2017年04月17日(月) 更新

一気に就活トップランナーへ!就活スタートと同時に使うべき「OfferBox」

Offer%20box5 top new

【PR】株式会社i-plug

就活に乗り遅れるとは、こんな状態です。 1.自己分析・企業研究が進んでいない 2.合同説明会にあまり参加できておらず、企業と繋がれていない これから本格的に就活を始める方は、この2点について、早期に就活を始めたライバルにリードを許してしまっています。でも、効率の良い就活をすれば巻き返しは十分可能。 あなたの就活を一気に効率化・加速してくれる、今まさに注目を集め始めている新しい就活の形、「OfferBox」をご紹介します。
10秒で分かる「OfferBox」のシステム
1.「OfferBox」にプロフィールを登録。これがES代わり!

2.プロフィール(自己PR)に興味を持った企業があなたにオファー!

3.あなたが興味のある企業なら、オファーを「承認」しよう!

4.両想いの学生と企業が出会ったら、選考スタート!(書類選考免除)

「OfferBox」は、これまでの就活(大量にエントリーしてマッチする企業を探す)と違い、効率的に自分に合う企業と出会えるシステム。採用の手間も効率化するため企業側も積極的に活用しており、プロフィール入力率が60%以上の学生は、97.2%がオファーを受けています。 プロフィールを練り上げてさえおけば(もちろん随時書き換えも可能)、あとは待っているだけで企業のオファーが来るところが魅力的。しかも、オファーを承認した時点で、書類選考はもうナシ! 通常の就活と併用することで、密度の高い就活が可能です!

「OfferBox」なら効率的な自己分析・自己PRができる!

Offer Boxは、単に学生と企業をつなげるだけのサービスではありません。学生がより自分らしさをアピールし、企業が魅力的な学生を見つけられるように、充実したサービスを用意しています。

Point1.100万人が利用した自己分析ツールを無料で使える!

プロフィールの内容がカギになる「OfferBox」。そこで学生の自己分析を支援するために用意されているのが、「適性診断AnalyzeU+(アナライズユープラス)」というツール。100万人の利用実績がある定番ツールで、その自己分析は「OfferBox」内はもちろんのこと、通常選考にも応用できます。

%e9%81%a9%e6%80%a7%e8%a8%ba%e6%96%ad

Point2.企業の閲覧履歴をチェックしてプロフィールを磨こう!

「OfferBox」では、一般的な履歴書・ESとは違い、文章だけではなく写真や動画・スライドを使用してプロフィールを作成することができます。

Offer box rewrite %e7%94%bb%e5%83%8f

また、どんな企業が自分のプロフィールを閲覧しているかをグラフでチェックできます(上図左)。より良いプロフィールを目指して磨き続けましょう。(右は、オファー獲得画面です!)

Point3.送られてくるのはすべて本気のオファー!

「OfferBox」では、企業のオファー送信数に制限を設けています。だから、無作為かつ大量にオファーが送られることはありません。企業が厳選した上で「この学生に会いたい!!」と思った学生にだけ、本気のオファーが届きます。

Logo

Point4.個別面談や座談会などに特別招待!

最初にご紹介した通り、学生と企業が互いに興味を持った状態からスタートするのが「OfferBox」です。最も多いのが、個別面談や少人数の座談会へのオファー。もちろん、インターンシップへのオファーも多くあります。 企業が会いたいと思った学生だからこそ、選考通過率も高くなるのです。

大手企業も多数登録!登録企業例(一部)

ぴあ株式会社、株式会社SBI証券、日清食品ホールディングス株式会社、住友化学株式会社、株式会社オプト、マイクロアド、旭化成、カゴメ株式会社、株式会社公文教育研究会、NTTドコモ、株式会社Speee、参天製薬株式会社、株式会社クボタ、ロート製薬株式会社、大幸薬品株式会社、コクヨ、株式会社船井総合研究所…etc

早めの登録が、有効活用のカギ!

このように、大手企業も含むたくさんの企業が、「OfferBox」の利用を始めています。学生側の利用者数も年々倍増。「OfferBox」はこれからも注目される就活ツールとなるでしょう。

だからこそ、あなたは18卒の同期学生よりも早く登録しておきましょう!ライバルよりも早く登録すればするほど、企業にチェックされる可能性も高いからです!

効率の良い就活で、就活最前線へ!

「OfferBox」への登録は、合同説明会やセミナーに参加するのではない、新しい企業との繋がり方の形。一般的な就活と並行して利用することで、就活成功の可能性はさらに高まります! まずは気軽に「OfferBox」をのぞいてみましょう!

関連タグ

このコラムに近いイベント

もっと見る

おすすめの就活イベント

人気のコラム