2018年04月25日(水) 更新

祝賀会のスピーチを行う際のポイントとおすすめの理由

祝賀会スピーチを行うことになったら

祝賀会は、サラリーマンをしていると色々な場面で出席する機会があります。例えば入社式や就任式、そして創立記念行事なども祝賀会ですが、このようにライフシーンの様々な場面で祝賀会はつきものです。そんな祝賀会スピーチの基本を押さえておきましょう。

祝賀会でスピーチを行う際は自分の立ち位置を考える

祝賀会でスピーチを行う際はどのような立場で話すのか、またその立場ではどういったスピーチの内容が期待されているのかといったことを意識しましょう。例えば祝賀される新入社員や表彰者であればこれからの決意やどのようにして表彰を勝ち取ったかといった話を行うとよいでしょう。また、主催側であれば表彰される人を紹介するといったことや祝賀会の趣旨といったことを話すといったように、立場によって話す内容は決まってくるのです。

祝賀会の雰囲気をよくつかんでスピーチを行うのが大切

祝賀会は会によって大きく雰囲気も異なります。厳粛な表彰式といった場合では、形式張った話の方が良いでしょう。また、お祝いの特性が強ければそれに合わせて話もカジュアルにしたほうが好まれます。こういった祝賀会でのスピーチを行う場合には、雰囲気を掴むことは大事です。

祝賀会でスピーチを行う場合はユーモアも活用すると良い

祝賀会でスピーチを行う場合はユーモアも活用しましょう。特にお祝い気分が強い祝賀会では下手なジョークでも笑ってもらえるといったようにユーモアが受け入れられやすいのです。また、祝賀会のスピーチを上手に行うのが目標なら祝賀や表彰時のスポーツ選手のスピーチを参考にしてみるのも良いでしょう。スポーツ選手はこういった話術には長けており学べることも大変多いのです。このように人から学ぶということもスピーチ上手行うためには大事です。

祝賀会でスピーチを行うのは評価を上げる良いチャンス

祝賀会スピーチをやらないか誘われたら、是非ともやってみることをおすすめします。祝賀会スピーチを積極的にやることで「行動力がある」「頼りがいがある」といった良い評価にも繋がります。また祝賀会は普段は知り合えないOBともである機会でもあります。そのため、祝賀会でスピーチを行うことで目立っておけば、そういった人とも人脈を構築する良いきっかけにもなるのです。

スピーチが苦手な人にもおすすめ

祝賀会スピーチはスピーチの中ではそこまで難しくないのもポイントです。祝賀会自体がお祝いですから多少の失敗も多めに見てもらえます。これがビジネス上の公式な行事であるといった場合には「失敗できない」といった場合のスピーチの緊張も比較にはなりません。祝賀会スピーチはスピーチが苦手の人もぜひやっておくべきものなのです。

祝賀会のスピーチは立場を考え上手な人から学んで積極的に行うのがおすすめ

祝賀会のスピーチを行う際は、自分の立場を考える事が大事です。また、祝賀会の特性をわきまえることも基本です。他にも祝賀会のスピーチ上手に行うにはユーモアも活用したり、スポーツ選手から学ぶというのも良いでしょう。また、祝賀会スピーチはスピーチが苦手な人にもオススメできますから積極的にやってみると良いでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム