2016年12月07日(水) 更新

呼び捨てはダメ?部下の適切な呼び方と敬称マナー

部下の呼び方はどうしてる?敬称におけるビジネスマナーの基本

会社の雰囲気やカラーにもよりますが、会社での部下の呼び方、つまりは敬称にも様々な呼び方があります。さん付け、くん付け、呼び捨てに「お前」呼ばわり。
会社の上司と部下の関係はあれども、会社という環境では、部下への呼び方もビジネスマナーはしっかりと守っていなくてはなりません。
会社でついつい失念しがちな部下への「敬称」を今一度確認しておくようにしましょう。

敬称のビジネスマナーは「さん」付けが基本

ビジネス社会では、人を呼ぶ時は必ず「敬称」をつけるのが原則です。会社の部下であっても「さん」を付けた呼び方をしなければいけません。
男女どちらであっても「さん」付けた呼び方が基本です。会社で男性を「くん」女性を「さん」と呼び分けるのは不要ですし、年下や部下であっても、ビジネスの場ではお互いに敬意を持って「さん」と呼ぶようにするのがマナーです。

年齢で部下の敬称を変えるのはOK?

年功序列型の会社が減り、転職が盛んであることからも、会社に年上の部下がいる環境も少なくはありません。その場合、どういう呼び方で呼んだらいいのか、呼び方で迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。
体育会系の会社では、年上の部下であっても呼び捨てとなることが多いでしょう。また、部下への呼び方を会社の雰囲気に合わせるのではなく、仕事の関係ではやはり「さん」の敬称を使った呼び方が望ましいのでしょうか。

敬称を変えて差別化を図らない

会社に年上の部下がいる場合、周りとの区別を呼び方で呼ぶ、というのはありなのでしょうか。もし、現在会社で部下を呼び捨てにしている場合、会社にいる全員を「さん」付けで呼ぶことで年上の部下がいても対応出来るのではないでしょうか。その呼び方をすることで、会社の社員全員に平等な状態で年上の部下にも対応することができます。

現在の会社は年功序列ではなくなっているため、年上の部下の呼び方は「さん」付けで呼ぶべきです。「君」付けでの呼び方はしないようにしましょう。会社では部下であっても年上です。年上には敬意を払った呼び方で接しましょう。

部下を呼び捨てにする上司は印象が悪い

会社のビジネスマナーでは「さん」付けの呼び方がが正しいと分かっていても、実際は会社の環境や人間関係によって呼び方は様々です。しかし、年下の部下を呼び捨てにする上司に対する印象は、一般的に、よくないどころか悪いので、部下の呼び捨ては避けた方がいいでしょう。

印象が悪い部下の呼び方について①「入社間もないのに……」

会社に入社して間もないのに、すでにおかしな敬称で呼ばれたりすると、新入社員とはいえ憤慨です。
ひと昔のように、「上司のいう事はすべて正しい」という考え方は今の会社はありません。また、より敬称には気を遣わなくてはならない時代になってきています。
「入社したての新入社員に威厳を…」「親近感をもってもらいたいから”ちゃん付け”で…」なんて姿勢で新入社員に接すると、より警戒されたり嫌がられたりするので呼び方には注意です。

印象が悪い部下の呼び方について②「大声で呼び捨て」

オフィスの中で、やたらと大きな声で呼びつける上司は、実は部下からしたらあまりいい感情は抱きません。大声もいい感情は抱かれることはありませんし、しかも呼び捨てでとなると…。
みんなの前で恥をさらしているような気分にもなりますし、何より部下だからと駒のように会社に扱われるのを快く思ってない人は多いです。

印象が悪い部下の呼び方について③「愚痴がたまると…」

普段からあまりいい敬称で読んでいないと、もしも上司に対して愚痴が溜まっていった場合に、「呼び捨てにするなよもう!」なんて陰で愚痴の対象のひとつになってしまいます。会社での溜まりにたまったストレスは、他の愚痴の”ついで”に吐き出されてしまいます。

印象が悪い部下の呼び方について④「お前呼ばわり!?」

敬称もなく会社で部下を「お前」呼ばわりされると、上司部下の関係でなくてもいい気分ではありません。
「お前ではなく、ちゃんと名前で呼んでほしい!」「お前呼ばわりって何様のつもりなの!?」など、「お前」呼ばわりしてしまうと、部下の文句の対象になるため、くれぐれも「お前」という呼び方には注意しましょう。

ただ、「お前」という呼び方も、その上司が人間的に好感が持てて、上司も敢えて親しみを持って「お前」と呼び捨てにしているのでしたら、「お前」呼ばわりであっても部下は何の抵抗感もないと思います。

部下を呼ぶときの敬称は「名前+さん」付けが基本

部下の呼び方と敬称のビジネスマナーを見ていきました。
会社で部下を呼ぶときは、「名前+さん」が基本です。この呼び方さえ押さえておけば、あとは部下が年上でも呼び方に困りません。また、会社で名前を呼び捨てにされることについて内心嫌悪感を抱いている部下は多いようです。
さらに会社の環境によっても異なりますが、「お前」呼ばわりはもっての外です。会社で部下から反感を買うため、こういった呼び方はやめた方がいいでしょう。

ただし、会社の環境や上司とどの程度親しいかどうかによっても呼び方は変わります。その辺りの見極めは慎重に行ってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム