2017年01月16日(月) 更新

送別会を盛り上げるオススメのイベント3選【初心者必見】

送別会でオススメのイベント➀:ゲームなどの余興

比較的しんみりとしがちな会社の送別会ですが、最初から最後までしんみり暗いのは考えものです。ここでは、お通夜モードになりそうな送別会を盛り上げるオススメのイベントを紹介します。まず、一つ目の送別会でオススメイベントは「ゲームなどの余興」です。

若い頃の写真当てクイズが会社ではウケやすい

これは宴会やイベントごとには定番でしょう。たとえば、社員の昔の写真を集めて、「これは誰の若い頃の写真でしょう」当てクイズが会社の送別会ではオススメです。
定年退職する社員の二十代の頃の写真を披露すれば、盛り上がること間違いなしです。「この写真の頃は、俺だってモテモテで」なんて、若い頃の会社での武勇伝が聞けるかもしれません。

送別会でオススメのイベント➁:社員の出し物や一発芸などの余興

送別会を盛り上げるオススメのイベントの二つ目は、「社員の出し物や一発芸などの余興」です。これも宴会やイベントの定番中の定番ですが、送別会では特に、会社を退職する人を楽しませるという視点が大切です。

披露するなら退職する人を第一に考えたものが原則

今時のアイドルの歌を歌うのではなく、退職する人が若い頃に人気だったアイドルやバンドの歌を披露したり、退職する人のエピソードを盛りこんだ替え歌を社員全員で歌うなど、退職する人が楽しめる出し物や余興を用意しましょう。
会社を退職する人が年配の場合には、落語や講談もオススメです。社員の中に「元落研です」という人がいたらぜひ頼んでみてください。

送別会でオススメのイベント③:ビデオメッセージ

会社の送別会を盛り上げるオススメのイベントの三つ目は、「社員が製作したメッセージつきの映像をみんなで見る」です。たとえば、退職する人に向けた「今までありがとうございました」や「長い間ご苦労様でした」のメッセージを職場の同僚一人一人から集めて、一本の映像にするのです。

鑑賞後はビデオメッセージをそのままプレゼントすると◎

映像には、同僚からのメッセージのほかに、退職する人の入社したころから退職するまでの写真などを盛りこむのがオススメです。映像製作や撮影は、退職する人には極秘で進めましょう。
送別会当日、サプライズで披露することができます。送別会で見た後は、その映像を退職する社員にプレゼントするのがオススメです。

会社の送別会を盛り上げるオススメのイベントは上記を参考に退職者を第一に考えて行おう

以上が、会社の送別会を盛り上げるオススメのイベントです。会社の送別会は、退職する人に対してこれまでの感謝と労いをする場であるとともに、会社員生活の最後の最後を楽しい思い出締めくくるための会です。送る側は、退職する人が「この会社でがんばってきてよかったな」と思えるような送別会をするように心がけましょう。

ただし、場を盛り上げようとするあまり、空回りや地雷を踏んでしまうこともあるでしょう。昔の思い出話で盛り上がるときには、「この話を持ちだして、本人が嫌な気持ちにならないかな」ということをよくよく考えたうえで、送別会の場でイベントを披露するようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム