2016年11月29日(火) 更新

グレーはOK?新入社員に適切なスーツの選び方【柄・色】

新入社員のスーツの色は?グレースーツはOKかどうか

新入社員(新人)と言えば、清潔感のある髪型と見だしなみ、紺色のスーツに地味な色のネクタイというのが一般的なイメージです。しかし、新入社員だって身だしなみで多少は遊びを入れたいものです。新入社員が黒ではない色、たとえばグレースーツを着ると「新人のくせに生意気」とされてしまうのでしょうか。

入社式のスーツの色は新入社員ならグレーよりも紺の方がベター

入社式の日にはさすがに紺一色、というのがマナーです。会社にとっても年に一度の大切な式ですから、新人だからではなく、社員の一員として身だしなみには特に気をつけた方がいいでしょう。しかし、各職場に配属されてからは結構自由な色のスーツを着ている新人もわりと見受けられます。社会人なので、全ては本人の責任ですが、グレースーツなら十分地味なので平気だと考える新人が多いのでしょう。

配属以降は派手すぎない色合いのグレースーツならOK

もちろん会社にもよりますが、一般的には新人であっても、グレースーツは特に問題ないようです。新人が悩んでいるほど、先輩社員たちは新人のスーツの色まで気にしていません。派手すぎない色であれば、グレースーツでも大丈夫と考える会社が多いようですね。

グレースーツかどうかよりも身だしなみに対する意識を高める

グレースーツかどうかではなく、重要なのは「身だしなみが整っているかどうか」です。そのため、新入社員がクレースーツを着る着ないの話ではなく、ちゃんと清潔な格好であるかどうかという点に気を遣うようにしましょう。
新入社員のスーツの色がグレーだからといって、印象を落とすような事はないはずです。

スーツを一着買い足すならグレースーツもあり

入社したての新入社員は、基本的にスーツが少ないはず。そのためスーツを買い足すようになりますが、その際にはグレースーツを買ってみてはいかがでしょうか?
学生の頃とは違い、新入社員はスーツで生活する機会が多いので、数着買っておくのもいいでしょう。色別にスーツを買っておくことで、その日その日で印象を変える事も出来ますよね。ですから新入社員には、複数色のスーツを揃えておくのをオススメします。

新入社員のスーツは最初は2色揃えよう

新入社員が最初にスーツを2着だけ揃えるとしたら、濃いグレースーツと濃いブルースーツの2着がオススメです。ワイシャツのコーディネイトもしやすく、知的な印象や落ち着いた印象にできます。
ただし、あまり明るすぎるスーツにしてしまうと、悪目立ちしてしまう上に年齢的にも合わないので注意しましょう。

職場に慣れるまでは濃い色のスーツを

新入社員の派手目なスーツがNGとなる理由は「生意気だ」と思われてしまうからというのもあります。そのため、職場に慣れるまでは濃い色のスーツを選ぶようにしましょう。グレースーツひとつにしても、明るめのものにしてしまうとカジュアルに見えてしまうのです。

研修にグレースーツはあり?

研修中の服装についても気になる方は多いと思います。研修と一言に言っても、入社前の研修もあれば入社後に定期的に行われる研修もあります。果たして研修中にグレーのスーツを着てもいいのでしょうか。見ていきましょう。

研修では同じスーツを着回すよりも二種類以上をローテーション

研修で着るスーツはグレーの物でも構わないとする会社が多いようです。もちろん会社によって雰囲気は異なりますが、研修では服装でどうにかなると言うよりも、自覚と責任を持つことの方が優先されるようです。数日に及ぶ研修の場合は、毎日同じスーツを着るよりも二種類ほどのスーツを着回した方が印象が良いとの情報も見受けられます。

研修はグレースーツでもOKだが派手すぎは控えよう

いざ研修が始まると、周囲とのコミュニケーションや環境にも慣れ、なんとなく気持ちが浮ついてしまう事もあるかもしれません。しかし、研修はあくまでも研修です。浮足立っていると、研修担当者に注意されてしまいます。服装についても同様です。スーツはあくまでも「身だしなみ」の手段だとわきまえましょう。そうすれば、グレースーツを着る際も、派手すぎないものを自然に選べるはずです。

新入社員はどんなグレースーツを選ぶべき?

新入社員がグレーのスーツを着る際こと自体は問題ないのですが、グレーといっても様々あります。そのため、グレーのトーンに気をつけるようにしましょう。どういったトーンであれば新入社員でも問題ないか確認していきましょう。

新入社員のスーツはストライプよりも無地のものを

新入社員がスーツを選ぶのなら、スーツの布地はストライプなどではなく、できるだけ無地に近いものを選ぶようにしましょう。もしストライプが入っているスーツの場合は、極力目立たないものを選びましょう。また、明るい色よりもなるべく濃い色、暗い色を選ぶことをおすすめします。できればシワになりにくく、ある程度高級感のあるウール素材のものがいいでしょう。

さらに落ち着いた色の「チャコールグレー」がオススメ

グレースーツよりももう少し落ち着いた色のスーツにしたいのであれば、「チャコールグレー」あたりの色がお勧めです。ブラックに近いグレーですね。ブラックより気持ち程度明るい『チャコールグレー』は新入社員にもイチ押しスーツです。とはいえ、ストライプ柄はやはり浮くので無地のスーツが望ましいでしょう。

新入社員はグレースーツでも派手な色でなければ許容範囲

新入社員がグレーのスーツを着る時の注意点について見てきましたがいかがでしたでしょうか。
新入社員のスーツの色がグレースーツだからといって「新人のくせに」など、とやかく言う人は少ないようです。グレーのスーツを買うなら、暗めな色なので悪目立ちの心配が少ない、チャコールグレーのスーツが一押しです。新入社員になると、研修を始め毎日スーツであることが一気に増えます。そのため、スーツでも気分転換ができる様にそれぞれ色が異なるものを揃えるといいかもしれませんね。

あわせて読みたい特集記事

関連コラム