2017年07月06日(木) 更新

お客様への退職報告メールのポイント5つと例文【ケース別】

お客様へ退職報告のメールをする際のポイントを押さえる!

お客様への退職報告メールに盛り込みたい5つのポイント

お客様へ退職の報告をする際のメールとして、最低限伝えておくべき5つのポイントが以下になります。

5つのポイント

  • 具体的な退社日
  • 退職理由は差し障りない程度に
  • 今までお世話になったお礼
  • 今後の進路について
  • 引き継ぐ後任者の名前

上記のような、退職メールでの5つのポイントを簡潔にメールで報告するようにします。

お客様への退職報告メールで書いてはいけないNG事項

上記で退職の報告メールで盛り込みたい内容について紹介しましたが、逆に退職メールで、これだけはお客様に報告してはいけないNGな内容もありますので、併せて3つご紹介します。

退職報告メールで書いてはいけないNG事項

■退職する会社の批判
■お客様に文句を言って去る
■具体的な転職先の社名

退職する会社やお客様と例え仲が良くなかったとしても、とにかく批判はやめましょう。どうせ辞めるからと、言いたいことを言って去るというのはマナーとしてNGです。
また、具体的な転職先を伝えるのもNGです。そのお客様との縁はその会社を介してできたものですので、退職のメールで転職先を知らせる必要は全くありません。

お客様への退職報告メールにおける例文

お客様への退職報告として、その退職メールにおける挨拶の例文をいくつか紹介します。「転職」「結婚」「病気」の3パターンの例文を載せてありますので、自分なりの退職メールを作る際の参考にしてください。

転職に伴うお客様への退職報告メールの例文

例文

●●様

いつもお世話になっております。
△△株式会社の■■でございます。

私事で大変恐縮ですが、この度一身上の都合により、 11月30日をもって△△株式会社を退職することになりました。

●●様には何かとお力添えをいただき心より感謝しております。
次の職場は会社の規模も扱っている事業もこれまでとは大きく異なるのですが、 いただいたアドバイスをもとに、これまで以上に業務に邁進していきたいと考えております。

本来なら直接お伺いしてご挨拶すべきところですが、メールでのご連絡となりましたことをお詫び申し上げます。

後任は、弊社の××が務めさせていただきます。
変わらぬご指導の程よろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、貴社のご発展と●●様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

結婚に伴うお客様への退職報告メールの例文

例文

●●様

いつもお世話になっております。
△△株式会社の■■でございます。

私事で大変恐縮ですが、この度一身上の都合により、 11月30日をもって△△株式会社を退職することになりました。

今後は昨年結婚した主人の転勤先で、新たな環境に慣れていきたいと考えております。

●●様には何かとお力添えをいただき心より感謝しております。
ここに改めてお礼申し上げます。

本来なら直接お伺いしてご挨拶すべきところですが、メールでのご連絡となりましたことをお詫び申し上げます。

後任は、弊社の××が務めさせていただきます。
変わらぬご指導の程よろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、貴社のご発展と●●様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

病気に伴うお客様への退職報告メールの例文

例文

●●様

いつもお世話になっております。
△△株式会社の■■でございます。

私事で大変恐縮ですが、この度一身上の都合により、 11月30日をもって△△株式会社を退職することになりました。

先日より体調を崩しておりましたが、一度完全に療養に努めることとなりました。 ●●様には何かとお力添えをいただき心より感謝しております。
引き継ぎなど、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

本来なら直接お伺いしてご挨拶すべきところですが、メールでのご連絡となりましたことをお詫び申し上げます。

後任は、弊社の××が務めさせていただきます。
変わらぬご指導の程よろしくお願い申し上げます。

末筆ながら、貴社のご発展と●●様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

例文を参考にこれまでのお礼も含めてお客様へ退職報告のメールを送ろう

お客様へ退職の報告をメールでする際のポイントと例文について紹介してきましたので、ぜひ参考にしてみてください。
退職理由は人それぞれですが、お世話になったお客様への挨拶・報告は必須です。それをメールで行う場合は、ポイントを押さえたうえでこれまでの感謝の気持ちが伝わる文面を考えましょう。
今回紹介した例文を参考に、自分なりのメールを考えて、できれば退職後もそのお客様と関係を保っていけるように頑張ってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム