2017年07月06日(木) 更新

薬剤師の転職サイトを徹底比較!【完全保存版】

薬剤師サイトになぜ登録した方がいいのか

こんな悩みを抱えている薬剤師さんはこの「転職支援サービス」に関する情報がきっと役に立つと思います。 ・転職したいけど、何から始めていいかわからない ・職場の人間関係が良いところに転職したい ・結婚、育児、介護があるので、仕事量を減らしたい ・給与や待遇が良いところがあれば、転職したい ・将来のキャリアのために、大きな病院に転職してスキルを磨きたい 「前から気になってた!」「聞いたことはあるけど…」「サポートしてくれるのは嬉しいけど、なんだか面倒くさそう」と考えている薬剤師さん必見です。

薬剤師サイトが有効な4つの理由

1.好条件・厚待遇の非公開求人に応募ができる 好条件・厚待遇の人気求人は、一般サイトなどには出回っておらず、転職支援サービスに非公開求人という形で登録されています。これは、人気求人を一般公開してしまうと需要過多になってしまい精査が大変になるためだとされています。特に薬剤師業界などは、非公開求人にこそよりいい条件の求人が集まっている傾向にありますので、現在では薬剤師の約8割もの方が転職支援サービスを利用しています。

2.なかなか知ることのできない病院などの内部情報を教えてもらえる ほとんどの薬剤師転職支援サービスが、独自のネットワークを用いて現場の情報を収集しています。薬剤師さんなどに直接インタビューをしているので、より現場感に近い職場環境などに関するデータを多く保有しています。「入ってみたらイメージと全然違かった…」なんてことを未然に防いでくれるのは、薬剤師さんとしてとても嬉しいことですよね。

3.面倒な転職の日程調整〜退職までの流れなどを徹底サポート 薬剤師転職支援サービスの多くは、マンツーマン体制でのサポートを心掛けてくれます。なので現在の職場に忙しくなかなか転職活動が思うように進まない、といった薬剤師さんでも安心して転職活動を行うことができます。 面接の日程調整、職務経歴書の書き方、給与交渉、退職手続きなど、自分では「面倒くさい!」と思うことも担当のキャリアコンサルタントが徹底的にサポートしてくれるので、あなたのライフスタイルに合わせた転職活動を行うことが可能なんです。

4.転職希望先からのメールが来ない場合も… これは薬剤師だけでなく転職市場全体に言えることですが、よほどの能力やスキルがない限り転職希望先に直接メールを送っても返信なしの場合があります。転職希望先が明確であればあるほど「返信すら来ない…」という状況は避けたいですよね。 一方、転職エージェントは企業と転職者との"架け橋"みたいな役割を担っているので、「返信なし」という状況はありません。また、面接通過に対する独自ノウハウも持っているので、内定率をあげるためにも転職エージェントには登録しておいたほうがいいでしょう。

薬剤師の転職エージェントを賢く活用する方法3つ

1.頼りすぎは絶対にNG!

まず、よくある間違った使い方はエージェントに頼りすぎてしまうこと。 エージェントはあなたのサポートマンであり、転職を成功に導く"キューピット"ではありません。 そのため、自分の転職に対する意思や条件をまずはしっかりと定めましょう。でないと、的確なサポートを受けられないどころか自分の適性に合わない求人を紹介されてしまう原因にもなります。

2.自分に合わない場合もある

エージェントも人間。あなたとの相性が合わないケースだって考えられます。 そのため、自分の意見をしっかり伝えても反映されない場合は担当者を変えるという選択肢も全然ありです。しかしそれだと、転職に時間がかかりすぎてしまうこともあるので、エージェントを登録する際は2,3社ほど同時登録しておくことが最も効率的だと言えます。 転職エージェントサービスには様々な種類のものがありますが、一番重要なことはエージェントとの相性が合うか合わないかの一点に尽きます。そのため賢い人は「3社ほど同時登録して比較→最も合うエージェント1社に絞る」という使い方をするのです。

3.見分け方のポイント

エージェントと一通り話をしてみて、勧めてきた求人案件が話した内容とどれくらいマッチしているかというのが良いエージェントを見抜くポイントです。もちろん、こちら側も相手に伝えようとする意思、姿勢を見せなければなりません。相手がプロだからといって受け身にならないよう注意しましょう。

高年収求人に強い「薬キャリ」

薬キャリ」は月間約9万人が利用している日本最大級の転職支援サイトで、日本最大級の医療情報サイト「m3.com」を運営しているエムスリーキャリア株式会社が運営。求人掲載数は、約4万件を越え業界最大規模。もちろん、全国どの地域でも求人紹介が可能です。

圧倒的な業界知名度がある

「薬キャリ」の運営会社は、昔から医療業界に特化したビジネスを行なってきた経緯もあり、業界の間では知らない人がいないほどの圧倒的な知名度を誇ります。そのため医療系の職場とのつながりがとても深く、他社では紹介できない求人も紹介してくれます。まさに「質」と「量」を兼ね備えたエージェントサービスだと言えます。かつ、高年収求人に強いという評判も魅力を高めています。 医療業界人のほとんどが利用しているサイトだけあって、その信頼性も抜群です。

最短3日で希望の転職先が見つかる「リクナビ薬剤師」

言わずと知れた求人業界大手のリクルートグループが運営する薬剤師専門の転職支援サイト「リクナビ薬剤師」。転職成功率はかなり高く、スピード転職ができる、と高く評価されるサイトです。 求人数や非公開求人数やパート、アルバイト情報等、サイトとしてのコンテンツ充実度もトップクラス。もちろん、使い勝手の良さにこだわりがある点もリクルートグループならではと言えます。

求人数、サービス満足度どれをとっても業界トップレベル

転職業界No.1ということもあり、利用者満足度、求人数などどれをとっても業界では他を寄せ付けない強さを誇ります。リクルートブランドとしての太いパイプがあるので、質の高い求人紹介はもちろん、転職者がなかなか言い出せない年収交渉も積極的に行ってくれます。薬剤師にとって何よりも嬉しいのやっぱりその求人数の多さ。ブランクを持った女性、高年収求人、自宅近くを希望する転職など幅広い求人を取り揃えています。 また、他社にはいないリクルートならではの優秀なキャリアコンサルタントが多数在籍しており、薬剤師の転職先が決まるまでしっかりとサポートしてくれるので、業界内でもとても評判が高いのも大きな魅力の一つですね。

顧客満足度3年連続No.1「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師」は日本最大級の薬剤師求人・転職サイト。転職に強いと社会的な評価を得ているマイナビグループの膨大なネットワークを活かした豊富な求人件数、94%が満足と回答した転職コンサルティングで、 薬剤師が利用したいサービスとして定着していると言っても過言ではないでしょう。

利用者満足度3年連続No.1!面接通過率に強み

薬剤師の利用者満足度3年連続No.1の「マイナビ薬剤師」。マイナビグループということもあり豊富な求人数を有しているのはさることながら、他社には真似のできない面接通過率の高さが最大の強みであると言えます。 求人施設の現場の薬剤師からも職場における細かな情報をヒアリングしているので、そのマッチング率と就職定着率には定評があります。また、より細かな条件も真摯に聞いてくれるのも「マイナビ薬剤師」ならではの強み。じっくりと時間をかけて転職したい方、地方への転勤等で今すぐ転職したい方など幅広い要求に応えることができます。(最短1週間での転職も実現しているそう…) マイナビはメディアを持っており、転職にまつわる独自コンテンツも充実しているので、薬剤師さんなら絶対に登録しておきたいサービスです。「マイナビ薬剤師」を軸に据えて他サービス2社と組み合わせながら利用している方がとても多いようです。

狙った職場に転職できる「薬剤師ではたらこ」

「 薬剤師ではたらこ」は、バイトルでもお馴染みのディップが運営。東証一部上場、求人業界10年の実績により、独自の薬局・病院の募集情報を多数保有しています。掲載施設数はなんと7万件以上。

薬剤師が望む薬局や医療機関にアプローチできる

「薬剤師ではたらこ」の最大の魅力は薬剤師さん目線の丁寧すぎるほどのサポートでしょう。正直、転職支援サイトの中には利益のために執拗に紹介した求人への応募を求めてくるところもありますが、このサービスではそのようなことはありません。人数を制限した少数精鋭のキャリアコンサルタントが在籍しているので、管理が行き届いており常に高い質が保たれているのです。また、単に求人を紹介してもらうだけでなく、気になる事業所の求人動向や条件を確認してもらうこともできます。つまり薬剤師さん一人ひとりが望む薬局や医療機関にも転職できる可能性があるということです。 利用者満足度が高い理由として特筆すべきは「6つの約束」と題された誓約書の存在。

薬剤師ではたらこ:6つの約束

  • ご希望がかなう転職ができるよう、全力を尽くします。
  • すべてのサービスを無料で提供します。
  • ご利用者様の不利益になるような職場紹介はいたしません。
  • ご利用者様のことを真剣に考え、正確な情報をお伝え致します。
  • 転職をやめた場合など、ご退会は自由です。
  • 守秘義務を厳守し、誠実にサービスを行います

まさに他社が真似ることのできないノウハウを持つ唯一無二の存在であると言えます。希望条件を明確に持っている薬剤師の方は、このサービスに登録しておくとその質の高さに驚くことでしょう。

第一志望内定率は92.4%を誇る薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム」は調剤薬局事業NO.1のアインホールディングス株式会社のグループ会社メディウェルが運営しています。厚生労働省認定ですから安定した転職仲介実績があります。常時2万4000件以上の厳選求人を取り扱い、専門コンサルタントがサポートしてくれます。

利用者満足度95.8%の驚異

メディウェルは医師の紹介事業や病院コンサルティング事業も行っているため、医療機関や薬局とのネットワークが強く、より現場に近い情報を入手することができます。また、病院求人ではなく調剤薬局求人の数がとても多いので、ブランクがあったり、子育てに忙しい女性に人気のあるサービスです。 また、独自の取材によって情報収集し作られた優良企業特集では、他社では得られないリアルな情報も入手できるので求人を探す際には必ず役立つことでしょう。

地域密着型なので求人の質が高い「ファーマジョブ」

ファーマジョブ」では、常勤(正社員)、非常勤(パート)、短期、単発などさまざまな働き方の求人情報を幅広く揃えています。 厚生労働省より正式に許可を受けている堅実な紹介サイト。 また、求人情報に出てこないけど、働いてみたい! そんな職場があれば、担当コンサルタントが直接交渉をしてくれます。

質の高い非公開求人が70%以上を占める

「ファーマジョブ」の最大の魅力は、何といっても約1万件ある求人のうちの70%以上が質の高い非公開求人であること。地域密着型なので、北海道・広島・神戸などの各地域における求人数と求人情報の質の高さには定評があります。 また、調剤薬局の求人に強く「薬剤師転職ドットコム」と併用して利用する人が多いと言われています。他社にはない急募求人も取り揃えているので、地方への転勤等ですぐに転職したい方、地元の調剤薬局に転職を考えている人にとってはとても頼れるエージェントです。

派遣・紹介予定派遣に強い「アプロドットコム」

「アプロ・ドットコム」は、薬剤師の転職・派遣に特化した求人募集サイト。全国各地で、年収600万以上の高額求人や業態・条件絞り込みなど、希望条件に合致する求人を検索できます。正社員以外の働き方にも対応し、20代・30代・40代のキャリアアップに強みがあります。

自分に合う条件が必ず見つかるNo.1求人数

日本全国全てをカバーしており、取り扱い求人数は60,000件と非常に多いのが特徴です。薬剤師の派遣、後に正社員になれるチャンスのある紹介予定派遣に力を入れているのも大きな魅力の一つ。 求人数の多さからサイト内検索にとても力を入れており、上述したように年収600万円以上、時給2500円以上など高収入の職場を探すことができます。薬剤師ならではの履歴書の書き方、職務経歴書の書き方など独自コンテンツも充実しているので手軽に使えて重宝できるサービスであると言えます。

現場の生の声にこだわり「MEDFit薬剤師」

「MEDFit薬剤師」の求人は大半が非公開。というのも、キャリアコンサルタントが医療機関に足を運び「現場の生の声」をサイトに反映させているため、紹介する医療機関をより深く知りうるからこその質の高い転職を実現できます。無料登録をすれば、自分の条件に沿った求人をお知らせしてくれるのも嬉しい機能。

紹介求人の内部情報にまで精通

「MEDFit薬剤師」は医療業界に特化しているので、パート・アルバイト・正社員など約50,000件以上の求人を扱っている業界最大級の転職サイトです。何といってもその最大の強みは、業界に特化しているからこそ提供できるリアルな情報。これは、上述したように企業コンサルタントが足を運び、全国の薬局やドラッグストアの人事などと密にコミュニケーションをとっているからこその強みでもあります。 そのため、紹介している求人企業の内部情報量を多く保持しており、他社では知ることのできない現場の生の声を知ることができます。就職定着率もとても高いので、後悔したくない転職をしたいならばこのサービスへの登録はマストでしょう。

マッチングの質が圧倒的に高い「CME@薬剤師転職」

「 CME@薬剤師転職」は、医師紹介事業で実績のあるCMEコンサルティングが運営する薬剤師転職サイト。業界ベテランの転職エージェントが、ヒアリングから求人提案、面接同行、条件交渉までをトータルサポートしてくれます。

マッチングの質に徹底的なこだわりを持つ

CME@薬剤師転職の最大の魅力は担当エージェントがほぼ付きっきりでサポートをしてくれること。それによりマッチング率だけでなくマッチングの質に徹底的なこだわりを持っています。そもそも「医療従事者専門の転職支援会社」であるからこそ、医療分野に関する知識やきめ細かいサポートが可能になるのです。 「すぐに転職したい」というよりは、「じっくり時間をかけて質の高い転職をしたい」という方に非常におすすめなサービスです。求人数の多い「リクナビ薬剤師」などの大手に登録しつつ「CME@薬剤師転職」に登録して、比較しながら利用してみるのも有効な転職手段であると思います。

職場環境のリサーチ力に強い「ファルマスタッフ」

日本調剤グループの株式会社メディカルリソースが運営している「ファルマスタッフ」。案件も5万件以上と豊富で、正社員・派遣・パートに対応し、時給4,000円以上、年収700万以上、在宅、病練薬剤師などさまざまなニーズに応えています。

他社を圧倒するミスマッチの少なさ

ファルマスタッフを語る上で外せない点は徹底したサポート力と丁寧さ。また、求人の「質」にとてもこだわっており職場環境のリサーチ力にも定評があります。そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても共有してくれる点が利用者みんなから信頼される理由です。 日本調剤グループということもあり、教育サポートなどもとても充実しているので「質」を重視したい方は、とりあえず登録されてみてはいかがでしょうか。

夢を叶えるオーダーメイド求人「ファーマキャリア」

「ファーマキャリア」の最大の特徴は、サポートが疎かにならないようにキャリアコンサルタント一人あたりの求職者の人数を制限していること。流れ作業的な求人紹介はなく、コンサルタントが個別に交渉を行なったうえで、個人の希望にあった求人を紹介することにこだわっています。

他社にはない独自のマッチングサービス

「ファーマキャリア」の最大の特徴はオーダーメイド求人という全く新しいサービスを展開している点。利用者ごとの希望の条件に合わせて該当エリアから一番いい条件を提示してくれる薬局・病院から、自分だけの求人をオーダーメイドしてくれます。今まで数千人もの薬剤師を転職を成功に導いてきたアドバイザーだからこそ成せる業。 まだまだ業界の認知度は高くありませんが、今までの薬剤師転職サイトに不満を持っている人は、一度登録してみるとその質の高さを実感できるでしょう。「薬キャリ」などの大手2,3社の求人と比較しながら使うとより効率的に転職活動が進みます。

薬剤師さんに聞いた転職AGの"オススメ"の組み合わせ方

「薬剤師転職サイトには2,3社ほど同時登録すべき」と冒頭で述べましたが、どのような組み合わせ方をすると転職活動がよりスムーズに運ぶのでしょうか?ここでは、それぞれの特徴や用途、転職成功者のアンケートに合わせて転職エージェントの"オススメの組み合わせ方"をご紹介します。

年収・キャリアUPを図りたいハイクラス層

「今よりも年収がほしい」「経験を活かしてキャリアUPを図りたい」という方は、「薬キャリ」「薬剤師ではたらこ」「アプロ・ドットコム」に登録しておくといいでしょう。 この組み合わせをすると豊富かつ良質な求人と出会える可能性が非常に高まるので、必ず納得のいく転職をすることができるはずです。またどのサービスにも年収交渉に慣れたキャリアアドバイザーがいるので、「交渉が苦手…」な薬剤師さんも安心して利用することができます。

調剤薬局勤務で自分の時間を持ちたい方

子育てや家事に忙しい主婦の方、ブランクのある女性におすすめな組み合わせは「薬剤師転職ドットコム」「ファーマジョブ」「薬キャリ」です。 「薬キャリ」以外の2サービスは「調剤薬局に特に強い」と業界でも評判なので、「駅チカ」「家から近い」などの細かな条件も聞き入れてくれ、より一人ひとりのライフスタイルや希望に合わせた転職をすることができます。おすすめは「薬キャリ」をメインで使って「薬剤師転職ドットコム」「ファーマジョブ」で求人を絞っていくという使い方です。

ドラッグストア勤務を検討している方

「年収700万円以上ほしい」「自分の経験を活かしたい」ドラッグストア勤務を希望している転職者は「リクナビ薬剤師」「MEDFit薬剤師」「ファルマスタッフ」に登録しておきましょう。 この組み合わせの魅力は、どのサービスもそもそもドラッグストア求人に強いという点と職場環境リサーチ力に強く、ドラッグストアで気になる残業や働き方について知ることができることです。

有名・人気な病院で働きたい方

「キャリアUPしたい」「自分の経験を活かしたい」「今より年収がほしい」という大手病院への転職を考える薬剤師さんには「マイナビ薬剤師」「CME@薬剤師転職」「ファーマキャリア」をおすすめします。 そもそも大手病院への転職は、業界でもハードルが高く"運"の要素も多少なりと発生します。そのためより多くの求人、より良質な求人に出会えるかが転職成功のカギを握ります。また「マイナビ薬剤師」は面接通過率が高いと業界でも評判なので、倍率の高い大手病院への転職を考えるなら"絶対に外せない"サービスと言えます。

最後に、転職を考える薬剤師のみなさんに伝えたいこと

現在、80%以上もの薬剤師さんが登録している転職支援サイト。 人生に関わる転職だからこそ、自分一人で決めるのではなく業界のプロに相談&ヒアリングしてみましょう。エージェント会社を選ぶ際のポイントは"自分の適正に合った"サービスを選択することです。

関連コラム