2016年11月29日(火) 更新

職務経歴書で自己PRをして製造業への転職をさせるポイント

職務経歴書の書き方次第で転職成功率が上がる可能性がある

職務経歴書は転職するなら必ず作成する書類のひとつで、仕事の経緯や経験、得てきたスキルや実績を詳しく説明し、自分自身をアピールするための書類です。たかが応募書類と思うかもしれませんが、職務経歴書をしっかりと書くだけで転職成功率を上げられるのです。

職務経歴書は製造業に合った書き方が大切

転職活動では履歴書とあわせて「職務経歴書」も作成する必要があります。この職務経歴書とは、転職活動している人の今までの仕事をアピールする書類です。職務経歴書の中には、職歴やスキルの他に、自己PR欄もありますので、幅広いアピールができるのです。しかし、単に職務経歴書を書けば良いという訳ではありません。製造業なら製造業の、飲食業なら飲食業の書き方があります。そのため、しっかりとその業界に合った職務経歴書の作成が大切です。

職務経歴書の自己PR欄を書く際のポイントは大きく2つ

職務経歴書を書くのであれば、人事や採用担当者が興味を持つ内容にしなければなりません。そこで職務経歴書の作成ポイントを押さえておく必要があります。このポイントを押さえると、職務経歴書の自己PR欄が書きやすくなるでしょう。職務経歴書の作成ポイントは2つあり、「関連経験を詳しく書く」「やる気を伝える」です。これらを盛り込んで職務経歴書を作成すれば、採用に近づけるでしょう。

職務経歴書の書き方①:「製造業に関する経験は詳しく書く」

まず、職務経歴書作成のポイントの1つである「具体的に書かれていること」について見ていきます。通常は、職務経歴書には、製造業界に勤務した経験、もしくは関連会社に勤務した経験があるかを書きます。もし、勤務経験があれば必ず自己PR欄だけでなく職歴欄にも書きましょう。職歴欄では、どんな部門でどんな製品を作成していたのかといった詳細までアピールすると良いですね。製造業界で勤務した経験があるなら、どんな内容かを細かく説明できるようにしておくのがポイントになっています。

自己PR欄では製造業だけでなく他業界の経験もアピールできる

もし製造業への転職を希望している人が、製造業界への従事が未経験の場合は、自己PR欄に欠けないため、不利になるのでしょうか?結論から言うと、製造業界未経験でも興味をもたれる自己PRの作成はできます。例えば、今まで営業・販売をしていた人なら、その商品知識が役立つでしょう。また宣伝・広告などのマーケッターでも、そこでの知識が役に立ちます。ただし、ポイントはその経験が製造業へ転職してどう役立つかです。これをしっかりと説明できれば人事が興味を持つ職務経歴書の自己PR欄を作成できるでしょう。

職務経歴書の書き方②:「製造業界で活躍するというやる気を示す」

製造業界に転職を希望する人は、「やる気があること」を記しましょう。これをしっかりと書くと、強い自己PRになるでしょう。特に製造業の経験がない人は、これをしっかりと書くと、経験者よりも採用される可能性が高まる可能性がありますよ。やる気があれば1から学んで企業の戦力になれます。自己PRとして、製造業界が活躍するというやる気を示すといが大事になってくるのです。

やる気を伝えるには製造業界の研究をして知識を増やす

製造業界に転職して「仕事を一生懸命やる」「やる気がある」というのは簡単です。しかし、人事部が実際に判断するのは困難になっています。もちろん、何人もの転職希望者を見ている人事部の社員であれば「本当にやる気のある人」とそうでない人の区別がついてしまうでしょう。その区別のポイントが「製造業界で働くやる気」について説明できるかです。とにかくやる気を伝えるには、経験者でも未経験者でも業界研究をして、商品知識・製品知識などを増やすことが大切です。やる気が示せると自己PR欄に魅力が出てくるでしょう。

製造業界への転職で職務経歴書を書く際は具体的な経験とやる気を伝えることが自己PRに繋がる

製造業界を目指す人がおさえるべき、職務経歴書の自己PRのポイントを見てきました。職務経歴書の書き方としては、具体的に作成すること、またやる気がある旨を示すという2つ実践すると採用される可能性が高くなります。作成する前にはこの2つのポイントを押さえて自己PR欄でアピールする職務経歴書を作成するようにしましょう。自己PR欄では、自分を売り込み、希望する企業への転職を成功させてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム