未経験の方が成功する?異業種転職の際に気を付けたいポイント

更新 / 7831 view

PR企画
a

フードビジネスは未経験でも転職しやすい

転職を考えた時に気になるのが、異業種への転職です。新卒ならまだしも、中途で転職するとなると、その仕事をする上で必要な技術が伴っていないと採用されないのではないか…そんな不安を感じることがあると思います。

仕事により求められる専門性が異なるので、経験の有無がどれだけ重要化は業界により異なります。その中でも未経験から挑戦しやすいのがフードビジネスです。

飲食業界の経験=調理スキルとは限らない

「フードビジネス=調理をする」というイメージを抱きがちですが、実際はお店自体の経営や材料調達など、ビジネスの側面が強い仕事もたくさんあります。
クライアントと協力会社の間に入って、物やサービスの流れを管理していたと聞くと、一見飲食業界の経験とは無縁に思うかもしれません。しかし調理に必要な食材を業者から仕入れることを考えれば、決して無駄なスキルではありません。

調理はもちろん接客、ライバル店舗との差別化、新メニューの開発など、実に様々なスキルが求められます。その中には飲食業界ではないところで培ったからこそ活かせる経験があります。料理経験の有無だけが、成功のカギを握るわけではないのです。

経験があることが逆効果になる場合も

そうはいっても料理ができればフードビジネスで働くのは難しくないだろうと思う人もいるかもしれませんが、単純にそうとも言えません。

和食・洋食・イタリアン…、種類やチェーン店や個人経営、大衆店や高級店。同じ飲食店でもさまざまな違いがあり、多かれ少なかれそれぞれ独自のやり方が存在します。なまじ経験があると、過去のやり方にこだわって衝突を生みかねないため、一概に経験者が有利とも言い切れないのです。

未経験からでも様々なキャリアアップを目指せる

大手・上場企業をはじめ、フードビジネスに属する多くの会社・店舗は、未経験者の採用を積極的に行っています。もちろん、はじめは実際に店舗での業務を覚える必要がありますが、その後のキャリアは他の業界と比べても多彩です。適性や能力に応じて様々なキャリアを目指せるのは、フードビジネスの大きな特徴といえるでしょう。

フードビジネス業界に飛び込む際に利用したいミストラル

このようにフードビジネス業界で働くことは、自分自身の成長や夢の実現につながります。しかし異業種・業界からフードビジネスへと飛び込もうにも、自分に合った会社で働くための情報を手に入れるのは非常に困難です。
そんなときは、フードビジネスに強い人材紹介会社であるミストラルの転職支援サービスを利用してみましょう。

フードビジネスに特化した人材紹介で、専門就職・転職をサポート

株式会社ミストラルは、フードビジネスに特化した人材紹介事業を行う企業です。こちらの経営陣は人材ビジネス業務を約25年展開しており、その中で数多くの飲食関連企業との取引や就職・転職サポートを行ってきた実績があります。

ミスマッチの少ない就業支援

大手上場企業の経営者はもちろん、有名店や有名シェフ・オーナーとの密接なネットワークを有しているため、フードビジネスでの様々な職種を紹介することができます。また応募者の適性やスキルを的確に把握したうえでのご紹介となるため、働き始めてからのミスマッチが圧倒的に少ないと評判です。

社長との面接1回で即採用!?

働き始める前には面接を受けていただくことになりますが、フードビジネス専門の人材紹介事業を展開してきたミストラルでは、いきなり会社・店舗のトップとの面談を設定できる術を持っています。中には初回の面接が社長で、すぐに採用というケースもあります。

気になる方は、お気軽に相談を

転職を決意されている方も、そうでない方も、少しでも興味があればお気軽にご相談ください。一歩前へと踏み出すことで、今までとは違う世界が見えてくるかもしれません。

※受付を終了致しました※

プライバシーマークを取得しております。個人情報の取扱いについては、適切なデータ管理を徹底するため、社内で定期的な研修を実施し、また、お客様から個人情報をご提供頂く際には、SSLによる個人情報の暗号化により、安全性を確保しております。