2017年07月24日(月) 更新

冬におすすめのレディーススーツに合うコートの選び方

冬のレディーススーツは"裏地付き"を選ぶ

冬用のレディーススーツの選び方として重要視したいのは、やはり暖かさでしょう。冬用のレディーススーツは夏用と違い、生地に厚みがあり、裏地が付いているものが多いです。冬用のスーツを実際に着用してみると、夏用とは体感温度が全く違います。寒い冬は暖かい裏地付きのレディーススーツを選び、それに合ったコーディネートがおすすめです。

冬用のレディーススーツは生地が重く厚い方が暖かい

夏用のレディーススーツは薄くて軽い、冬用は生地に厚みがあるといった違いで見分ける方もいると思います。それは間違いではなく、冬用は上着全体に裏地をつける総裏地という作りのため、生地は厚みが出ます。さらに裏地がつく分、スーツは重くなります。実際のスーツの生地を夏と冬で分ける際の基準は、重さなのです。おおよそですが、夏用のレディーススーツと冬用のそれぞれの重さは

夏用:230グラム前後
冬用:260グラム以上

となっています。生地が厚いとその分多くの外気を遮断できます。ですので、それだけ防寒対策につながるのです。冬のレディーススーツは、生地が厚く重い物を選ぶのが賢いスーツの選び方といえるでしょう。

冬用のレディーススーツのおすすめの生地はカシミアとツイード

重さ以外の冬用のレディーススーツの選び方のポイントは、スーツの生地です。冬用のレディーススーツには、2つの生地がよく使われています。
1つはカシミアです。カシミアとは、カシミア山羊から採れる獣毛素材です。そのため、大量の空気をため、暖かくなるのです。冬用のスーツには最適な生地の1つだといえるでしょう。
もう一つの記事は、ツイードです。ツイードは秋冬の定番の生地として有名です。ツイードも冬のレディーススーツにぴったりの生地です。
その他のレディーススーツに使われている生地にはベルベット、カシミア、カシミアコットン、ビキューナなどがあります。冬物のレディーススーツの選び方は、生地に注目しましょう。

冬のレディーススーツに合うコートの選び方

暖かい冬用のレディーススーツとはいえ、寒い冬場はコートがなければ耐えられません。スーツにはどのようなコートが合うのか、悩む女性も多いと思います。レディーススーツに合うコートの選び方とコーディネート術をお教えしましょう。
スーツに合うコートの選び方のポイントは以下の3点です。

・スーツの上から着たときのサイズ感(大きすぎないか、小さすぎないか)
・派手なデザインのものはNG
・ロングコートよりもハーフコートの方が良い

スーツの上に着るコートを買う際は、サイズ感に注意しましょう。大きすぎても、小さすぎても見栄えが悪くなってしまいます。ビジネスシーンで着用するものですので、ジャストサイズのきっちりした印象を与えるサイズのコートを選びましょう。派手なデザインのコートは、ビジネスシーンにふさわしくないのでNGです。ロングコートよりもハーフコートの方が締まって見え、コーディネートしやすいのが特徴です。
さらにオーソドックスなデザインのトレンチコートを1着持っておくことをお勧めします。

ウール生地のコートは暖かく軽いものが良い

基本的に冬用のレディーススーツに合わせるコートはウールの含有量が多く、素材もごわごわしているため、かなり重たく感じがちです。コートは冬に毎日着るものなので、あまりに動きにくいコートは実用性に欠けます。コートの選び方としては、少々値が張っても軽くて暖かい質の良いウールのものを選ぶことをおすすめします。最近は軽いウール生地でも、防寒性の高いコートも増えています。ウールのコートを着る時は、比較的軽めの綾織り素材を総裏に仕立てたレディーススーツを合わせると、機能性と見た目を両立させたコーディネートになります。

冬のレディーススーツのコーディネイトには小物が重要

レディーススーツの冬コーディネートには、コート以外にも手袋やストッキングなどの小物類が欠かせません。冬はスーツやコートが冬色といわれるダークな色合いに偏りがちになる分、小物で個性を出すのがレディーススーツの冬コーディネートのポイントです。ただし、あくまでもビジネスシーンで身に付けるものですので、派手な物は避けましょう。

手袋は機能性よりもカラーを重視する

冬のレディーススーツに合わせる手袋は、機能性よりカラーリングで選びましょう。冬は重めの色になりがちなスーツに対して、差し色として白やキャメルの手袋を合わせれば、コーディネートとして引き立ちます。

冬はストッキングやタイツにも気を付けよう

ストッキングは肌色に近い色が好ましいとされていますが、冬場は黒かタイツがおすすめです。肌色のストッキングの場合、外回りなどはかなり寒くなりますし、黒は見た目的にも暖かいのでストッキングやタイツの選び方は黒にこだわりましょう。

冬のレディーススーツやコートの選び方では重さと生地重視でコーディネートのポイントは小物

今回は、冬のレディーススーツの選び方とコーディネート術について見てきました。ビジネスシーンであっても、おしゃれ心を忘れたくないのが女性というものです。冬は、防寒とおしゃれを両立させるのが難しいイメージですが、暖かいスーツと合わせてコートやマフラー、手袋、ストッキング(タイツ)に気を配り、寒い時期ならではのトータルコーディネイトを楽しみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム