2016年12月06日(火) 更新

工場のパート職に受かる履歴書の志望動機例&書き方

工場のパート職にはスピード&チームワークが必要

工場は製造業です。工場での業務は職務にもよりますが、通常はラインに入って作業を分担します。ラインの中ではスピードやチームワークがある程度必要になるでしょう。

また、自分の作業を黙々と行うことのできる集中力や忍耐力といったものも必要になるかもしれません。何らかのトラブルが起きた時に対応できる臨機応変さも場合によっては必要です。

集中力や我慢強い人は工場のパートに向いている

自分の性格の中で、工場での業務に向いていると思える部分はどんな点でしょうか?特に長所になり得るのが、集中力や我慢強さです。集中力や我慢強さがある、というのは作業を続けるのに向いているといえるでしょう。

工場ですから「きれい好きで清潔さを気にしている」という点があればアピールできるかもしれません。足腰が強くて体力があるというのも、作業工程によっては志望動機に入れることができるでしょう。

「この工場でないといけない理由」を明らかにする

特にその工場で働きたいのはなぜでしょうか。「そのメーカーの製品が好き」「家に近く親しみがある」と、いった理由があるかもしれません。履歴書の志望動機には、他の工場ではなくその工場で働きたい理由を明らかにしてください。

そのためにも、志望する工場に関して、どんなものを作っていて、自分がどういう仕事をすることになりそうなのかを調べてください。

工場のパート職に応募するなら真剣に履歴書を書く

工場パートに応募するときの履歴書は、社員ではないからといって手を抜かないことです。社員登用でなくても、雇ってもらう限りは真剣に履歴書を作成しましょう。企業にとってパートと言えども会社の大事な業務を任せ、給料を払わなければならない人材ですもちろん、採用も慎重に行います。なのでパートの履歴書の書き方によっても、採用できるかどうかが変わるかもしれません。

採用担当者はパート希望者の志望動機を特に見ている!

もちろんパートは面接の話し方も大切ですが、提出する履歴書の内容もかなり重要です。学歴や職歴等をしっかりと記載しなければいけませんし、志望動機も必ず記入しなければいけません。この時志望動機は特にその職業にあった志望動機を記載するべきでしょう。なぜ自分がこの仕事を選んだかやりたかったかと言う思いを詰め込み、採用担当者に伝えるこれが志望動機の役割です。

工場のパート職に有効な履歴書の志望動機例

工場の採用担当者は、パート希望者の志望動機を特に見ています。効果的な志望動機にするために、例を参考にしてみてください。

志望動機例を参考に、熱意が伝わる履歴書にしましょう。

パートに応募する際の志望動機例≪一覧≫

・「子どもがおりますが、預けられる環境にあるので問題なく働くことができます。」
・「子どもがおりますが、中学生なので残業することも可能です。」
・「貴社の勤務時間が子育てと両立できる時間帯のため、志望させていただきました。」
・「生活スタイルに合っていると感じ、応募させていただきました。募集内容通りであれば、シフトなどで迷惑をかけることなく働くことが可能です。」
・「工場内作業は、慣れておりませんが、このような職種に興味があり、志望しました。」

工場への”熱意”が伝わる志望動機例

私は食を通して「笑顔」と「元気」を1人でも多くの人に伝えたいと思っています。私の祖母が体調を崩し、入院した時、体調の悪化から次第に「食べる」ことができなくなり、食べることは元気の証なんだ、と気づかされ、祖母の元気がなくなっていく姿を見て、食べることのありがたみを知りました。

食品を通してたくさんの人の元気と笑顔を少しでも増やす、お手伝いをしたいと思い、直接お客さんと接することのできる、貴社を志望しました。

もしも履歴書に志望動機欄が無いなら?

工場のパート食へ応募する履歴書に書ける志望動機例を見てきました。パートの応募先が工場作業でしたら、上記で紹介した志望動機例を参考にしてください。また「人のためになりたい」「このような雰囲気で働かせて頂きたい」などは、どのような職種にも使える一文ですので覚えておくと便利です。

しかし、もしも履歴書に志望動機欄が無い場合は、どうすればいいでしょうか?

「その他」や「補足」の欄に志望動機を記入

不安でしたら、正式な(市販の)履歴書も書いておいて、周囲の応募者の様子を見てどちらか一方を提出すればよいでしょう。志望動機を書く欄が無い場合は、資格や特技を記入した後に、最後の方に「その他」や「補足」等の欄があったらそこに志望動機を記入するのが良いです。

志望動機は少し「持ち上げる」書き方がおすすめ

パート応募の際の、履歴書の志望動機の欄の書き方の例としては、「近いから応募しました」と言うのはあまり印象が良くないです。プラス一言加えてみましょう。

例:「以前にも利用したことがあるスーパーで、商品も良いものが揃っており、このようなお店で働かせていただけたらと思い志望しました。」

上記のような少し「持ち上げる」書き方をした方が、有利です。パートとはいえ採用者側は、少しでも良い人材を採りたいと思っています。履歴書の書き方一つで、面接の時の自分の印象が大きく変わる事を理解しておきましょう。

履歴書に使える工場パートの志望動機は例の書き方を参考に一言を加える!

工場のパート職に受かる履歴書の志望動機例、そして書き方をお教えしました。パートでも社員でも、志望動機は採用者側が知りたい内容である事は間違いないです。面接時のあなたの印象に、さらに一つプラスするのが履歴書の志望動機です。それを踏まえて、よりよい志望動機の書き方を考えていきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム