2017年01月16日(月) 更新

夫がリストラされた時に妻がとるべき行動

夫を責めるのは絶対にNG

突然会社からの戦力外通告であるリストラされた夫の気持ちは、妻には計り知れないものです。なぜうちの旦那がリストラされたのか。妻として聞きたい気持ちは分かりますが、夫に詰め寄る行為は絶対にやめましょう。
とにかく一番辛いのは夫なのです。だからといって、夫をリストラした会社の悪口を言うのもやめましょう。夫と二人で気持ちがネガティブになり、前向きにこれからのことを考えられません。

夫には感謝と労いの言葉をかけよう

夫を擁護するつもりでも、妻の何気ない言葉でより夫の傷口を広げることもあります。妻は責めているつもりがなくても、なぜ?と質問されること自体、まだ夫にとっては辛いのです。妻がリストラされた旦那にまず言うべきことは、「今までお疲れ様でした」という、感謝と労いの言葉ではないでしょうか。

リストラは夫婦関係の絆を深める時である

今まで順調な夫婦関係であっても、リストラされた日を境に何かが変わっていくかもしれません。今までの平穏な生活が崩れ、離婚が頭をよぎる妻は多いのです。危機を一緒に乗り越えようという気持ちがなく、リストラされた旦那に怒りを感じる。自分の将来の不安ばかり考えてしまう。そのような妻は、もしかしたら夫への愛情が薄くなっていたのかも知れません。
「リストラされたから離婚しよう」ではなく、リストラは夫婦の絆を深める時だという気持ちを持ちましょう。

離婚は簡単に考えるべきではない

もしも子供がいるならば、簡単に離婚を考えるべきではありません。リストラは、一生仕事がないわけではありませんから、夫婦で乗り切り、元の生活に戻るのが子供にとっても一番なのです。
そして、夫婦や家族でリストラの危機を乗り越えることで、また新しい強い絆を築いていけるのです。

妻は夫がやる気を出す言葉をかけるべき

夫には、リストラされて落ち込んでいる気持ちを奮い立たせ、再就職先を探すためのやる気を出してもらわないといけません。そのモチベーションとなるのは、やはり家族の存在です。
妻は、「早く再就職先が決まらないと困る」と言いたい気持ちをぐっと堪えましょう。むしろ逆に、「少しゆっくりしたら?先のことはなんとかなるわよ」と、声をかけましょう。その方が旦那は、妻のために頑張ろうとやる気が出るものです。

家庭は今まで通り安らぎの場所にしよう

食事も、リストラされたからといって急に質素にするのは、夫にとって家庭が居心地の悪い場所となります。食事は家族団欒の大事な時間ですから、大切にしましょう。家庭が今まで通り安らげる場でなくなると、旦那の顔から自信や幸せ感がなくなり、再就職のための面接も上手くいきません。

妻が勝手に夫の仕事を探すのはNG

リストラ後は長期の失業保険があるものの、一刻も早く再就職してほしいと妻は願うものですね。
しかし、なかなか思うように再就職先が決まらず、旦那が苛立っていたとしても、妻は変わりに仕事を探して提案するようなことはすべきではありません。友人のご主人に頼むといった行為は、絶対にやめましょう。

夫が頼って来た時に全力で協力する

リストラされて家にいる時間が増えても、夫は子どもではないのです。妻が母親のように世話を焼いては、男性のプライドを傷つけてしまう危険があります。妻に仕事の世話まではされたくないのです。
妻は頼まれたら協力するというスタンスを崩さず、決して旦那を煽るような行動は慎むべきです。ただし、夫が本当に困って妻を頼って来たら、その時は妻も全力で協力しましょう。

経済的な問題があれば妻が働くことも視野に入れる

専業主婦の場合、失業保険だけでは収入が足りなくなるでしょう。その場合は、自分が働きに出ることも視野に入れましょう。
今までパート勤務だったら、フルタイムを検討してもいいかもしれません。ただし、決して働き出す原因をリストラのせいだとは夫に思わせないでください。夫は益々立場がなくなります。

あくまで「前から働きたいと思っていた」というスタンスで

また、妻が仕事をはじめることを快く思わない旦那もいます。あくまで「自身が前から働きたいと思っていたのでこの機会に」というスタンスを崩さない方が、夫婦関係が円満でいられます。
実際に、毎日家で夫婦で顔を合わせていると、再就職が決まらない夫に小言の一つでも言いたくなりますから、この機会に妻が外に出ることはむしろ夫婦にとっても好ましいことです。

夫がリストラされた時には妻は慎重に言葉を選びながら精神的・経済的なサポートをすることが大事

夫がリストラされた際に妻がとるべき行動について紹介しました。
妻として旦那にすべきことは、旦那が再就職できるように応援することです。旦那は誰よりも妻に励まされたいのです。そして、旦那にとって妻は一番の理解者。
妻は、自分より夫の方が辛いということを決して忘れず、精神的、経済的サポートを行い、夫婦で力を合わるようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム