事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2017年09月19日(火) 更新

45歳でも間に合う!未経験の職種に転職するコツ

45歳からの転職は倍率の低い会社を狙おう

45歳という年齢は、普通に考えれば既に会社で管理職になっている人が殆どです。転職するにしても同業種を選ぶものですが、未経験の業種への転職となると、これから仕事を覚えて定年まであまり時間がありません。

若い年齢に比べて求人数はかなり少なく、倍率の高い求人は避けた方が精神的にも良いでしょう。つまり、45歳からの転職では、倍率の低い会社を狙うのが無難という事ですね。

中小企業をメインに就職活動をするのがオススメ

大企業で45歳というと、能力を買われて出世した人か、このまま中間管理職として無難に会社に残れればラッキーと思っている人かのどちらかになります。未経験の仕事への転職を考えた場合には、45歳の中途半端な肩書きの人材が余る程いる大企業は避けましょう。

中小企業の場合面倒な肩書きがないところも多く、45歳でも一般社員の人もいます。平等性があり、中小企業の方が入社後に自然に馴染むことができるのです。
会社のネームバリューにこだわる人も多いかもしれませんが、退職した会社よりも少し規模の小さな会社に入るのも選択肢に入れた方がいいですね。それは、転職活動をするうえで心のゆとりにもつながりますよ。

転職するならハローワークで効率的に仕事探しをしよう

ハローワークでは求職活動をしている人の為に、中小企業の求人を積極的に公開しています。45歳で未経験の職種に転職したいと思ったら、ハローワークで転職活動をすれば幅広い年齢層向けの求人を見つけられる可能性が高くなります。

インターネットの転職サイトよりも多くの中小企業の求人が掲載されていますので、是非有効活用しましょう。また、転職サイトだけでは見つからない会社を発見できる場合も考えられます。

インターネットも使いたいならシニア層向けのサイトを

最近では転職活動の際に転職サイトに登録して仕事を探す人が増えています。しかし45歳という年齢ではサイト内に掲載されている求人情報は限られてしまうのが現状です。45歳で転職活動をするならば、転職サイトでもシニア層をターゲットにした業者を選びましょう。

自分で検索をして応募するシステムのサイトよりは、アドバイザーと面談をしてマッチングしてくれるところの方が非公開求人を紹介して貰える可能性が高くなります。

未経験で45歳から転職するためにはスキルが必要

転職をして45歳から未経験の仕事を始めようと思っても、今までのノウハウが役立たないと面接でアピールするポイントがない分不利になるものです。

キャリアでのアピールができない場合には、特技を整理しておきましょう。45歳で転職に役立つ特技としては、パソコンスキル、英会話やそろばん・暗算が有利です。これらを駆使して努力していくという姿勢を伝えましょう。

退職するまでにスキルを磨いたり実績を残したりすると◎

転職するためには、当然今の仕事を退職しないといけませんよね。しかし、気持ちが前のめりになるばかりで、何も考えずに退職してしまうと、自分が後悔してしまうかも。

45歳からの転職では、現職を辞めるまでにスキルを磨く、もしくは実績を残すのがベストです。第二新卒であれば、ポテンシャルや熱意で乗り切れる可能性もありますが、45歳からの転職ではなかなかそうはいきません。
もしもすでに退職してしまった人は、前職の中で培ったスキルを探しましょう。

45歳で未経験の仕事に挑戦するためには礼儀も大切

45歳という年齢では、自分に仕事を教えてくれる正社員が年下ということが考えられます。年下でも先輩には変わりませんので、礼儀正しくすることが大切です。

10歳離れていると考え方も違うことから仕事を覚えるまでイライラすることもあるでしょう。採用されても入社してからストレスが溜まってしまうこともあるので、心構えをしておきましょう。

45歳からの転職で未経験分野に挑戦する場合は中小企業をメインに狙おう!

以上より、45歳からの転職で未経験の職種にチャレンジするコツについてご紹介しました。45歳で未経験の仕事に転職すると、早く仕事を覚えて周囲に追いつこうと頑張り過ぎてしまうものです。しかし20代の頃に比べると体力的には確実に衰えてきているし、疲れも取れにくくなっています。

45歳で転職しかも未経験の仕事の場合、最初から新しい会社の仕事を覚えるのは辛くて当然と思い、あまり必死になり過ぎないことです。幸運にも採用されたら結果が出るのは一年後、と思った方が精神的にも楽になります。今の仕事を退職するまでに特定のスキルを磨いておくといいですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム