2016年12月08日(木) 更新

公務員がパワハラ被害を受けた際の相談先について

公務員のパワハラ被害は増加傾向にある

公務員といえば安定した職場で、リストラもなく周囲からも憧れの職場と言えます。ですが、民間企業のような競争がなく、身分も補償されているがために、公務員の職場でのパワハラはとても多いのが実態といえます。公務員は閉鎖された世界なために、パワハラ被害に合った場合に相談する先が分からずに自身で抱え込んでしまうという人も多数います。

一人で抱え込まず相談することが大切

ですが、公務員だからといって、人に相談せずに自身で悩んでいると精神的にも参ってしまいます。パワハラにあった場合には、相談先を訪れて悩みを打ち明けることが大切です。

公務員がパワハラを受けた場合はまず職員相談室に相談

パワハラを受けた場合の相談先として、職員相談室のような場所が公的機関でも必ずありますので、まずはそのような場所に相談してみましょう。

外部に相談したい場合は各都道府県の人事委員会を当たってみよう

ですが、職員相談室は内部の組織なので、信用できないという人もいるでしょう。そのような場合には、各都道府県の人事委員会に申し立てをするという方法があります。人事委員会は、各都道府県の公務員の職場環境に関する相談なども受け付けてくれていますから、人事委員会であれば、内部の相談室よりはずっと第三者的立場で話を聞いてもらうことが出来るといえます。人事委員会の相談窓口は、各都道府県のホームページを見れば紹介されていますのでそれを参考にするとよいでしょう。

最悪の場合は弁護士に相談しよう

パワハラの問題で難しいのは、相談機関が結局は、全て内部で繋がっている可能性があるということです。人によっては、全くの第三者に話を聴いて欲しいという人もいるはずです。また、自体が深刻な場合には法的措置も必要になってくる場合もあります。そのような場合には、法テラスと呼ばれる司法支援センターで無料の相談を受けてみることもおすすめです。

法テラスなら30分間の無料相談を受けられる

法テラスでは、弁護士の先生が無料で30分程度の相談を受け付けてくれています。公務員に関するパワハラの問題も当然受け付けてくれています。対処法のアドバイスから法的措置をとる場合の対応まで幅広く対応してくれるので、弁護士の先生に一度相談して、法的措置を視野に入れた対応をとるかどうかだけでも検討してみるのもいいでしょう。

公務員がパワハラ被害にあった際はまず職員相談室か人事委員会に相談、信用できなければ法テラスなどへ

公務員がパワハラ被害を受けた際の相談先について、紹介いたしました。公務員は比較的まじめな人が多く、パワハラの被害が発生しても自身で耐え忍んで人に相談しないということもたくさんあります。また、閉鎖的な世界のために、相談窓口もよく分からず悩み続けている人も多いといえます。公務員だからといって何も特別なことはなく、パワハラの被害を受ければ弁護士などに相談して、毅然とした態度で臨むことが重要です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム