2017年09月29日(金) 更新

思考回路がまるで違う「頭のいい人」の特徴と考え方

勉強が出来る=頭のいい人ではない

「頭が良い人」とは、ただ単に勉強が出来る人を指すのではありません。世の中でインテリと呼ばれる人の多くは、物事に対処をするとき、まず最悪の事態やこれ以上は起きないだろうというラインを想定し、そこから逆算して最高の事態に近づくような方法をとっていきます。
頭がいい人が一番恐れるのは「失敗」なので、最初に起こるべき最悪の事態を前提する作業を行うのが頭がいい人の思考回路の特徴といえます。

思考パターンが完成されている

頭の回転が速い、いわば頭が良い人というのは、自分の思考回路が完成されていて、毎回自分の思考パターンに当てはめて話したり行動している、という特徴があるようです。何かをインプットする時も、その思考回路に足りない部分だけを必要なだけインプットしていくので、頭のいい人の考え方は非常に効率的といえます。
例えば、頭がいい人の考え方として、周りに頭の切り替えが早く、次の人が別の疑問をぶつけたときに、さっと思考を変えて対応していたという周りの人と違う人。また、物事に対する集中力が並みではない、人と違う人がいれば、それは頭のいい人といえるでしょう。

頭のいい人の特徴

頭のいい人は理解力がとにかく高く、未経験の分野でもあっという間に基礎を覚えて応用に進んでしまいます。では、俗にインテリや天才といわれる人たちにはどういった特徴があるでしょうか。いくつかピックアップしました。

■情報を鵜呑みにしない
■例外処理が得意
■自分の意見を持っている
■本質を突ける
■抽象化が上手
■スピード感がある
■人の話をよく聞き、それに対してどんな応答をすべきかを考えた上で返せる
■場の雰囲気を読める

職場では、環境を改善して居心地よくするにはどうしたらいいか、人の愚痴一つでも改善してあげようとしたり、もしくは改善してドンドン前に進むような人。こういった思考回路を持っている人も頭のいい人といえそうです。単純に処理能力だけの話ではなく、行動が伴っているのが大切なのですね。

頭の良い人の思考回路とは

では、頭のいい人というのは、物事をどんなふうに捉えて考えているのでしょう。人と違う人のその思考回路に迫ってみます。頭のいい人の考え方は、自由で柔軟な思考回路を持っています。
また、人と違う人は最初から「これはどうせダメだろう」と決めつけては、いいアイデアは生まれないと本能で理解しています。特に科学者や研究者のような仕事をしている人は、過去の常識にとらわれず、ある程度は自由に考えて行動するようにしているそうです。

パラレル思考できる回路がある

頭のいい人の考え方は、シリアル思考ではなく、パラレル思考です。シリアル思考とは「AだからB、BだからC・・・」というように、三段論法式に直線的に論理展開していく思考のことです。これに対してパラレル思考とは、複数の思考を同時に並行して行うもので、インテリや天才と言われる思考回路を持っている人はこの考えをたやすく行い、どんどん行動に移すのです。

思考回路が全てに紐づいているのも特徴

頭がいい人の思考回路をよく表しているエピソードがありますので、ご紹介します。

私のIQは132で、普段からどんどん思考が連鎖していきます。例えば。紅茶を飲みながらテトラポット形のティーバッグを見て、これってイギリスのメーカーが最初に開発したんだっけ、と思う。そしてイギリスにいた頃を思い出し、近所に低所得者向け住宅がたくさんあって、シングルマザーが多く住んでたなあと考える。そこから、イギリスはシングルマザーが多いけど、確かに出生率アップには貢献してるなあ、日本も公的負担をもう少し増やして、少子化対策をしたらいいのに、と延々続きます。

といったエピソードです。これを読んでも分かる通り、頭のいい人は思考が止まりません。全ての事象が脳内で紐づいており、次から次へとイメージが進行していくのです。

思っていることを完璧に伝えられる思考回路が存在する

ビジネスシーンで頭のいい人の考え方の思考回路を持っている人に共通する特徴として、自分の思っていることを上手に相手に伝えられる思考回路が存在する点も挙げられます。これが上手に出来る人は、口に出す前に頭の中で瞬時に論理的に話を組み立てていて、周りから頭のいい人だと思われます。
そして、相手が発した言葉足らずの発言も想像などで補い、会話の流れを中断させないという能力も持ち合わせていれば正に完璧です。そういった意味でも、頭のいい人は勉強だけではないのです。

頭のいい人は思考回路が全て紐づいている!そしてすぐに行動できる特徴がある

今回は、思考回路が違うと言われる「頭のいい人」の考え方と題してみていきました。頭のいい人の考え方や特徴は色々と挙がりましたが、改めて見るとどれも納得できる理由ですね。また、頭がいい人の思考回路についても、一度に複数の物事を考えていたり、効率的な作業の方法を常に模索して、それに基づき即時行動に移せるのが分かりました。頭がいい人の考え方を学び、ビジネスシーンでも大きな成功をおさめている人の思考回路や行動、そして特徴を把握してビジネススキル向上の助けにしてください。

関連コラム