2017年07月04日(火) 更新

収入が少ないフリーターでも利用申し込み可能なローン特集

社会的信用度によってローンを組めるかが決まる

現在正社員で働く以外にも、起業したり、パートで働いたりして生計をたてると言う人は多いようです。フリーターもその中の一つで、アルバイトを掛け持ちしながら自由に生きるといった自由度の高さがあります。そんなフリーターの社会的信用度は、どれくらいのものなのでしょうか。

社会的信用度はローンなどを組む場合にとても重要なウエイトを占めますので、社会的信用があるかどうかでローンが利用できるかどうかが決まると言っても良いでしょう。

フリーターと正社員との信用度の差は大きい

フリーターはアルバイトを仕事にしていて、いくら掛け持ちして収入が多くあっても、企業に属しておらず、安定した収入を得ているといった証明ができません。そのため、社会的信用という面において、正社員と比よべると、フリーターは信用度が非常に低いと言えます。

フリーターは「銀行」「車」「住宅」のローンは組めない

フリーターがローンを利用する場合、利用できるかどうかということが問題となります。フリーターの場合、銀行でのローンはまず組めないと考えたほうが良いですし、車のローンや住宅ローンなども基本的には利用できないといえます。

「銀行」「車」「住宅」のローンには『年収』や『勤務先』の情報が必須

これは車のローンや住宅ローン、銀行のローンを利用する場合に必ず年収や勤務先などの情報が必須となりますし、正社員で働いていないため収入が安定していない、定職に就いていないと判断されます。そして、それはローンを組んだ場合の返済に疑問が生じるので、ローンの利用ができません。

銀行などの場合、定職に就いているかどうかで利用の可否が決まるといっても良いようですから、フリーターで正社員よりも稼いでいる場合、仮に年収が500万円あったとしても、定職ではない点が問題となるでしょう。

フリーターは「消費者金融のカードローン」を利用することができる

フリーターがローンを組む場合、定職に就いていないことが問題となります。そんなフリーターでも利用できるローンがあります。それは、消費者金融などがサービス展開しているカードローンです。カードローンの場合、定職に就いていないアルバイトでも利用が可能となる場合が多いため、フリーターの場合も利用が可能となります。

「消費者金融のカードローン」は安定して収入があるかを重視

カードローンの場合は、定職に就いているかというよりも、安定して収入があるかどうかを重視しているようです。それはアルバイトやフリーターでの収入であっても、何ら問題がありません。そのため、自動車ローンなどとは違い、フリーターでも利用できます。また、金額によっては、収入証明書の提出も必要ない場合があるといえます。ただし消費者金融のカードローンの場合、借り入れは年収の三分の一までという総量規制が適用されますので、フリーターで年収150万なら50万円まで、90万円なら30万円までの利用しかできませんので注意しましょう。

フリーターでも契約できるカードローン【1】プロミス

三井住友銀行グループのプロミスは、消費者金融の中でも3本の指に入るほどの大手です。フリーターでも何らかの仕事さえしていれば、プロミスでお金を借りることが可能です。全国のプロミスATMやコンビニのATMで借り入れや返済が可能です。 スマホやPCがから簡単に申し込みが可能で、最短30分~1時間で審査完了・融資までたどり着けます。しかも、初回申し込みの方なら条件を満たせば「30日の無利息期間」が適用できます。急にお金が必要になった時に、その日のうちに借りられる「即日融資」も人気の秘訣となっています。まずはプロミス公式ページより「3秒診断」で借り入れ可能かどうかを簡易的に見てみましょう。
プロミスの特徴
◆金利4.5%~17.8%(実質年率)
◆即日融資の可能性あり
◆無利息期間サービスあり(初めての利用かつ、メールアドレスを登録し、書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択した場合)
◆WEB完結申し込みできる可能性あり
※対象金融機関は200行以上あります。

フリーターでも契約できるカードローン【2】アイフル

プロミスに勝るとも劣らない知名度を誇るのが、テレビCMでお馴染みのアイフルです。アイフルもプロミスと同じように「即日融資対応」で、初めてご利用の方には「30日間の無利息期間」がつきます。当日の飲み会のお誘いや、冠婚葬祭の費用などで、急なお金が必要になる機会は多々あります。そんな時でもアイフルは強い味方になってくれます。
アイフルの特徴
◆金利:4.5~18.0%(実質年利)
◆最大30日間の無利息期間あり
◆即日融資の可能性あり

カードローンはスマホかPCで簡単に申し込みができる

フリーターでは住宅や車のローンを組むことは難しくとも、金融機関でカードローンの契約をすることは可能です。カードローンを契約していると、急にお金が必要になった時には心強い存在になってくれます。 カードローンへの申し込みは、スマホやPCなどで簡単にできます。上記で紹介した2社であれば、申し込みからキャッシングまで最短1時間でたどり着けます。 >>>プロミス公式ページ >>>アイフル公式ページ 詳しい申し込みの方法は、公式ページより確認してみましょう。 また、実際に利用した人の体験談や評価も、以下で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。 >>>プロミス利用者の評価・体験談 >>>アイフル利用者の評価・体験談

関連コラム