2016年12月09日(金) 更新

集団面接が通らない中途採用者の特徴と対策

中途採用の集団面接で通らない人の特徴①第一印象が悪い

中途採用の集団面接が通らない人の特徴として、第一印象が良くない点が挙げられます。
転職活動中の集団面接は、個人面接と違い、1人1人に焦点を当てて、ゆっくり人柄まで見てもらう時間がありません。そのため、第一印象の悪さが通らない要因となってしまいます。

【対策】表情・姿勢・話し方を強く意識

中途採用の集団面接では、職務経験がある人が集まるため、基本のビジネスマナーを心得ているわけです。そんな中で一歩秀でた存在になるには、明るい生き生きとした表情や、冷静で説得力がある話し方をより強く意識しなくてはいけません。

これが普段からできている人ならいいですが、やはり集団面接は緊張が伴うもの。中途採用で社会経験があるとはいえ、基本中の基本である、第一印象の良さを意識することに重点を置いてください。

中途採用の集団面接で通らない人の特徴②話がダラダラと長い

つづいての中途採用の集団面接で通らない人の特徴は、話を簡潔にまとめられず、ダラダラ話しつづける人。
集団面接で、1人に与えらえれる回答時間は30~45秒が通常。にも関わらず、練習不足や緊張により、ダラダラ話している人は印象が悪くなり、面接に通らないのです。

【対策】結論から端的に話す練習をする

中途採用の集団面接では、今まで携わってきた仕事内容を含めた自己紹介や自己PR、志望動機などについても聞かれるでしょう。基本的には、質問の回答は、結論から話すことを心がけてください。

そして、集団面接で必ず質問されるであろう、自己紹介や自己PRなどは、あらかじめ短めの回答を準備して練習しておくことが必須です。中途採用者であれば、転職前まで関わっていた仕事が今後にどう活きるのかを、簡潔に伝えることを意識してください。

中途採用の集団面接で通らない人の特徴③周りの話を聞いていない

最後にお伝えする中途採用の集団面接で通らない人の特徴は、周りの話を聞いていないこと。これは、中途採用の集団面接で陥りがちな落とし穴です。自分以外の人が回答している間、なにを言おうか考えてしまっていませんか?

中途採用の集団面接では「○○さんの話を聞いてどう思いましたか?」「それはなぜですか?」などと聞かれることもあるのです。そんなとき、話を聞いていなかったら、答えに詰まってしまいますよね。これでは面接が通らないはずです。

【対策】準備万端にして当日は余裕を持てるように

これは集団面接に関わらず言えることですが、面接の前日までには、回答を何度も練習したり、表情や話し方を客観的に観察したり、当日余裕を持って臨めるよう準備万端にしておきましょう。

中途採用の集団面接では、社会人らしい落ち着いた振る舞いができて当然とみなされます。ほかの人が回答している間はしっかり話が聞ける体勢にしておいてください。

中途採用の集団面接が通らない人は第一印象アップを心掛け事前にいう内容の準備をして余裕を持とう

中途採用の集団面接が通らない人の特徴は、第一印象が悪い、話がダラダラと長い、周りの話を聞いていないなどが挙げられますが、共通して「転職に対する意識が低い人」と言えるでしょう。これでは、個人面接でも通らないはずです。

中途採用の集団面接を突破するには、社会人として好感度の高い第一印象を保ち、念入りに準備を行うことが重要です。自身の経験や能力をたくさんアピールしたい気持ちはわかりますが、集団面接であることを意識して、短時間で言いたいことを伝えらえる努力が必要。

このような意識の高い行動をとることで、集団面接が通らない人から抜け出すことができるはずですよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム