事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2018年04月25日(水) 更新

課長の平均年収と管理職の給料が高い・低い業界

課長の年収は、大企業で800万円、中小企業で500万円!

平均年収.jpによると、課長の平均年収は大企業では800万円程度、中小企業では500万円程度。これを平均すると働き盛りと言われる40歳代のサラリーマンの平均年収に近い600万円程度になるといえます。
国税庁による民間給与実態統計では、サラリーマン全体の平成22年の40~49歳までの男性の年収が約600万円となっており、一般サラリーマンの平均年収が550万円程度といわれているので、課長という管理職の平均年収が、サラリーマン全体の平均年収と捉えていいでしょう。

平均年収の満足度が高いと言われる管理職・課長

全体的に、平均年収の満足度が高いといわれるのが、管理職・課長という役職です。ただ、会社の規模や業種などによっても、差はあります。ボーナスに関しても、給与水準に対する不満は少ないといえるでしょう。

課長職の平均年収が高い業界とは

先ほども述べたように、一言で課長・管理職といっても業界や職種、会社の業績、大企業・中小企業といった企業規模などによって課長の年収はそれぞれです。
中には20代で課長、年収850万円という強者もいるようです。年収が高い課長を業界別で見た場合、どうやらある業種の課長ほど平均年収が高い傾向にあるようです。

外資系の課長は平均年収が高め

管理職の待遇としては、外資系の厚遇ぶりが圧倒的のようです。もちろん、海外駐在など会社が求めた出世のレールに乗ることを選んだ管理職という前提はありますが、外資系の課長になると年収は1,500万円から2,000万円程度が相場となっています。
また、IT系の仕事だと若くして課長に登用されるケースもしばしばで、30代半ばで平均600~800万円の年収を得るのも可能です。

課長として外資系の企業に勤めたい場合は?

平均年収が高い外資系の課長職に就きたい場合は、転職のプロであるエージェントに相談するのが効果的です。転職エージェントは、求職者からヒアリングした情報をもとに最適な企業を紹介し、履歴書作成から面接対策まで、トータルで転職活動をサポートしてくれます。
特にオススメなのが「リクルートエージェント」です。リクルートが運営しており、業界実績No.1を誇りますので、ハイレベルなサポートを安心して受けられますよ!無料ですので、ぜひ利用してみてください。

平均年収が低い業界の名ばかり課長の給料とは

課長になって年収が増えるかと思いきや、責任だけ増えて給料は上がらない業界や会社があるのも現実です。いわゆる名ばかり管理職と呼ばれている人たちですが、課長になって年収300万円では、両手を上げて喜べません。
では、一体どういう業種にそういう傾向があるのでしょうか。

課長の平均年収が低い職場はサービス業全般!

大企業で年収約800万円とも言われる管理職の課長の給料ですが、中小企業だと最低で300万円という年収のところもあるようです。
賃金構造基本統計調査では、産業別にみて年収が低い業界は、建設業、運輸業、飲食業、製造業といった職業で、課長など管理職の報酬が低いというデータが出ています。

実際には、建設業では387万円、製造業408万円、運輸業が322万円、飲食店332万円という平均年収がでています。これだけ見ても管理職である課長の年収が圧倒的に低いのが良く分かります。

課長の平均年収は600万円!管理職の中でも満足度が高い役職

管理職の平均年収として、課長を例に見てきましたがいかがでしたか。
一般企業における課長の平均年収は600万円というデータがありますが、当然ながら課長の給料は、業種や大企業・中小企業といった企業規模によって大きく異なるのが現実です。
もしあなたが将来のし上がっていきたいと考えていて、なおかつ平均年収の高い職場で管理職に就きたいと思うなら、外資系の課長からのステップアップがおすすめです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム