2016年11月29日(火) 更新

病院に対する敬称における「御社」「貴社」の正しい使い方

病院には「御社」「貴社」を使わない

相手が病院に時に「御社」や「貴社」という言い方は間違っています。会社の敬称として使われる「御社・貴社」ですが、病院は医療法人であり株式会社や有限会社ではありませんので「社」という表現は不適当です。このことに配慮せず「御社」や「貴社」という呼び方をすると、常識のない人間と思われる可能性が高いです。特に、医療と言うハイレベルの知識を必要とする医者が相手であれば尚更です。

話し言葉の「御社」と書き言葉の「貴社」

病院の敬称については注意が必要ですが、まず基本として「御社」や「貴社」という言葉の使い分けについても知っておかなければいけません。「御社」は「おんしゃ」と読みますが、これは面接など話をするときにつかう口語表現です。一方、「貴社」は「きしゃ」と読み、履歴書等の書面で使う書き言葉です。口で話すときは「御社」、文字で書くときは「貴社」という使い分けを混同しないように気をつけてください。

病院の「御社・貴社」は「貴院」が正しい書き言葉

病院には「御社・貴社」は使えませんが、書き言葉として使うのであれば「貴院」という表現が適切です。読み方は「きいん」と読みます。「貴病院」という表現も無いわけではないですが、より一般的なのは「貴院」です。病院あての履歴書で多く使う表現ですし、病院同士でやりとりする紹介状などの書面でも貴院という表現が使われています。

話し言葉の「御院」よりも名称を読むのが一般的

クリニックの場合の「御社・貴社」は「貴クリニック」が書き言葉

病院に対して使う「御社・貴社」の代わりとして、話し言葉では「御院」という表現もあります。「おんいん」と読みます。しかし、会社に対して「御社」はよく使われますが、病院に対して「御院」実際のところあまり使われておらず、とてもかしこまった表現になります。面接であれば「○○病院様」と名称を読むことや、「こちらの病院」「そちらの病院」という表現の方がベターでしょう。

病院の「御社・貴社」にあたる表現として「御院・貴院」がありますが、クリニックに対してはどう表現するのでしょうか。病院と区別せずに医院という括りで考えて「御院・貴院」とするのも間違いではありません。また、書き言葉で「貴クリニック」という呼び方もあります。「○○医院」であれば「貴院」、「○○診療所」であれば「貴診療所」なります。ただし、話し言葉で「御クリニック」は一般的ではないので、名称で呼ぶようにしましょう。

医療法人グループの場合は「貴グループ」が一般的

相手が病院ではなく医療法人グループ宛ての場合には敬称が変わります。会社ではないので「御社・貴社」は間違いで、病院でもないので「御院・貴院」も少し変です。この場合には、「貴グループ」や「貴法人」という表現があります。また「○○会」という名称であれば「貴会(きかい)」という書き方もあります。話し言葉については、こちらも「御法人」などは一般的でないので、名称で呼びましょう。

「御社・貴社」を使わずに「貴院」や「○○病院様」という正しい敬称で表現しよう

病院に対する敬称は「御院・貴院」です。「御社・貴社」は会社に対して使う敬称なので、営利目的という雰囲気が強く、とりわけ嫌う方もいます。「御社・貴社」という表現は今や広く普及しているのでよく使われますが、その他の「御・貴」はあまり乱用しすぎると、慇懃無礼ともとられる可能性があります。特に話し言葉ではそうですが、かしこまり過ぎないよう相手の名称を用いるのも円滑に進める方法のひとつです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム