2018年10月19日(金) 更新

ガソリンスタンドへの志望動機の3つの考え方【例文付き】

まずはガソリンスタンドの仕事内容を知ろう

ガソリンスタンドで働きたいと思ったら、まずは応募に必要な履歴書を作成しましょう。その際に、仕事内容を理解した志望動機の書き方が重要です。まずは、ガソリンスタンドがどのような仕事内容なのかを確認していきます。

仕事内容は車やバイクへの燃料の給油

ガソリンスタンドの仕事でメインとなる業務内容は、車やバイクへの燃料の給油です。一度でもガソリンスタンドを利用したことのある人なら分かるでしょうが、車の誘導に加えて接客も必要になります。

窓拭きなどの清掃サービスなど運転手に寄り添う存在でもある

他にも、給油中に車の窓を拭いたり、社内から出るタバコの吸い殻を改修したりする、清掃業務も行います。他にも、洗車やタイヤの空気圧チェックなども行うため、給油に留どまらず、運転手が抱えているトラブルを解決する存在です。

ガソリンスタンドへの志望動機の考え方①働きたい理由を明確に

あなたがガソリンスタンドに勤めたいと思った理由は何でしょうか。まずは、正直な自分の気持を考えてみましょう。
志望動機の例としては「昔から車が好きだから」、「車に関するいろいろな技術を身に着けたいから」、「大きな声を出して体を使って働くのが好きだから」などが考えられます。活躍が認められれば正社員を目指すことも可能です。

志望動機は自分の経験を盛り込んで深堀する

志望動機のベースとなるものが見つかったら、それに自分の経験や考えを盛り込んで深堀していきましょう。
「昔から車が好きだから」という志望動機なら、車に関する体験を加え、「大きな声を出して体を使って働くのが好きだから」であれば、チームワークが得意な点と、部活動などで培ってきた経験をアピールできます。

マイナスな志望動機は避ける

「家から通いやすいから」や「時給が良かったから」など、自分の都合を押し付ける形の志望動機では、面接官にマイナスのイメージを持たれてしまいかねません。そのため、「昔から車が好きだから」など、可能な限り前向きな志望動機にする必要があります。

ガソリンスタンドへの志望動機の考え方②求められる人材に近づける

志望動機を考える際には、経営者側の視点も意識しましょう。経営者としては、まず明るく元気に仕事のできる人材を重視しています。さらに、経験者やモチベーションの高い人が求められるため、経営者の求める人材と合致し、入社後に活躍できれば正社員として採用される道も開けます。

接客に活かせるスキルをアピールできる

ガソリンスタンドではリピーターの存在が重要なため、顧客に何度も来店してもらえるような接客ができる人材が求められています。そのため、ある程度のコミュニケーション能力や接客技術も必要とされています。採用後すぐに辞めてしまうと思われないよう、根気の強さもアピールしておくとよいでしょう。

採用後のビジョンが伝わりやすい志望動機の書き方に

経営者が求める部分のどの点が自分にあって、志望動機に入れられるだろうかと考えてみてください。
志望動機の例として「大きな声を出してきびきびと動ける」ならば、ガソリンスタンドでの接客にも向きだと判断されやすいでしょう。「車に関する技術をいろいろ身につけたい」という例は、仕事への興味が強く、長期にわたって勤めたいというアピールにもつながります。
このように、入社後の働きが見えるような志望動機の書き方が理想です。

ガソリンスタンドへの志望動機の考え方③なぜ選んだか

志望動機の考え方の3つ目は、なぜそのガソリンスタンドを選んだかです。数多くあるガソリンスタンドの中からなぜ、応募先を選んだのかを明確に伝えられる志望動機にしましょう。

家から近いからなどマイナス面も思い入れと合わせれば立派な志望動機に

ガソリンスタンドを選んだ理由の例としては、「家から近いから」、「自分の通り道にあり良く使うから」というのが正直なところからもしれません。しかし、このままでは自分の都合だけで選んだと捉えられかねないため、少し工夫を持たせる必要があります。
志望動機に入れる時には、今までに実際に使った時にどういう体験をしたのか、どういったことがよかったのか、という具体的な経験を加えましょう。

ガソリンスタンドで受けたサービスなどへの感銘を含める

志望動機では、なぜ応募先のガソリンスタンドで働きたいのか、そして、なぜそのガソリンスタンドなのかをまず明らかにしましょう。自分の体験や感想を付け加えることで、一気に積極力が増します。例としては、「パンクしたときの対応に助けられた」や「挨拶や清掃などのきめ細かなサービスが心に残った」などがよいでしょう。

ガソリンスタンドへの応募に使える志望動機の例文

ガソリンスタンドへ応募する際の志望動機の3つの考え方を紹介してきました。ここからは、それをもとに実際の志望動機の例文を紹介します。あくまで例文のため、参考にとどめつつ、例文にガソリンスタンドで働くことへの考えや経験を肉付けし、自分だけの志望動機にしてみてください。

ガソリンスタンドへの志望動機の例①働きたい理由を込めたもの

私が貴社を志望した理由は、ガソリンスタンドでの業務内容に大変魅力を感じたためです。車社会の日本において、個人の移動だけでなく物流システムを支える上でも、ガソリンスタンドは非常に大切な役割を担っていると思います。
私は大きな声を出して体を使って働くのが好きなため、御社の業務にも能力を発揮できると思います。疲れたドライバーの方の癒しとして、元気の良さと笑顔を活かし、全力でサポートしていきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

ガソリンスタンドへの志望動機の例②求められる人材に近づけたもの

私は学生時代から部活動に励み、常に身体を動かすことが得意でした。部活動の合宿では掛け声を上げつつ、みんなと励まし合いながら困難な場面を乗り切ってきました。
そんな私にとって、つねに明るく元気な声がするガソリンスタンドは、理想の職場だと思い、応募させていただきました。勢いがあり、何事もテキパキと作業をされている御社のスタッフの方を見て、私もその一員として一緒に業務に励みたいと考えています。

ガソリンスタンドへの志望動機の例③なぜ選んだかを重視したもの

私は子供の頃から車が好きで、免許を取ってからはよくドライブに出かけていました。途中の給油では御社と同じ系列のスタンドをよく利用させていただいており、スタッフの方たちの接客態度や、元気な掛け声にとても良い気分になれました。ただ声が大きいだけではなく、きめ細かな接客も非常に良く、何度も利用させていただきました。
今回応募させていただいた理由の1つが、そのような環境で一緒に働かせていただきたいと思い、志望いたしました。

ガソリンスタンドの志望動機作成に困ったらエージェントに相談

ガソリンスタンドの仕事内容や志望動機の例文などを紹介してきましたが、それでも不安な方は転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?面接では志望動機が重要視されるので、自分の熱意はしっかり伝えたいですよね

転職エージェントは、求職者からヒアリングした情報をもとに最適な企業を紹介してくれます。特にオススメなのが「リクルートエージェント」です。リクルートが運営しており、業界実績No.1を誇るエージェントが、志望動機の添削などを行って魅力的に仕上げてくれますよ!無料ですので、ぜひ利用してみてください。

ガソリンスタンドへの志望動機は3つの考え方と例を参考にして採用を目指そう

志望動機では3つの考え方から自分が働きたいと思う理由を明確にしましょう。経営者の求める人材を把握し、なぜそのガソリンスタンドでなければいけないかを、きちんと説明できる志望動機が理想です。入社後の働き次第では正社員を目指せる可能性もあります。
例を参考に、自分だけの志望動機を考えてみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム