2016年11月29日(火) 更新

パーマの男性新入社員に対する社内の印象とオススメ髪型

新入社員だって会社でオシャレがしたいはず

女性と比べて服飾の自由度が低い気がする男性の身だしなみ。新入社員とは言えど、会社でおしゃれに気を使いたい。そんな気持ちを少なからずと抱いている人もいるかと思います。

今回は、そんな方のために新入社員の男性がパーマで会社へ出勤することへの印象と題して、ヘアスタイルのオシャレ事情について紹介していきたいと思います。

バリエーションが増えた昨今の男性パーマ

最近、美容室を利用する男性がとても増えています。むしろ男性の方が、女性よりも美容室選びにこだわりがある人も多いと思います。いわゆる床屋ではカットしか行いませんが、美容室ではさらにヘアアレンジなども行うため、利用者も増えているのでしょう。さっそく、新入社員の男性パーマについて紹介します。

会社内でのパーマが増えてきた

草食系男子という言葉が流行りだしてからというもの、男性でもフェミニンな空気を持っていた方が愛される時代なのかもしれませんね。髪の毛を短く切って、かちっと固めるのも潔く、新入社員らしいスタイルですが、それでは自分らしくないなと感じる人は、これから紹介するようなゆるめのパーマに挑戦してみましょう。ただし、ラフな印象になりすぎないように、清潔感を保つことだけは十分注意してくださいね。

新入社員の目立つオシャレヘアに対する周囲の反応とは?

新入社員が髪を染めたり、パーマをかけることについて、周りの社員はどう思っているのでしょうか? とくに年配の上司や、先輩の心中が気になるところですよね。紹介したいと思います。

ベテラン社員・伝統ある会社でのウケは今いち

独自調査をすすめていると、実際に新入社員で入社して3ヶ月目でパーマをかけたら上司に「短くしてこい!」と言われた人もいました。特別、髪型に対する社則はなかったみたいですが、会社の伝統として男性社員はみんな黒髪短髪という新入社員おの声がありました。

また上司側の声では「あまりいい印象ではない」「仕事ができるようになってからカッコつけろ」など、新入社員のパーマに良い印象は持っていなかったというのがわかりました。

会社によっても違うと思いますが、まずは新入社員で入社したらその会社の雰囲気を観察して、それからパーマをかけるか考えた方がよさそうです。

新入社員に許されそうなパーマスタイルとは?

社内でまだ何の実績も残していない新入社員が、ほんの少しでも洒落っ気を出すと、それを快く思わない先輩がいるのは仕方のないことでしょう。基本的には会社の風土、規定に従うのが社会人としてのマナーです。

もし、そのような規定がない場合は、社会人としての常識を踏まえつつ、多少のパーマは許されるのでは。そこで、会社内でも浮かなさそうなパーマスタイルを集めてみましたので紹介したいと思います。

オススメの髪型①:ショートスパイシーパーマ

無造作な洗い髪のようでありながら、スタイリッシュに見えるショートパーマスタイル。ダークな髪色と襟足の短さで爽やかでフレッシュな印象になるのではないでしょうか。

オススメの髪型②:甘えのゆるふわパーマ

あまり自己主張しすぎない、ふんわりとした男性のパーマ。ソフトで優しい印象になるので、飛び込み営業などでも、とっつきやすい雰囲気を感じてもらえると思います。女子受けもよさそうな髪型です。

オススメの髪型③:黒髪爽やかパーマ

短髪の毛先を遊ばせたような軽快なパーマスタイルは、明るい雰囲気とハツラツとした活発さを印象づけるのにもってこいです。年上の女性社員からもウケること間違いなしです。

男性新入社員が髪型を選ぶ際に注意したい3点

ここまで会社でも許されそうなパーマについて紹介してきましたがいかがでしたか?ここで、どの髪型をするにしても共通して気をつけたいことが3つあります。その3つを紹介しますので、しっかりとおさえておきましょう。

①:清潔感
髪の毛が不潔だと相手に不快感を与えますし、やる気がないと見られてしまいます。清潔感を保つために長髪は避け、短く切りそろえること、そして黒髪にすることが大事です。

②:人に迷惑・不快感を与えない
よかれと思って、髪の毛に匂いをつけたとしても、匂いがきつすぎて相手は迷惑しているかもしれません。髪を整えるスプレー、ワックスなどはできるだけ無香料タイプのものを選ぶようにしましょう。

③:動きやすく仕事がしやすい
新入社員の男性に多いのが、目を覆い尽くさんばかりの長い前髪です。とくに目元が隠れていると相手に不信感を抱かれやすいです。前髪はきちんと切りましょう。

男性新入社員のパーマの印象はよくない!オススメの髪型3選を参考に印象を良くしよう

ここまで、男性新入社員に許されそうなパーマスタイルや、会社内で受けるパーマへの印象について紹介してきましたがいかがでしたか?業界や業種によってパーマがOKな会社もあります。

しかし、会社に入社して間もない時期や、特に入社式当日は短髪黒髪にしておくのが無難と言えます。パーマをかける場合は、現在働かれている会社の雰囲気や、まわりを見てしっかりと判断してから行いましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム