2018年10月19日(金) 更新

ベンチャー企業で仕事をする際に知っておきたいボーナス事情

ベンチャー企業だから、ボーナスは当然もらえない!?

ベンチャー企業はヒットするまでは当然ボーナスなんてありませんということはもちろんあるようです。大手企業とは違って、創設してからまだ日が浅いのが原因でしょう。

ボーナスはおろか、残業代さえ出ないベンチャー企業も

ベンチャー企業は、ボーナスはおろか、残業代さえも出ない場合もあるようです。
目標達成した際に出るインセンティブがあり、 給料を上げたかったら「達成しろ!」というスタンスなのです。
しかし、ベンチャー企業は、一人一人の裁量で仕事を進める事が出来ます。大手よりもクリエイティブな仕事を任せて貰える機会も多いです。

ボーナスなしじゃない!大手と同じように支給されるベンチャーも

ベンチャーでも、ボーナスなしじゃない場合もあるようです。大手と同じように支給されるベンチャーもあるのです。ベンチャーは、大手企業と同じようにもらえることも多いのです。

業績が良いとボーナス支給の場合がある!

ベンチャー企業でも、業績が良いとボーナス支給の場合があるようです。
それでも、国内大手企業の平均86.4万円に対し、国内ベンチャー企業は、70.1万円と10万円近い差がついています。

ボーナスの出るベンチャー企業を探す場合は?

ボーナスが出るベンチャー企業で勤めたいと思ったら、転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?転職のプロは企業のことを熟知していますので、ボーナスの出るベンチャー企業についても把握しています。

特にオススメなのが「リクルートエージェント」です。業界実績No.1の求人数を誇りますので、あなたが求める条件にマッチした企業を紹介してくれますよ。

インセンティブ制度により、大手より貰える場合も

インセンティブ制度により、大手よりもベンチャー企業の方が貰える場合もあるようです。大手企業なんかよりも魅力的な一つに儲けた分だけ還元されるとこともあります。

頑張った分だけ適切な評価がなされるのがベンチャー企業!

頑張った分だけ適切な評価がなされるのがベンチャー企業です。以下、ベンチャー企業でボーナスが支給された例をご紹介します。

26歳/男性

ベンチャーで100万円以上のボーナスを貰いました。それは、大企業の年功序列システムの中で貰えるものよりも遥かに大きいです。
しかし、伸び無さそうなベンチャー企業ではなく、「これから伸びそうなベンチャー企業」にうまく潜り込むことさえ出来れば、良いのです。そこで努力出来れば、莫大な給料を手に入れる事が出来ますね!

このように、大手以上に稼げる場合もあるのです。

ベンチャー企業はボーナスなしの所もあるが、個人の裁量で多くの給料が出る事もある

ベンチャー企業はボーナスなしの所もありますが、個人の裁量で多くの給料が出る事もあります。大手だろうとベンチャーだろうとあるとことはあるし、ないところはないというのが現実のようです。
もちろん大手のほうがもらえるところは多いです。 しかし、ベンチャーには大手にはない大きな金額を貰えるようになる可能性を秘めていることも現実なのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム