2018年01月30日(火) 更新

弔電の送り方とタイミングで守るべきビジネスマナー

弔電を打つタイミングは?

ビジネスマナーを守った弔電の送り方で、まず最初に気を付けたいのは弔電を打つタイミングです。まず初めに、弔電の送り方を見ていく前に、どのタイミングで弔電を送った方がいいのか見ていきましょう。

タイミングといった、弔電の送り方もビジネスマナーですのでしっかりとおさえておきましょう。

弔電は葬儀や告別式の前日までに打つ

弔電の送り方として、葬儀や告別式の前日までのタイミングで打ちましょう。葬儀や告別式の前日というところがタイミングとしてポイントです。また、社葬などのように、日時等が早くから分かっていれば、そのタイミングで打つのもいいでしょう。

ビジネスマナーを守った弔電の送り方のポイント

上記では、弔電を打つタイミングは葬儀や告別式の前日までにと紹介しました。続いて見ていきましょう。次は、ビジネスマナーを守った弔電の送り方のポイントです。弔電の送り方も間違ってしまうと、相手に対して非常に失礼となり、あなたがビジネスマナーを守れていないと思われてしまいますので、気をつけましょう。

あて先は喪主宛とし名前が分からない場合は故人のフルネーム

■距離が遠いなどで、やむを得ず通夜や葬儀に出席できない時は弔電を打ちます。また、会社関係、職場などで打つ場合もあります。

■弔電の送り方として、あて先は喪主宛てとしますが、喪主の名前が分からない時には、故人のフルネームを書きます。

「△△様 ご遺族様」
「△△様 遺族ご一同様」

以上のように書きます。

■そして、お悔やみ専用の台紙を選びます。シンプルなものから刺繍入りまで、様々な種類があります。

ビジネスマナーを守った弔電の送り方

弔電の送り方のポイントをおさえられたら、次は本題でもあるビジネスマナーを守った弔電の送り方についてです。ビジネスマナーを守った弔電の送り方にも、いくつか方法があります。それでは最後に、弔電の送り方の中でもしっかりとビジネスマナーを守り、相手に失礼とならない一般的な弔電の送り方を見ていきます。

最も一般的なNTTの115番への電話

弔電の送り方の中で最も一般的な送り方としては、NTTの115番への電話です。電話をすると、オペレータに繋がり、送り先の住所、氏名、台紙とメッセージを口頭で伝えていきます。NTTでは、メッセージ40文字で約1,000円+台紙(押し花1,000円、刺繍1,500円など)の、計2,500円~程度かかります。

もちろん、NTT以外でも電報サービスはあります。中には、長文でも定額の電報サービスなどもあります。

字数が多い場合はレタックスを活用するのもあり!

電報のように字数で料金が変わらない、レタックスも活用するといった方法もあります。こちらであれば、結構な文面を送ることができ、大変便利です。通常は、縦13センチ、横12センチの欄に収まる文書が字の大きさ関係なく書くのが可能です。

弔電を送るタイミングはビジネスマナーとして葬儀や告別式の前日までに!

遠方で葬儀や告別式に参列出来ない場合、弔電を送りますが、ビジネスマナーを守った弔電の送り方をするように常に心がけましょう。弔電を送るタイミングを間違えると、ビジネスマナーに反します。弔電を打つタイミングと、送るタイミングには充分注意しましょう。

また弔電を送るときには、相手が忙しいというのを考慮することも重要です。弔電を送ったタイミングで受け取る側がいない場合もあるため、このタイミングも注意しておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム