2017年01月16日(月) 更新

「手土産」「お土産」「おもたせ」の3つの違いと渡す目的

手土産とは訪問する事への感謝の気持ちを込めて渡す進物のこと

普段使っている手土産と言う言葉ですが、手土産とはどんな物を言うのでしょうか。例を挙げて解説していきましょう。友人や親戚たち、お家へ訪問する事になった際、訪問する感謝の気持ちを込めた進物を持って行き、訪問先の人に進物を渡す。その進物を手土産と言います。お土産とは少し渡す意味が異なる為、間違えないよう、ポイントを抑えましょう。手土産のポイントは、訪問する事への感謝の気持ちを込めた進物の事です。

手土産に適した進物の特徴は美味しく食べれるもの

手土産として持っていく進物としては、自分のご当地の名産が一般的と言えます。要するに、美味しいと自信を持って渡せる物を持っていくのが常識です。また、自分で栽培した野菜等を進物として持っていくケースも多いです。お土産とは持っていく物自体も異なるので覚えておきましょう。渡す際にも、お口に合えば良いのですがなどを添えて、相手への配慮が必要なのも手土産の特徴です。

お土産とはプレゼント感覚の気持ちを込めて渡す進物のこと

手土産が感謝を込めた進物に対して、お土産とはどのような物を言うのでしょうか。同じように例を挙げて解説していきます。自分が旅行へ行きました。その際に、知人や同僚たちに渡す目的で買った品物の事を言います。手土産が感謝の気持ちを込めた進物ならば、お土産は、プレゼントと言う感覚で渡す物です。渡す目的自体が異なるので、このポイントを抑えておけば間違えて言葉を使う心配はありません。

お土産に適した進物の特徴は旅先でのゆかりのある品物

手土産が自分のご当地や自分自身で栽培した野菜などに対して、お土産で渡す物とはどんな品物でしょうか。お土産自体が、自分が旅行へ行った際に買った品物の事を指しますので、やはり旅先の有名な食べ物やゆかりある伝統工芸品などを渡すのが一般的です。旅先とは別のご当地名物を渡したら、お土産の意図から外れてしまいます。また、良く土産話と言うフレーズを聞きますが、土産話もお土産同様に、旅先での楽しかった話の事を指します。

おもたせとは受け取った側から見た進物のこと

良く勘違いされやすいのが、手土産とおもたせと言うフレーズです。これは、授受する状況が同じなので同じ意味だと勘違いされやすいですが、実は全く異なったフレーズなのです。手土産は、訪問する際の感謝の気持ちを込めて訪問者から送る進物に対し、おもたせは受け取った側から見た進物を指すフレーズなのです。お土産とは全く異なるため混乱する事はありませんが、手土産とおもたせは同じ進物を指すため、混乱しやすいので注意しましょう。

おもたせをその場で頂く際のマナーは一言添える

おもたせがお菓子など、すぐ食べられる進物であれば、一緒にその場で頂くのがマナーです。手土産として渡した側は、感謝の気持ちを込めて渡します。一緒に美味しく頂く姿が見られるのは嬉しい物です。よって、すぐ食べられるのであれば、一緒に頂き感謝の気持ちを返しましょう。その際には、「おもたせで失礼ですが」と言う一言を忘れず添えて下さい。このように、手土産とおもたせ、お土産は全く異なるフレーズと言う事がわかります。

渡す際には「手土産」「お土産」「おもたせ」の意味を理解してTPOで使い分ける

手土産とおもたせ、お土産の3フレーズは全く違う意味を持ちます。その分、渡す際や受け取る際の気持ちも異なります。しかし、共通する事は相手に喜んでもらいたいと言う気持ちです。何を渡すにせよ、心を込めて選ぶ事や受け取る事が大切です。年を重ねるにつれ、会社の関係者や目上の人に対して送る状況も多くなってきます。気持ちが大切ですが、間違った使い方をしないよう、この機会にしっかり覚えておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム