2016年11月29日(火) 更新

仕事が遅い人の原因とデキる部下へと変える指導法

仕事が遅いけれど丁寧な人への対応

仕事が遅い人の原因とデキる部下へと変える指導法の前に仕事が丁寧だけど、それが原因で仕事が遅い人の対応を見ていきましょう。「丁寧だけど仕事が遅い」という人には、望ましい速さや丁寧さの規準を決め、それを繰り返し教えます。

丁寧でも期日に間に合わないと無意味と伝える

丁寧だけど仕事が遅い方への対処法としてはっきり物事をいう必要があります。丁寧さを求めるがあまりに仕事が遅いため、周囲に迷惑をかけている自覚は本人にありません。その場合は「いくら丁寧でも締切に間に合わなければ意味がない」とはっきり伝えなければなりません。

早く終わらせる重要性を伝える

丁寧に仕事を進めていた場合は「雑でもいいから早く仕事をやる」ように指導します。仕事が早く終わり、時間にゆとりが生まれたほうが余裕を持てるからです。丁寧に期日ぎりぎりまでやって、もし間違っていたらとしたら、元も子もありません。

仕事が遅い人の原因とは

丁寧だけど仕事が遅い人への対応を見てきました。次は仕事が遅い人の原因を探ります。果たして仕事が遅い人にはどんな原因があるのでしょうか。

仕事が遅い人の原因:マイペース

仕事が遅い人の原因にマイペースが挙げられます。丁寧だけど仕事が遅い人に通ずるものがありますが、職場の周りを雰囲気を気にせずに、作業が遅れていても急がずにそのままのペースで仕事を進めている場合があります。

仕事が遅い人の原因:業務工程が見えていない

業務工程、現在取り掛かっている工程の先が見えていないため、効率が悪く、何をしても時間がかかっていまいます。仕事とは何事にも準備が必要です。この時のそれぞれの作業にどのくらい時間がかかるや工数などを計算して、事前に必要なものを準備します。

仕事が遅い人の原因:集中力がない

仕事が原因は注意力散漫。単純明快に仕事の集中力がないため、仕事が遅いだけかもしれません。何をしても長続きしない、椅子に5分座っただけですぐにスマホチェックするなど、集中力が足りないのが原因かもしれません。

仕事がデキる部下へ変える指導法

仕事が遅い人の原因は掴めましたでしょうか。最後は仕事がデキる部下へ帰る指導法です。仕事が遅い人の行動を観察します。仕事が遅い原因を見つけて、注意したり、方法を教えます。指導によって仕事がデキる部下へ変えましょう。

指導法①「仕事の型」を身に付けさせる

仕事には型があります。その型を身に付ける指導法です。部下には時間を区切り、その都度、仕事がどこまで進んだか進捗報告をさせます。「報告」と「時間」という2つの枠をはめる事で、新人社員に「仕事の型」を身につけさせる方法です。進捗によって仕事の進む具合がわかります。

指導法②仕事に対しての意識を変えさせる

与えられた仕事をただこなしているから全体が見れずに効率の悪い方法をやり続けているのかもしれません。意識改革という指導法です。仕事とは自ら主体性に動くものです。主体性があれば、やる気が起きますし、仕事の全体像が見えるはずです。

指導法③ほめてやる気を向上させる

仕事の早さに欠かせないのがやる気です。スピード向上目指すならやる気を出させましょう。そのために、部下をほめましょう。少しでもいい部分があったらほめます。つまり、ほめて伸ばすという指導法です。

仕事が遅い人の原因はマイペース!仕事の型を指導しよう

仕事が遅い人の原因はマイペースや集中力のなさにあります。丁寧に仕事をするのは重要ですが、部下には期日を守る大切さや仕事の型を教える指導が必要です。最初から仕事を速くできる人は、そうはいません。しかし、長年働いて速くできる能力があるはずなのに仕事が遅いという場合は、意欲の問題です。改善するには、仕事を指示する人の働きかけが必要です。仕事が遅い人の原因はマイペースや集中力のなさにあります。丁寧に仕事をするのは重要ですが、部下には期日を守る大切さや仕事の型を教える指導が必要です。最初から仕事を速くできる人は、そうはいません。しかし、長年働いて速くできる能力があるはずなのに仕事が遅いという場合は、意欲の問題です。改善するには、仕事を指示する人の働きかけが必要です。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム