2018年10月19日(金) 更新

イベント開催時に行う開会式の挨拶のポイントと例

会社で行うイベント行事にも開会式がある

開会式と聞くと、運動会やスポーツ大会をイメージするかもしれませんが、会社で行うイベント行事にも開会式はあります。それでは、会社のイベント行事の開会式で挨拶をする場合にはどのような挨拶をすればいいのでしょうか。下記で、挨拶のポイントや挨拶の例文を紹介していきます。

挨拶の内容や雰囲気はイベントに集まる人によって変える

会社のイベント行事などで行う開会の挨拶では、集まる人によって、話すトーンや雰囲気を変える必要があります。例えば、社内の従業員ばかりが集まるイベント行事であれば盛り上がる様な形で話をしてもよいでしょう。もし社外の方を招くようなイベントの場合は、落ち着きかしこまった形で進めるのがベストです。

イベントを行う会社に嫌気がさしてきたら

会社によっては、自社または会場を借りてイベントを行うことがあります。そこでは、設営や進行など、様々な役割を任せられることがあります。準備や進行が大変で、頻繁なイベント開催に嫌気がさしてきたら、転職を考えてみてはいかがでしょうか?
転職では求人数が圧倒的に多い、「リクルートエージェント」がおすすめです。求人探しで時間短縮ができ、自分が求める条件にマッチした求人が見つかりやすいです。業界No.1の「リクルートエージェント」で、転職活動を有利に進めてください!

開会式で行う挨拶のポイント3つを紹介

次に、会社のイベント行事の開会式で行う挨拶時に押さえておきたいポイントについて紹介します。これから紹介するポイントをおさえて挨拶をするかしないかで、イベント行事に参加している人からの印象は大きく変わります。ここでしっかりとおさえておきましょう。

イベント行事の開会式で行う挨拶のポイント① 開催を祝う言葉

まず、1つ目が「そのイベントが開催できる事を祝う言葉」です。これは会社のイベント行事、その他のイベントであったとしても、開会式で挨拶をする際にもっとも大事なポイントとなっています。まずイベントや式典などが挙げられた事への感謝やお祝いを伝えましょう。

イベント行事の開会式で行う挨拶のポイント② イベントの目的

そして次に「そのイベントの目的」についてです。イベント行事に参加しているほとんどの人は、そのイベントがなぜ行われているのかを知っています。
ただし、それでも会が始まる前に挨拶としてイベントの目的を入れて置くのが肝心でしょう。なぜなら、これを開会式の挨拶時に入れておくと、目的を意識して会に臨んでくれるようになるからです。そのため、挨拶に「イベントの目的」を入れましょう。

イベント行事の開会式で行う挨拶のポイント③ 参加者を励ます言葉

最後に「イベントの参加者を励ます言葉」です。会社のイベント行事に参加してくださった皆さんに感謝と激励を込めると、引き締まった開会式の挨拶にすることができます。また、引き締まった挨拶ができていると、その後のイベントも流れに乗りスムーズに進むでしょう。

イベント行事で行う開会式の挨拶の例文

それでは最後に、イベント行事で行う開会式の挨拶の例文を紹介しますので、確認してみましょう。会社などのイベント行事の開会式で、初めて挨拶をされる方はどのようにすればいいか悩むでしょう。そんなときには、ぜひ参考としてください。

挨拶の例文①

「創立○○周年を迎えられたのは、日ごろから多くのお客様にご愛顧をいただき、また社員一同力を合わせて様々な苦難を乗り越えてこれたからです。そこで、本日は日ごろのねぎらいも込めて、ささやかではありますが記念式典を執り行わせていただきます」

挨拶の例文②

「皆さん、こんにちは。ただ今からご挨拶をさせていただきます。先ほど紹介をいただきました、⚪︎⚪︎⚪︎(名前)です。本日は、お休みのところ、ご多忙にもかかわらず、当イベント行事にご参加をいただき、誠にありがとうございます。 当イベントの主催者といたしまして、開会のご挨拶をさせていただきます。本日のイベントに関しましては、さまざまな職種でご活躍されている皆様が交流を図ることを目的と考えております」

イベントの挨拶を考えるなんてめんどくさい.....

「毎回イベントの挨拶を考えるのがめんどくさい」と考えている人、転職を考えてみてもいいかもしれません。イベントなどを行わない会社は多数ありますので、そういった企業に転職すれば煩わしい思いをしなくて済みます。
しかし、転職では、落ちてしまったらどうしようなど、不安がつきものです。そんな時は、「doda合格診断」を利用してみてください!応募企業の合格可能性を診断してくれますので、リスクの低い転職活動を進めていけますよ。

開会式の挨拶は「お祝い・励ましの言葉・イベントの目的」を盛り込むのがポイント

会社のイベントなどの開催時に行う、開会式の挨拶のポイントと例を紹介しました。挨拶のポイントは、どのようなイベントなのかをしっかりと見極め、その開催を祝い、目的を伝えて、激励するところにあります。そのため、もし会社のイベント行事などで、開会式の挨拶を任される機会があれば、これらのポイントを押さえて挨拶をしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム