2016年12月06日(火) 更新

女性銀行員が仕事を辞めたいと考える理由と転職する際の武器

辞めたいと思う女性銀行員はムリにしがみつく必要はない

辞めたいと思っている女性銀行員からよく「転職したい、でも安定した生活を投げ打つ勇気がない」といった声を耳にします。銀行員は、安定・高収入で知られているために、周囲から「もったいない」といわれることもあるでしょう。しかし、銀行員として働くことがストレスであるなら、そのまま続けていても身体・精神に支障をきたすのは目に見えています。何よりも一番大事なのは、自分の健康です。無理に銀行にしがみつく必要はないのです。

銀行で経験を積んだ女性は転職の際の需要が高い

現在の日本において、規模を拡大している業界は圧倒的に人材不足といわれています。そのため、中途採用を積極的に受け入れる傾向にあるのです。これは男性・女性を問わず同様で、優秀な若手転職希望者は短期間で即戦力となり、業界知識を吸収してくれるだろうと期待されています。特に、大きい会社で社会人経験を積んでいる人は、圧倒的に需要が高いといえるでしょう。つまり、銀行員として経験を積んだ人が該当し、元銀行員という肩書を武器に転職のチャンスを手にできるのです。

銀行員はノルマとの戦いであるため辞めたいと考える人は多い

銀行業務はノルマとの戦いです。それは、女性であっても同様です。多くの女性は窓口業務を担当しますが、業務・経験に合ったノルマが課せられます。また、扱っているものが「お金」であるため、常に緊張感を持って業務を行う必要があることも精神的苦痛と感じる人もいるでしょう。同じ金融商品を扱う仕事であっても、「お金」を直接的に扱いたくない、もしくはノルマを抱えたくないという思いから転職を考える女性銀行員も多いのです。

生活スタイルの変化が転職を決断する決め手になる

女性銀行員が年々増加しているという近年の兆候からも、銀行は性別を問わず活躍できる場となりつつあります。理由として、銀行で扱う貯金や投資・年金等の金融商品に対する興味の高さがあります。しかし女性は、結婚や妊娠・出産を機に生活スタイルが大きく変わります。女性が活躍できる場といわれていても、現実には産休・育休を取りづらい環境や、遅くまで仕事をする職場であることが、生活スタイルに合った業種・職種への転職を決意させるのです。

銀行員の時に得た資格は転職の際の武器になる

では銀行を辞めたい女性銀行員は、どういった転職先を探せば良いのでしょうか?基本的には「今までの仕事で得た経験や資格が生かせる仕事」が有利と言えます。銀行員は入行後多くの資格取得を義務付けられます。中には、毎週末試験を受け続けた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。資格はあなたを裏切りません。多くの資格を取得していればしているほど、転職の強みとなりえるのです。実際、保険会社や証券会社では同様の資格を持っていれば即戦力となり得ますよ。また、経験でいうなれば、顧客対応力を武器に接客業への転職も可能でしょう。

女性銀行員として身につけたスキルは他業種でも活かせる

「よく、銀行員は他業種で潰しがきかない」という話を耳にしますが、それは間違いです。実際に銀行員は入行時に厳しい研修を受けます。その中にはビジネスマナーも含まれるため、転職の際も重宝される傾向にあるのです。また、銀行員であるがゆえに数字に強い、基本的な商習慣が身についていると評価される可能性もあるでしょう。

顧客対応能力は女性銀行員が備えている転職に強い要素

女性銀行員は、カウンター業務を行うケースが多いでしょう。カウンター業務では、顧客とのやり取りをしなければなりません。そのため、女性銀行員は、高い顧客対応能力を備えているのです。顧客対応能力は、どの業種でも欠かせないスキルになります。この能力は、転職に有利となる場合が多いといえるでしょう。

女性銀行員はノルマや生活スタイルの変化で転職を考える!資格や顧客対応能力を武器にしよう

銀行員は安定しているといわれていると同時に、辞めたいという人が後を絶たないという現実があります。特に女性は、人生のステージごとに生活スタイルに違いが生じることも、理由のひとつにはあります。しかし、転職したい理由が何であっても「銀行員」である経験を武器に転職することは可能なのです。自分の理想の転職先を探しあてるのは困難ですが、様々な業界・職種に目を通すと、自分の譲れない条件はおのずと見えてくるはずです。自分で決めた条件とやる気があればこれから進む道・未来へと進んでいけるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム