2016年11月29日(火) 更新

結婚式や披露宴などお祝いの席におけるネクタイの色

結婚式や披露宴などお祝いの席で光沢のあるネクタイはOK

結婚式や披露宴などお祝いの席で、光沢のあるネクタイの色はいいのでしょうか?

シルク素材など、光沢のある素材のネクタイは、フォーマル向きなので結婚式や披露宴などのお祝いの場にピッタリと言えます。スッキリとして清潔感もあり、オシャレ度もUPしますので、オススメです。

シルク素材など光沢のあるネクタイがオススメ

シルバーやライトグレーなど、白っぽく光沢感のあるネクタイは結婚式や披露宴などのお祝いに人気ですが、華やかなピンクも結婚式や披露宴には評判の良いカラーネクタイです。

結婚式や披露宴などお祝いの席では、地味な色は×

結婚式や披露宴などのお祝いの席では地味な色は印象がよくありません。特に黒や黒ベースのネクタイは、柄モノであっても祝いの席では縁起が悪いので控えましょう。

お祝いの席で、黒や暗い色のネクタイは縁起が悪い

黒や黒ベースのネクタイは、例えネクタイに華やかな柄をあしらっているデザインでも「喪服」を連想させてしまう色ですので、結婚式や披露宴などのお祝いの席では縁起が悪いカラーとなります。

その為、黒や暗い色のネクタイは縁起が悪いので着用は避けるようにしましょう。

結婚式や披露宴はめでたいので、カラーネクタイがオススメ!

結婚式や披露宴などのお祝いはおめでたい席ですから、明るめのカラーネクタイなどでしたら問題ありません。

年齢に関係なくカラーを選んで、結婚式や披露宴に参加しましょう!

お祝いの席で白・シルバー・ピンクなどのカラーネクタイはOK

結婚式や披露宴などのお祝いの場では、昔のネクタイの色と言えば、白やシルバーが大半を占めていました。
ですが今では、白のネクタイが嫌という方もいるようです。そんな方は別のカラーネクタイでも大丈夫です。

お祝いの席では、ピンクやライトブルーのネクタイが人気!

スーツに合っていれば、パステルカラーのネクタイがいいでしょう。結婚式や披露宴などお祝いの席では、ピンクやライトブルーなども人気があります。

また、ネクタイの色は結婚式や披露宴から出席する場合、光沢のある白やシルバーが一番無難でしょう。

白は年代が上の人、カラーは若い世代

白のネクタイは比較的年代が上の方が着けるようになってきています。若い世代の方は、白のネクタイは年配者が身に着けるものだといったイメージが強いことから、フォーマル仕様な「カラーネクタイ」を着用する人も増えてきています。

カラーネクタイでしたら、種類も好みに合わせて選べますし、代用しても問題ありません。

結婚式や披露宴では白やピンクなどの明るい色のネクタイを着けよう!

結婚式や披露宴などお祝いの席のネクタイの色について紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?結婚式や披露宴などのお祝いの場で身に着けるネクタイと言っても、世代別に傾向も異なっています。若い世代であればピンクなどのパステルカラーが人気ですし、世代が上の方だと白やシルバーが人気です。

祝福の場ですので、新郎新婦よりも決して目立ち過ぎないよう、ネクタイの色にも配慮して選ぶことが重要です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム