2016年11月29日(火) 更新

高卒の人が中途採用で転職を成功させるコツ

高卒でも中途採用の転職は成功する!

大学進学率も増えていき、新卒というと大卒を指す言葉になりつつあります。それは就職活動をする場合にも同じで、大卒生と争うとなると、高卒生は、経歴的には見劣りするようになりますよね。

大卒生しか相手にしないという会社は、大企業に多いようです。ただ、高卒であっても、就職に特化している学校などは問題なく仕事を見つけることができます。

ただし、転職するとき学歴の差が大きくなることも

しかしながら、転職の際は問題になってくることがあります。同じ年齢で、新しい仕事を探している人が複数人いた場合、大卒の人と、高卒の人がいたら、大卒の人をやはり優先的に採用しようと考えることも多いようです。

このような場合、高卒の方々は、どのような面を武器にすれば成功するのでしょうか?

高卒者は中途採用時に≪実力≫をアピールすべき

転職などの中途採用の場合は、高卒であっても「実力」で競うということができます。採用のライバルが同じ年齢で大卒だったとしても、その分、経験をアピールすれば充分競うことができるでしょう。

それでなくとも中途採用というのは、即戦力を期待するものが大半です。採用してもらうには、実力をアピールすることが転職成功のコツといえるでしょう。

少ししか働いたことがなくても資格などをアピール

なにかの事情で、高卒から働いていた期間がないという場合もあります。その場合、希望する職場で必要としているのはなんなのか、リサーチするといいでしょう。

未経験であっても、やる気と、真面目な態度、時間を正確に守ることができるか、ということが必要な職場ならその点をアピールするのがコツです。また、必要な資格はもちろん、あるとうれしいというような資格をとっておくというのもいいでしょう。転職をする際、有利になってきます。

経済面からみても仕事をしながら転職活動をするべき

最近は、物価は上がっているものの、給料はそれほどわかりやすく上がっていません。ですから、経済の情勢は以前不安定さを持っています。

もう退職をしてしまったのならともかく、まだ職場に残っていて、新しい職場を探しているのだったら、退職をせずに探したほうがいいでしょう。仕事をしながらの転職は時間の確保も難しく、大変かもしれませんが、慎重に進めてください。

中途採用が決まったらトラブルを回避して辞める

中途採用が決まっても、安心するのは早いです。その職場がきちんとやめさせてくれるまでは、転職が決まったとはいえません。

就労規定にしたがって、いつまでに退職を伝える必要があるかなどは確認しておきましょう。強引な引き止め方をしてくる場合でも、しっかりと意志を口頭や書面でも伝えて、録音などもしておけば、トラブルが起きた時の証拠になるので安心です。問題がなるべく起こらないよう配慮して転職を進めましょう。

高卒でも転職は可能!中途採用を成功させるコツは実力をアピール

高卒であっても、中途採用してもらうのは不可能ではありません。中途採用は戦力を求めていますから、よほどの学歴主義の企業でないかぎりは、高卒だろうと大卒だろうと問題ありません。きちんと相手の企業が求めている人材についてリサーチをし、準備をして転職に望むことが大切です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム