2019年08月07日(水) 更新

異業種交流会は合コンとどうちがう?パーティー開催情報も満載

異業種交流会パーティーに参加するときのポイント

まずは、異業種交流会に参加するときに覚えておきたいポイントをご紹介します。大人数が集まるパーティーだからこそ、なにも考えずに参加するのではなく、ポイントをおさえることで効率的に結果を出すことができます。ぜひ、チェックしてみてください。

異業種交流会と合コンのちがい

異業種交流会に参加したことがない人は、固い雰囲気のパーティーを想像していたり、逆に合コンと変わらないのではないかと考える人もいるかもしれません。それは、どちらもまちがいではありません。

異業種交流会は、ビジネスパートナーを見つけたり、ビジネスに関する情報交換が第一の目的と認識されていることが多いため、当然固い雰囲気のパーティーも存在します。

ただ開催の規模にもよりますが、少人数のアットホームなものや合コンと変わらないフランクなパーティーまで、その雰囲気は一概には言えないのです。しかし、合コンは男女の出会いを第一目的としている場合がほとんどなのに対し、異業種交流会では、ビジネス上の出会いを第一目的としていることもあるため、その点は認識しておくべきでしょう。

異業種交流会は合コンとはちがうものの出会いに変わりはない

では、恋愛や結婚を目的とした相手との出会いを求める人は、異業種交流会に参加しても時間のムダなのかというと、決してそうではありません。もちろん、ビジネス上の出会いを求める人が多いため、恋人がいる人や既婚者が大勢参加しており、その点は合コンと大きく異なります。

しかし、異業種交流会の一番の利点としては、基本的には初めに名刺交換をするため、相手の職業や名前が明確に把握できる点。有名な企業であれば、大体の年収もわかるかもしれませんね。

また、異業種交流会に来るぐらいなので仕事熱心の人が多い可能性もあります。合コンだと、恋愛に発展しなければそこで縁が切れてしまうかもしれませんが、異業種交流会での出会いであれば、末永くおつき合いできる可能性も高まり、その分人柄をしっかりと知ることができるのもメリットと言えます。

異業種交流会では名刺が必須!イメージアップとなる名刺入れを

合コンのようなフランクな雰囲気のパーティーでは、必ずとは言えないかもしれませんが、基本的に異業種交流会では「名刺」の持参が必須。参加の際に、名刺を提出する場合もあります。

もし、会社から名刺が支給されていなければ名前やメールアドレス、電話番号、FacebookのURLやキャッチコピーなどを明記した個人の名刺を用意しておくといいでしょう。キャッチコピーなどがあると、非常に会話が盛り上がり、印象深くなりますよ。

そして、もうひとつ大切なのが「名刺入れ」。安っぽい名刺入れを使うのではなく、イメージアップにつながるようなものを使うことをオススメします。必ずしも高級なものがいいわけではなく、あなたらしさをアピールできる名刺入れを使うことで、相手により強く印象付けができるはずです。

異業種交流会では、とにかく名刺をたくさん配る

異業種交流会も規模がさまざまで、中には数百人も参加する盛大なパーティーもあります。ただ、時間は限られています。一定の人と長時間しゃべりつづけるよりも、できるだけたくさんの人との交流を図るべき。

名刺を配っていれば、向こうから連絡をもらえる場合がありますし、こちらから連絡するにも名刺をもらえなければ、それは叶いません。ゆっくり話したい人がいれば、その人とは後日会う機会を作ればいいだけのこと。まずは、多くの人の名刺をもらうことを頭に入れておきましょう。

そして名刺をもらった人とは、とりあえずFacebookでつながっておくことをオススメします。メールでの連絡より気軽にメッセージのやりとりができるうえに、相手の人となりを把握するのにも役立ちます。

自分を簡潔にアピールできる1分の自己紹介を用意しておく

たくさんの人が参加する異業種交流会パーティーで名刺交換をたくさんするためには、簡潔な自己紹介が必要不可欠です。目安としては1分程度で自分をしっかり知ってもらえる内容で準備しておきましょう。これは合コンでも使えるテクニックですよ。

それに、ダラダラと話すより簡潔にわかりやすく伝えるほうが、相手の印象に残りやすいはずです。ぜひ、自分の魅力が伝わる自己紹介を作ってみてください。

主催者と仲良くなっておくと出会いが広がる

異業種交流会は企業が主催するものもあれば、ごく小規模で個人で主催しているものもありますが、まずは主催者の人とも名刺交換をして仲良くなっておきましょう。

なぜなら、主催者の多くは広い人脈を持っていることが多いから。数百人の規模になれば、そこまでの人を集める力を持っている人物(もしくは企業)であるということです。

そういった中心人物と面識を作ることで、出会いは何倍にも広がります。ぜひ、異業種交流会に参加するときは実践してみてください。

異業種交流会パーティーの開催情報

では、ここからは実際に異業種交流会パーティーの開催情報をお伝えしましょう。それぞれ、開催内容や雰囲気が異なりますので、サイトを確認して希望するものを探してみてください。目に留まったものは一度参加してみるのもいいかもしれませんね。

健全な出会いを「フレンドリンク異業種交流会」

つづいては、マジメなビジネス上の出会いを求める人に向いていそうなフレンドリンクの異業種交流会。サイトを見てみると、メディアへの掲載情報や参加者のインタビューなど、参考になる情報が多く掲載されていますので、ぜひ一度目をとおしてみてください。

ゴルフセミナーやワイン講習会など、趣味嗜好が似ている人と出会いやすいパーティーも用意されています。ランチタイムの異業種交流会も多く開催されており、健全な出会いが期待できますよね。

上質な出会いを「プレミアムステイタス」

最後は、上質な出会いが期待できそうなプレミアムステイタス。こちらも異業種交流会と記載はあるものの、非常に男女の出会いに注力した内容になっています。

女性のみなさん、自衛隊勤務の男性に出会うなら、ここはねらい目かもしれませんよ。また、医師、経営者などの職種を限ったものやノンスモーカー限定のパーティーもあり、多種多様な中からお好みを選べるのもうれしいところ。

異業種交流会は合コンでもありビジネスパートナーも見つかるパーティー

異業種交流会について、さまざまご紹介してきましたが、現代の異業種交流会は男女の出会いも目的とした合コンやお見合いパーティーに似た雰囲気のものも多いようですね。

ただ、そうではないものも当然ありますので、目的に合った異業種交流会をセレクトすると、違和感なく楽しめることでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム