2017年01月16日(月) 更新

病院にお見舞いに行く際の服装やそれ以外のマナー

病院にお見舞いに行く際の服装は周りの気持ちに影響する

病院にお見舞いに行く際、服装について特に意識した経験がないという方は、少し注意が必要です。入院している方は、慣れない環境からナーバスになっている場合が多いからです。そんな時にマナーを無視した服装でお見舞いに行くと、相手によってはより気持ちが沈んでしまいかねません。そうならないためにも病院にお見舞いに行く際は、お見舞いに行く相手だけではなく、その家族や周囲の入院患者に対しても不快感を与えないような服装を心掛けましょう。

衛生上の理由からも服装への配慮は必要

病院にお見舞いに行く際に服装や身だしなみに気を配りたい理由として、病院である以上、衛生面にも配慮する必要があるという点もあげられます。病院は当然ながら清潔であることを大前提としています。病院の衛生的な環境を妨げないような服装や身だしなみを心掛けることが大切です。お見舞いに行く際は、前日に服装にシミなどの汚れがないか、またフケやごみがついてないか確認するといいでしょう。また、ペットを飼っているお宅は、粘着テープなどで入念に毛を取り、当日の直前までカバーなどを掛けるなどすると、毛の付着を防げて、より安心です。

お見舞いに行く際の服装で黒や真っ赤はNG

ここからは病院にお見舞いに行く際の具体的な服装についてみていきましょう。お見舞いに行く際の服装で気をつけたいポイントとして、色選びが大切です。服装を選ぶ際にはパステルカラーなどの明るめの色を意識して選ぶようにしましょう。暗い色では相手の気持ちまで暗くなってしまう場合が考えられます。特に黒い服装は、喪服を連想させ相手が不快に思う場合があるため、控えましょう。また、真っ赤なトップスやボトムスも、血を連想させるため避けたほうが無難です。

大きなプリントのトップスや骸骨柄などにも注意

病院にお見舞いに行く際の服装では、きちんと感にも気を付けましょう。大きなプリントが入ったトップスや、骸骨柄などが入った服装は、病院にお見舞いに行く際の服装としてマナー違反です。また、ダメージジーンズなどのラフ過ぎる服装も避けたほうが無難です。これらの服装は極力避け、例えばジャケットやカーディガンなどの、適度にきちんと感を大切にした服装を心掛けると良いでしょう。

お見舞いに行く際の靴は病院内で音が出ないものを意識する

病院にお見舞いに行く際に気をつけたいポイントは服装以外にもあります。たとえば履物などの靴です。女性はヒールの高いくつや、つっかけタイプのものなど、歩くたびに音がするものは控えましょう。歩く音は以外と病院中に響きます。安静にしている方も多い病院では、音に反応する患者さんも多いです。スニーカーやフラットシューズなど、音の出にくいものを選ぶなどの配慮も大切にしたいポイントのひとつです。

目上の人や上司のお見舞いではメイクや髪型なども意識する

病院にお見舞いに行く際の服装以外の気をつけるポイントに、女性のメイクや髪形もあげられます。特にある程度年配の上司のお見舞いに行く際などは、服装だけでなく、髪型やメイクも、お見舞いにふさわしい常識的なものを望む人がいるようです。TPOをわきまえるというのも社会人として大切な要素ですから、特に上司などの目上の方のお見舞いに行く際は、メイクはナチュラルメイクを心掛け、長い髪はまとめ、香水の量は控えるなど、気を付けましょう。

病院にお見舞いに行く際は派手な柄や色の服装は控えるのがマナー

病院にお見舞いに行く際の服装や身だしなみのマナーをご紹介しました。病院ではお見舞い相手や周囲の人に対しての気遣いが大切になるため、職場やプライベートのとき以上に服装や身だしなみに気を配る必要があります。相手に対するお見舞いの気持ちを大切にするためにも、マナーを意識した服装や身だしなみを心掛けてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム