2018年10月19日(金) 更新

38歳で転職する女性が絶対に心得ておくべき成功に近づくコツ

38歳女性が転職する際は状況に応じた対応が大事

38歳の女性と一言でいっても、様々な状況が考えられます。独身であったり、結婚していたり、また、子供がいたりなどは、現実的に考えられますよね。そのため、38歳の女性が転職で成功を目指す際は、それぞれの状況に応じて考慮すべきポイントがあるのです。それぞれの状況で対応コツがありますので紹介しましょう。

38歳独身女性の場合のコツ:仕事を辞めずに転職活動をする

38歳独身女性の場合はどのような点に注意して転職を進めればよいのでしょうか。独身の場合は、実家住まいであっても一人暮らしであっても、周りを頼ることができないのが一般的でしょう。そのため、収入がない期間というのは死活問題となります。仕事を辞めずに転職活動を進め、転職先がみつかったら報告する方法をとるのが、成功に近づくコツです。

38歳既婚女性の場合のコツ:家族に相談する

38歳既婚女性の場合の転職では、決心する前に、必ず夫には相談しましょう。転職先が決まってから話すのは、お互いの信頼関係にも隙間ができてしまいます。プライベートが上手くいかないと、転職活動もうまくいきません。まず相談をして、納得したうえで家族間の気持ちがすれ違わないように気を付けるのが、成功に近づくコツなのです。

38歳女性は転職前に知識やスキルを整理すると良い

38歳女性が転職成功をおさめるには、転職する前にこれまで培った知識やスキルを整理しておきましょう。38歳にもなれば、これまで自分で培った知識やスキルが必ずありますので、その内容を整理して書き起こすのがコツです。自分のパッと思いつくものの他に、いくつも上がってくるかもしれません。どのような経験をしてきたか、どのようなスキルを育んできたかを、箇条書きで書き留めると、自分の歴史が分ってきます。自分のアピールポイントも明確になってきますので、おすすめのコツといえるでしょう。

自分自身を知ることがアピールポイントを導き出すコツ

自分が培った経験やスキルを把握して、転職活動成功に向けて励みましょう。自分ができることの整理が出来たのなら、今度はそのスキルが相場と比べて秀でているのか、そうでないのかを確認するのです。もし、そうでないのであれば、何を一番のアピールポイントとするかなどを調査し直し、自分自身を知っていきましょう。自分自身を知ることこそがアピールポイントを導き出す重要なコツなのです。

転職後の職場で自分が年上になることも考えられる

転職後は、嫌でも人間関係を再構築する必要があります。年上の先輩、年下の先輩様々な状況で仕事をしていかなければなりません。せっかく転職したのに人間関係に不満があれば、成功とは呼べませんよね。38歳にもなると、基本的には仕事をする環境で周りの人は年下の人数が多くなります。その際に、上司となる立場の人が自分よりも年下であるケースも珍しくありません。このような点を理解し、覚悟するのが成功には大切なコツとなります。

年下であっても上司には敬意を表すことが転職成功のコツ

例えば、年下の上司が人を見下すような態度をとり、偉そうにするケースも出てくるでしょう。その際には、年下の上司であっても仕事の立場上は年齢関係なく上司にあたるため「年下のくせに生意気だ」と思っては、転職成功には近づけません。年下の上司であっても敬意をもって接することが、転職を成功させるための大切なコツなのです。

38歳の女性が転職を成功させる方法とは?

38歳ともなると、転職はそう簡単にはいかなくなります。相当高いスキルがなければ、企業の人は評価しづらい一面があるのです。それではどうやって成功させるのかというと、答えは転職エージェントの利用です。
転職エージェントは、求職者からヒアリングした情報をもとに最適な企業を紹介し、履歴書作成から面接対策まで、トータルで転職活動をサポートしてくれるのです。
特にオススメなのが「リクルートエージェント」です。リクルートが運営しており、業界実績No.1を誇りますので、ハイレベルなサポートを安心して受けられますよ!無料ですので、ぜひ利用してみてください。

38歳女性の転職を成功させるコツは自分の優秀な点を把握して年下にも敬意を持って接すること

38歳にもなると、様々な壁にぶち当たります。そんな中で、本当に転職をしたいのであれば、38歳という年齢や女性であるという事は関係なく、かなりの覚悟と周りへの配慮をするのが成功するための大事なコツになります。状況に応じた対応をして、自分自身を見つめ直しアピールポイントを探しましょう。そうすることで転職成功に近づけますよ。また、転職がかなった際は、年上上司の存在を覚悟するのもコツのひとつです。年下にもしっかりと敬意を払って成功をつかみ取りましょう。

関連コラム