事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2017年10月23日(月) 更新

自己管理能力が低い人の特徴と高めるための必須5大要素

自己管理能力とは?

自己管理能力とは、自分をどう律し、どう管理し、コントロールするか、といったその名の通り自己を管理する能力を指します。

自己管理を続けていくには、目標や目的意識を保つ事が必須と言われています。詳しく見ていきましょう。

自己管理能力とは自分の意欲を高い状態で維持できる能力

自己管理能力と書くと何だかとても仰々しく感じるかもしれませんが、自己管理能力とは簡単に言えば、自分の気分を上手くアゲて思い通りに行動させる能力です。

自己管理をするには目標や目的意識を持つのが大切です。しかし意欲やモチベーションを保つのは簡単ではありません。
しかし、自己管理能力があれば、高い意欲やモチベーションを維持できるので、ビジネスで成果を上げる、昇進するといった結果を出すことができるのです。

自己管理できない人の特徴とは?

少々辛口の意見もありますが、自己管理できない人の特徴を挙げてみました。
冷静に分析すると、自己管理能力がある人は以下のような特徴には当てはまらないのです。

次項から続く項目を見て、自分が自己管理能力のあるか、ないかチェックしてみましょう!

自己管理できない人の特徴①:健康編

・ダイエットが長続きしない
・若いころから、煙草と酒を続けている
・ストレスを溜めやすく発散できない
・体重の減増の差が大きい
・いつのまにか重大な病気になっている
・健康食品にはすぐ飛びつくが普段の食事は適当
・健康番組の情報をそのまま鵜呑みにする

自己管理できない人の特徴②:お金編

・浪費癖がある
・無計画に給料を浪費する
・ギャンブル好き
・ソーシャルゲームに際限なく課金する
・欲しいと思ったら使わないものでも買わないと気が済まない
・コンビニですべての買物を済ませてしまう
・怪しい投資話に飛びつき失敗する
・オークションサイトで落札した事を忘れ支払期限が過ぎる

自己管理できない人の特徴③:生活編

・転職を繰り返している
・協調性がない
・今の仕事の内容を馬鹿にしている
・ブログやツイッターに書いてはいけない事を書き込む
・時間を守れない
・ある事ない事をペラペラしゃべる
・約束を自分だけにしか通じない言い訳で破る
・規範意識、順法意識がない

自己管理できない人は信用されない

自己管理できない人の特徴はけっこうあるようですね。いくつかこれらの特徴に当てはまった方は要注意です。

自己管理できない人は、誰からも信用されません。それこそ「管理職」にはなれないでしょう。自分一人管理できなくて、部下と仕事を管理できないと思われても当然ですよね。

では、自己管理できないが、自己管理能力を高めて自己管理できる人になるにはどうすればよいのでしょうか。上記の特徴と逆の特徴を持っていれば、自己管理できる人になりそうですが、特徴はあくまで特徴であって、全ての人に当てはまるわけではありません。

自己管理能力を高めるには?

自己管理能力を高めて自己管理できない人ができるようになるには、自分の気分を上手くアゲて思い通りに行動させなければいけません。
そのためにはまずはどこから始めればいいのでしょうか。自己化管理能力の重要な要素から見ていきましょう。

自己管理能力には5大要素が必須

1感情のコントロール
2意欲やモチベーションの維持
3目的意識を持つ
4時間管理
5体調管理

この5要素が自己管理能力では必須です。たしかに上記の自己管理できない人の特徴では、これらの内容ができないという意見が多かったですよね。
しかし、「自己管理できる人になる」ことが目的になってしまっては、自己管理能力に大事な意欲やモチベーションの維持はあまり期待できないでしょう。自分が何をしたいのか、それを深く突き詰めていくのも重要です。

自分の目標の真意を探る

例えば、高級スーツや高級ブランドの小物を身につけたいと思ったとき、大抵はただ高級スーツを着たいのではなく、高級品を身につけて「自信」がほしい、「成功しているように見られたい」といった、真意があります。

その為、自己管理能力を高めるには、自分がやりたいと思った事、つまり目的や目標の先で本当は何を得たいのか、まずは探ってみましょう。
もし、漠然と自己管理できない人から「自己管理できる人になる」のが目標だと思っても、必ずどうなりたいのか、が自分の中にあるはずです。それが分かれば、自然と目標達成のために自己管理できるようになっていきます。

自己管理能力を高めるには自分の目標の真意を探ろう!

自己管理できない人の特徴は自己管理できる人と逆という事でしたね。あれらの自己管理できない人の特徴を直していくには、自己管理能力を高めていけば良いのですが、そう簡単ではありません。

ただ、最初に自己分析をした時に、目標達成までの道のりが厳しく気が遠くなっても、真の目標がわかっていれば、自分の気分を上手くアゲて、モチベーションを維持し、長期的に自己管理していけます。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム