2017年07月06日(木) 更新

ビジネスカジュアルで夏のクールビズを過ごす着こなし術

夏のクールビズにおすすめな「ビジネスカジュアル」とは?

ビジネスカジュアルで夏のクールビズを過ごす為の着こなし術について紹介していきます。夏の季節にはクールビズが現代では、常識となっていてマナーにもなっています。

夏のクールビズにオススメしたいビジネスカジュアルより先に、まずは、そのビジネスカジュアルの具体的な定義についてまとめてみましたので、その点についておさえておきましょう。

ビジネスカジュアルとはラフなスーツスタイルのこと

夏の季節に、クールビズがスタートすると、スーツスタイルを崩してカジュアル化したスタイル、すなわち、「ビジネスカジュアル」に近いスタイルが春の終わり頃や夏に、多く見受けられるようになります。

一般的なビジネスカジュアル

このビジネスカジュアル、どういった恰好やスタイルがビジネスカジュアルなのかという点が難しいと思っている人も多いはずです。一般的なビジネスカジュアルの服装になりますが…

●色や素材の異なるジャケットとパンツやスラックス
●スーツスタイルでネクタイだけを外す

上記の2つの服装が一般的なビジネスカジュアルですので、おさえておきましょう。

クールビズでは相手に合わせて臨機応変に変化を付けるのも大事

ビジネスカジュアルや夏の定番クールビズは、企業やお会いする相手によってその許容範囲が変わってきます。日頃お会いする方に不快な印象を与えないように、お勤めの企業、業界やお会いする相手に合わせて臨機応変に変化を付けていく事も把握しておきましょう。

クールビズにはノーネクタイ!シャツはどうする?

『面接が決まりました。面接では「クールビズ、ビジネスカジュアルで結構です」とのことでした。 猛暑を考慮して服装はクールビズでという配慮をされましたが、クールビやスビジネスカジュアルは、ノーネクタイ半そでシャツでいいのでしょうか?長袖シャツネクタイ着用はNGですよね?ちなみに第一ボタンはあけてもいいのでしょうか?』

などなど疑問もあると思います。ですので、夏のクールビズにおけるビジネスネスカジュアルについて、見ていきましょう。

クールビズでノーネクタイならボタンダウンシャツの方が好ましい

夏のクールビズ期間中で、ノーネクタイの場合は、シャツはYシャツじゃなくてボタンダウンの方が好ましいです。またボタンダウンでない場合は、ネクタイは付けるようにしてください。上着着用の場合は、半袖でOK。上着を着ない場合は長袖が基本になりますので。気をつけていきましょう。

夏でも崩しすぎない着こなし方がクールビズのポイント

クールビズで、「服装はビジネスカジュアルでお願いします。ジーパンや短パンは禁止です」という指示があったりしますが、 崩しすぎたクールビズはNGという事でしょうが、崩しすぎないクールビズの服装のためにはどうすれば良いでしょうか。クールビズのビジネスカジュアルでの着こなしポイントをまとめてみました。

夏のクールビズのポイントは3つ

ここでは、クールビズのポイントを紹介していきたいと思いますが、

●涼やか、着まわしのきくコーディネートを心がけましょう。
サマージャケットとパンツのカラーをしっかり組み合わせる事で、目にも涼しく、色鮮やかな夏スタイルになります。

●涼を実感できる夏素材の衣服を選ぶのもオススメです。
吸水速乾でありまた丈夫で軽量の夏素材も出ています。着ても通気性抜群。そして、心地よい肌触り。麻やニット素材を取り入れてみるのもいいと思います。

●涼感覚のファッションアイテムを手抜きをしないで取り入れる。
シャツから下着、バッグなどもこだわってみるのも◎

ビジネスカジュアルは夏のクールビズでも崩しすぎない!臨機応変に

今回は、クールビズで着たいビジネスカジュアルについて、説明しました。快適な仕事が出来る様に工夫した、クールビズのビジネスカジュアルファッションを着こなしていきましょう。皆さんも、今年の夏は、これらのクールビズで着たいビジネスネスカジュアルの服装で乗り切ってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム