2016年11月29日(火) 更新

源泉徴収票と給与支払報告書の違いとは?前職から受け取る理由

源泉徴収票と給与支払報告書の違いは提出先

源泉徴収票は会社が交付する書類であり、税務署に提出します。給与支払報告書は市区町村役場に提出する書類であり、住民税等の計算の根拠になります。会社が作成した書類を誰に渡すか、という違いがあります。
これら2つの書類を作成することにより、その年の収入がいくらであったのか確定されるのです。年度の途中で転職した場合、前に勤めていた職場と新しい職場の、両方源泉徴収票と給与支払報告書が必要になります。また、源泉徴収票には前職の会社の情報も記載されます。

手書きの場合は複写になっているためそれぞれに提出する

所得税法にもとづき、事業所などが1月1日~12月31日までのあいだに給与などを支払った場合、会社は従業員に対して源泉徴収票を2通作成する必要があります。源泉徴収票が手書きの場合は、原則として4枚複写です。そこで、2通を給与支払報告書として会社が市区町村に提出する必要があります。

源泉徴収票の内容は他の人に知られることはない

源泉徴収票の内容は、会社名、住所、退職日、支払金額などです。この内容は他の人に知られないため心配は要りません。社会保険料等の金額や、源泉徴収税額も記載されます。一方、給与支払報告書は現在の職場から市区町村の役場に提出する必要があるものです。

年末調整のために前職場の源泉徴収票と給与支払報告書が必要

年度の途中で転職したときは、前職場と新しい職場の源泉徴収票と給与支払報告書が必要です。転職した際は、前の職場でもらった源泉徴収票と給与支払報告書を、転職した新しい会社に提出する必要があります。今現在勤めている会社に提出することで、前職と今の会社の収入を合算し、1つの源泉徴収票と給与支払報告書にまとめてくれるのです。このように作成された源泉徴収票によって、今年の収入が確定します。

両方を紛失した場合は前職場に再発行を依頼する必要がある

源泉徴収票と給与支払報告書は、年末調整と確定申告のために必須です。そのため、正しい収入を申告する必要があります。前職の源泉徴収票や給与支払報告書を紛失してしまった場合は、できるだけ早く前の会社に連絡をして再発行してもらいましょう。ただ、源泉徴収票と給与支払報告書のどちらかが手元にある場合は、まずは今勤めている会社に相談する必要があります。

源泉徴収票と給与支払報告書は早めに新しい職場に提出すべき

前職場の源泉徴収票と給与支払報告書は、転職先の会社の年末調整が始まるまでに用意する必要があります。早めに用意するほうが、新しい職場としてはありがたいでしょう。源泉徴収票や給与支払報告書に抜けている部分や分かりにくいところがあっときも、余裕をもって前職の会社に問い合わせをする必要があります。
多くの会社では退職後の早い時期に郵送などで送られてくるため、手元に届いたら早めに今の会社に提出するようにしましょう。

届かない場合は早い段階で前職の会社に連絡することが大切

時間が経っても源泉徴収票や給与支払報告書が届かないというときは、できるだけ早い時期に前職の会社に連絡して、郵送などしてもらえるようにしましょう。このような場合、新しい職場のことなど、現在の情報を前職の会社に聞かれても告げる必要はありません。前職の源泉徴収票と給与支払報告書は、年末調整と市区町村への提出に必要な書類ですので、できるだけ早めに今の会社に提出しましょう。

源泉徴収票と給与支払報告書の違いは提出先!年末調整に必須なので前職の会社から早めにもらおう

源泉徴収票と給与支払報告書は年度の途中で転職したときは、前職の物と合算して作成されます。ですから、前職の源泉徴収票と給与支払報告書を今の会社に提出する必要があります。もし、まだ手元に届いていないとか、紛失してしまったという時は、できるだけ早い時期に前の会社に連絡して送ってもらうようにしましょう。たとえ少額の給料であっても、源泉徴収票と給与支払報告書は必要です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム