2017年08月10日(木) 更新

39歳からの転職を目指す人が知っておくべき成功のコツ

40歳を前にした39歳は将来を見つめなおす時期

40歳を前にした39歳は、仕事について真剣に考える時間が必要です。特に今の会社にいた場合、将来はどうなるかが見えてくるため、将来設計図を見つめなおす機会が必要でしょう。「そんなに悪くはないが、自分の人生はこんなものか…」と考える人は、39歳からの転職を目指す方がいいかもしれません。

リスキーな39歳からの転職は冷静な判断をするのが成功のコツ

39歳で転職を考える人は、「そのまま働き続けられるけど、もっと違う人生を歩みたい」「もっとやりがいのある職場で働いてみたい」といった理由で、転職を希望するケースが多いようです。しかし39歳からの転職は、失敗した時のダメージも大きいのです。そして転職するからには、成功させたいものです。39歳からの転職は、冷静な判断をして、きちん考え抜いた末に転職活動を始めましょう。そもそも辞める必要のない会社を辞めて転職を決めるのは、リスクが高いですよね。39歳からの転職は失敗が許されない年齢なので、熟慮を重ねて転職するか決定しましょう。

39歳からの転職は自分のタイプを見極めてスキルを活かす

39歳で転職する際に求められるのは、会社に必要なスキルを身に付けている人です。それを見極めるコツは、39歳からの転職はまず、自分がどういったタイプか考えてみましょう。前職で担っていた役割を振り返り、どのようなスキルや経験を積んできたかの自分史を作ってみるのがおすすめです。39歳で転職する際は、自分のタイプを見極め、また培ったスキルを活かすこと大事な成功のコツといえるでしょう。

企業が必要としている転職者はスペシャリストかゼネラリスト

成功をおさめるには、コツを掴む必要がありますよね。ここでの大事なコツは、会社になにを求められているかを把握することです。39歳からの転職では、特別なスキルを持った「スペシャリスト」か将来管理職になるような「ゼネラリスト」が求められます。ではスペシャリストなのか、ゼネラリストなのかの見極め方をご紹介します。

スペシャリストの場合は、自分のスキルを生かせる転職先をみつける事が何よりも大切。そのスキルを生かせない職場では、キャリアアップは望めません。ゼネラリストの場合は、自分が今の会社でどれだけのマネジメントをしてきたか、リーダーシップを周囲はどのくらい感じているかなどを分析してみましょう。それが新しい職場でも通用するものでないと、転職の成功は期待薄です。

39歳からの転職では企業の情報収集をするのが大事なコツ

39歳からの転職をするには、失敗は禁物です。そのため、綿密な情報収集は転職を成功に導く重要な要素になります。転職したは良いけれど、会社とのミスマッチが起こり、居場所がなくなるケースもありますので、よくよく企業の情報を収集してから、転職を決めるようにしましょう。情報収集は、転職成功の大事なコツといえるのです。

39歳で転職を成功させるには失敗談を参考にするとよい

39歳で転職する人の中には、成功した人も失敗した人もいます。39歳からの転職を成功させるには、その失敗談も参考にするのがコツです。失敗談には参考にできる箇所が多いため、そこから自分なりのコツもつかめてくるでしょう。先輩に相談したり、インターネットを活用するのが情報収集のコツになります。

ヘッドハンティングの場合でも転職が成功するとは限らない

ヘッドハンティングされたり、知り合いに誘われたなどの理由で、転職する場合も要注意です。自発的に転職したいと思って転職していないので、転職先で周囲に溶け込むような努力できるかは自問自答しておきましょう。「実力を見込まれてやってきた」と上から目線で新しい職場の人に指示したりすると、嫌われて居場所がなくなる可能性があります。ヘッドハンティングされたとはいえ、転職が成功するわけではありません。きちんと自分の気持ちと向き合うのが成功のコツなのです。

診断サービスを利用して転職活動を有利に進める

39歳からの転職はリスクが伴うことが分かりました。しかし、リスクがあるからといって、そこばかりに囚われていては上手くいく転職も失敗してしまう恐れがあります

そこでオススメなのが、「DODA合格診断」です。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれて、自分の実力を知ることができます。利用は無料ですので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

39歳からの転職は自分のタイプを見極めて企業の情報収集をするのが成功のコツ

39歳からの転職における成功のコツをご紹介してきました。39歳まで転職をせずに働いてきた経験がありますから、人間関係もきちんと築ける人でしょうし、会社に必要なスキルも身についているでしょう。転職先の会社が何を求めているのかを把握して、自分のタイプを見極める必要があります。また、企業の情報収集をしてミスマッチを防ぐのが転職成功のコツなのです。39歳からの転職は失敗が許されない年齢ですので、熟慮を重ねて転職するか決定してください。

転職を成功させたい人必見!

あわせて読みたい

関連タグ

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム