2016年11月29日(火) 更新

送別会の参加者へ送る案内状の文例【異動・定年・結婚】

送別会の案内状①:急な異動や転勤のとき

送別会の案内状を送る際、送別者の状況によって、参加者へ送る案内状の文面も微妙に変わってきます。

まずは、送別者が急な転勤や異動になってしまった場合に使える、送別会の案内状の文例から見ていきましょう。

転勤・異動に対する送別会の案内状の文例

【案内状例】

各位

このたび、○○部の△△さんが異動されることになりました。
(□□月□□日付)
○○部 △△さん □本社 □□部へ

つきまして、△△さんの新天地でのご活躍を祈って下記の通り送別会を開催したいと思います。ご多忙の所と思いますが、何卒ご参加の程よろしくお願い致します。

・日時
・場所(店舗電話番号・店舗ホームページ・店舗地図)

・会費(事前もしくは当日回収かを明記する)

・出欠連絡網
(必ず出欠連絡は期限を定めて行いましょう)

異動・転勤による送別会の案内状は早めに送ろう

異動・転勤する送別者の方が送別会に参加できる日にちは、限られているケースが多いです。

ですから、送別会の日程管理はきちんと行い文例を参考に案内状を仕上げて、できるだけ早く送別会に参加する予定の方々に届けるようにこころがけましょう。

送別会の案内状②:送別者が結婚されたとき

また、上記の文例のような異動や転勤の場合とは違い、もう少し丁寧な文面で送別会の案内状を作成する必要があるケースもあります。

新しいライフスタイルに変わる送別者を、きちんとした文面の案内状で送り出してあげましょう。

寿退社に対する送別会の案内状の文例

【案内状例】

各位

このたび○○さんがご結婚されることとなりました。
そのため○○年△月□日をもって退職されます。

つきまして、○○さんのご結婚を祝するとともに、末永くお幸せになるよう祈る気持ちを込めまして送別会を開催したいと思います。
ご多忙の所と思いますが、何卒ご参加の程よろしくお願い致します。

・日時
・場所(店舗電話番号・店舗ホームページ・店舗地図)
・会費(事前もしくは当日回収かを明記する)

・出欠連絡網
(必ず出欠連絡は期限を定めて行いましょう)

寿退社による案内状は期間に余裕があるので丁寧に作成する

送別者が結婚された場合は異動などとは違い日程に余裕がある場合が多いです。

しっかりとミスの無いように文例をもとに案内状を作成し、これから幸せになる送別者の方を温かい気持ちで送り出してあげましょう。

送別会の案内状③:定年退職のとき

それでは最後に、定年退職される方の場合の文例を見ていきましょう。定年退職される方にとっては、おそらく会社関係のイベントで最後のものになるかと思います。

下記の文例を参考に、しっかりとした案内状を作成して気持ちよく送り出してあげましょう。

定年退職に対する送別会の案内状の文例

【案内状例】

各位

このたび○○部長が定年を迎えられ、○○年△月□日をもって退職されます。
つきまして、○○部長のこれまでの功績、そして敬意を表するとともに感謝の意味を込めまして送別会を開催したいと思います。
ご多忙の所と思いますが、何卒ご参加の程よろしくお願い致します。

・日時
・場所(店舗電話番号・店舗ホームページ・店舗地図)
・会費(事前もしくは当日回収かを明記する)

・出欠連絡網
(必ず出欠連絡は期限を定めて行いましょう)

定年退職による送別会の案内状は格調高い文面で

定年退職される方の案内状を参加者予定者に送る際、ほとんどの人にとって送別者は目上の存在になるはずです。

そういった時は、上記の文例のように敬意を込め、参加する人たちに送別会でも敬意を払うように促しましょう。

異動などに伴って行う送別会の案内状は上記の文例を参考に送別者に合わせて作成を

送別会の参加者へ送る、案内状の文例を紹介しました。送別会の案内状は、パッとすぐに書けるものでは無いかもしれません。送別者に合わせて文面を変える必要もありますし、何より誤字脱字なども気を付ける必要があります。

しかし、送別者に合わせて丁寧に作ることで、送別会の第一歩を成功させることが出来ますので頑張っていきましょう。異動・転勤・結婚・定年退職の送別会を行う際は、今回紹介した案内状の文例を参考に作成してください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム