2018年10月19日(金) 更新

50歳以上の女性が活躍できるオススメの仕事

50歳以上の女性が仕事を探す理由は様々

そもそも、50歳以上の女性がこれから働こうとする理由には、子供に手がかからなくなったという理由もありますが、そのほかにも夫のリストラや熟年離婚であるケースも少なくありません。つまり、生活を維持していくために必然的に働かざるを得ない状況に追い込まれている50歳以上の女性が増えているのです。

50歳からの仕事探しはネガティブにならずに前向きに

長引く不況の中で、どうしても働かなくてはならない状況になっても、ネガティブになる必要はありません。ある程度年齢を重ねた状態であっても、何か資格を取得して、少しでも良い待遇の仕事先に再就職できる可能性もあります。
もしくは、やってみようと思う仕事に就くことだって可能です。あくまで前向きに、自分のために行動を起こしてみることからはじめましょう。必ず解決策は存在しているのです。

50歳以上の女性が活躍できる仕事は事務・介護

50歳以上の女性が活躍できる仕事としては、経験値が優遇される事務職、人手不足な介護職等が挙げられます。
仕事を探すときには、闇雲に求人情報を探すのは非効率的です。求人情報はインターネット上で探すと一番効率がいいでしょう。50歳以上の女性でも有効に利用できる求人サイトはないと思うかもしれませんが、以下のようなサイトもあります。

事務・介護の求人を探すなら「リクルートエージェント」がおすすめ

事務・介護の求人を探している人には、「リクルートエージェント」がおすすめです。業界実績No.1の求人数を誇りますので、事務・介護職の求人が数多くあります。
また、求職者からヒアリングした情報をもとに最適な企業を紹介し、履歴書作成から面接対策まで、トータルで転職活動をサポートしてくれます。

50歳以上の女性が活躍できる事務職の求人数は減少傾向に

50歳以上の女性が活躍する仕事先を探すとき、事務職は必ず候補先に入ると思います。しかし、現状は事務職自体の求人数が減少しているため、求人情報自体を探すのが難しくなっています。

数少ない事務職に就くためにパソコンスキルを高めよう

企業に年齢関係なく、戦力としてみてもらいたいのであれば、パソコン関係の資格を取得して、自他共に認められる実力者になるのが一番の近道になるでしょう。ひと昔前と比較して、事務作業の大半がパソコンによって行われていますので、基本的なパソコン操作はもちろんのこと、最低限としてエクセルやワードなどのソフトが使える必要があります。
どうしても事務職で生活していきたいという人は、長期的に物事を考えて、再就職のための仕事探しをする前に、パソコンスキルを高める勉強をするべきでしょう。

50歳以上の女性にオススメなのは事務職・介護職!スキルを高めておく

50歳以上の女性が活躍できるおすすめの職と、50歳からの仕事を探すコツをご紹介しました。50代という年齢、それから女性という条件の中で、現在の日本社会で仕事を探すのは、決して容易ではありません。
しかし、スキルを身につけ、企業から必要とされる人材になれば、50代女性であっても十分に活躍できるチャンスは存在しています。決してあきらめることなく、希望する仕事先を見つけましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム