2016年11月29日(火) 更新

レディースパンツスーツの女性らしい着こなし術3つ

レディースパンツスーツの着こなし術①:体形にあったサイズ

レディースファッションのおしゃれな着こなしにおいて、サイジングは不可欠。せっかくレディースパンツスーツを可愛く女性らしく着こなしても、サイズが微妙では全体がだらしなく見えてしまう原因になります。

特にパンツスーツのサイズ感は、着こなしにおいて非常に重要なポイントとなります。しっかりと自分のサイズに合ったレディースパンツスーツを選びましょう。

足を長く見せるためにはフレアな裾のパンツスーツが◎

カジュアルで着るパンツスタイルは、ピッタリでも構いません。しかし、ビジネスシーンでレディースパンツスーツを着る場合は、少しだけゆとりがあるものを選びましょう。

女性のパンツスーツは脚を長く見せる事が前提ですので、裾に向かって少しフレアになるような感じでチョイスしてみてください。しかし、ゆとりを持たせすぎるとダボダボでカジュアルっぽい着こなしになってしまうため、注意が必要です。

パンツスーツに合わせたジャケット選びも大事

レディースパンツスーツの着こなしでは、ジャケットとの組み合わせも重要です。男性に比べると女性のジャケットは短め。なので、いかに脚を長く見せるかが着こなしのコツとなります。

また、ジャケットを選ぶ際には色に気をつかってみましょう。ジャケットの色が黒であれば、全体的に引き締まった感じに見えます。グレーを選べば、少しカジュアル感が出てオシャレ感が出ます。

レディースパンツスーツの着こなし術②:インナーに女性らしさを

レディースパンツスーツはスカートに比べると、きりっとした印象がありレディース感が薄れます。それが良いところでもあるのですが、もう少し女性らしさい着こなしをしたいのなら、インナーを工夫してみましょう。

しかし、インナーの着こなしは簡単そうでけっこう難しいもの。そんな時は、襟元にフリルや明るい色を差すことで、可愛い雰囲気をつくることができます!レディースパンツスーツの着こなしは、インナーを工夫してみましょう。

フリル付きのシャツやパステル系のインナーを着ると女性らしさが出る

レディースパンツスーツと合わせるインナーによって、女性の着こなしの印象は大きく変わります。

たとえば、シンプルなホワイトやブラックのキャミソールやノースリーブであれば、カッコ良い仕事のできる女性の着こなしという印象になります。少し可愛い印象にしたいのなら、フリル付きのシャツやパステル系のキャミソールなどをパンツスーツと合わせてみると良いでしょう。

インナーの色はあまり派手な色にせず、薄い色の方が人気です。レディースパンツスーツだけでも印象が強いので、インナーはあくまでも引き立て役にしておきましょう。

レディースパンツスーツの着こなし術③:バッグやアクセサリー

レディースパンツスーツを格好よく着こなしたいなら、手に持つバッグに少し女性らしさを加えてみましょう。おしゃれなレディースコーデの基本は、ミックステイストです。格好よくも、可愛くもなりすぎない絶妙なラインを探しましょう。

しかし、あくまでも仕事でパンツスーツを着る場合は、見る人の印象を考えてくださいね。派手なバッグやアクセサリーを使うと、「仕事をする女性としてはちょっと…」と感じる人も出てきてしまいます。その点にだけは気をつけましょう。

レディースパンツスーツに合わせたい女性らしいバッグのブランド

ビジネスウーマンに人気で、かつ女性らしいデザイン性のあるバッグプランドをご紹介します。

■COACH(コーチ):ブランドの中ではお手頃価格。入社1年目でも手を出しやすいブランド

■HERMES(エルメス):20代女性にちょっと高価なハイブランド。ある程度キャリアを積んだ女性が自分へのご褒美に選びたいブランド

■FURLA(フルラ):かわらしいデザインが多く、女性らしさを出しながらかっちりした印象も与えてくれる仕事用に最適なブランド

レディーススーツのベルトはインナーと色を合わせる

レディースパンツスーツの着こなしで、ベルトは外せません。レディーススーツのジャケットが短めになるので、ベルトは必ず見られる重要ポイントです。

ベルトを選ぶ際には、スーツやインナーの色と合わせて、オシャレなものを選びましょう。ただ、あくまでもビジネスシーンだという事をお忘れなく。

アクセサリーはTPOに合わせて支障がないものを

アクセサリーに関しては会社ごとに制度が異なると思いますが、こちらも仕事に支障の出ないようにしておきましょう。

社内で仕事をする場合と、外で人と会う場合では状況が変わってきます。ピアスやブレスレット、ネックレスなどはTPOに合わせてオシャレに着こなしましょう。

女性らしいレディースのパンツスーツの着こなしはサイズ・インナー・小物で演出!

女性らしくパンツスーツを可着こなす3つのコツをまとめてみましたが、いかがでしたか?レディースパンツスーツをさらりと着こなす格好いい女性は素敵ですよね。

その中にも女性らしい可愛らしさが感じられると、さらに好印象を与えることができるでしょう。色々な着こなしを試して、自分が一番輝けるスタイルを探してみて下さい。

あわせて読みたい特集記事

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム