2016年11月29日(火) 更新

ホワイトデーに職場の女性にお返しをする際の注意点

義理チョコなら職場の男性陣でまとめて購入しよう

バレンタインデーに職場に来たら、既に机の上にチョコが幾つか置かれている、というシーンも珍しくありません。職場の女性は個別にチョコを買い、男性に配っていく場合や、女性全員でまとめて購入して職場で男性陣に渡すというパターンもあります。個別に貰ったからと言ってホワイトデーに個別にお返しするとなると、男性にとってはかなり面倒くさいですよね。そんな時には職場の男性でまとめてお返しを考えましょう。職場の女性は義理チョコを買う際にあまり深く考えないものですので、男性もあまり真面目に受け止めない方が良いのです。

まとめることで公平性が出る

職場で、ホワイトデーのお返しとして義理チョコを渡す際には不公平感が出ないように注意しましょう。ホワイトデーのお返しをまとめてすることで、仕事の忙しい男性が個人で品物を選んだり、ラッピングして貰うという手間が省けます。元々男性はショッピングが得意ではありませんので、通販などで注文しておいて商品が届くだけという方が気楽でいいでしょう。ですが、何よりも渡す職場の女性に不公平感が出ないことがこの渡し方のポイントです。

チョコレート以外のものを選んでもいい

ホワイトデーのお返しとして喜ばれる物はチョコレートだけではありません。他のスイーツでもホワイトデーには喜ばれるでしょう。近所のケーキではなく、お取り寄せで有名なスィーツにするのもお勧めです。値段はチョコレートより高いものを選ぶのが基本です。

当日不在の人には日持ちのするモノを選ぼう

たまたま当日休暇を取ったり外出をしている女性も職場にはいるでしょう。その時には日持ちの良い焼き菓子を用意しましょう。当日にならないとスケジュールが分からない事もありますので、ホワイトデーには事前に幾つか用意しておくと良いでしょう。

ユーモアグッズを選ぶ際は要注意

職場の男性がユーモアグッズとして下着やストッキングなどをホワイトデーにお返しとして選ぶこともありますが、職場でセクハラと思われますので肌に付けるモノは避けた方が無難です。もしもどうしてもホワイトデーにこういったものを選んでチャレンジするならば、お菓子を配って更に追加として渡すのがお勧めで、単品で渡さない方が良いでしょう。

渡すタイミングをきちんと考えよう

お返しを渡すタイミングを考えることは大切です。タイミングを間違えて職場の方に不快な思いをさせないよう心がけることが必要です。それでは早速、お返しを渡すタイミングについてさらに詳しく見ていきましょう。

まとめてお返しするなら朝一番にしよう

まとめてお返しをするならば、朝一番に誰かに伝えれば良いだけです。冷蔵庫があっても容量が小さいという職場はすぐに満杯になってしまうので、朝一番に出社して収納場所を確保しておく必要があります。ホワイトデーのお返しには「ありがとう」の言葉を付け加えてください。

ホワイトデーに職場の女性にお返しをする際は渡すタイミングや中身をきちんと考えよう

ホワイトデーに職場の女性にお返しをする際の注意点を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?ホワイトデーには早めに職場の男性で話し合っておきましょう。お返しを渡す際には「ありがとう」の一言が大切となります、これは女性がお返しを受け取ったタイミングでも帰り際でも構いません。普段中々話すチャンスのない男性からのお礼の言葉があるだけで、女性にとっては大きな収穫になるのです"

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム