2017年07月11日(火) 更新

【男女別】自分磨きで理想の自分に!仕事を充実させる3ステップ

自分磨きといえば女性のイメージ。しかし、男女ともに仕事力を高めるためにも役立ちます。理想の自分になるための自分探しは、たった”3つのステップ”を踏むだけ。それだけで仕事も楽しくなり人生もエンジョイできます。

自分磨きは恋愛のためだけじゃない

自分磨きといえば、女性が自分を高めるために行っているイメージがあります。自分を見つめ、ワンランク上の女性になれれば恋愛も成功し、その先にある結婚という未来も見えてきますよね! でも、自分磨きって恋愛に対するものだけじゃないって、知ってました? 自分と向かい合い、高めていける自分磨きを実践することで、仕事面でも大きな充実感を得られるんです。そして、男性も積極的におこなうべきなのです。

新しい自分を発見する自己投資

実戦に移る前に、まずは自分磨きをすべき理由から考えていきましょう。それはズバリ、「新しい自分を発見できる」点にあります。仕事や恋愛で悩むということは、今の自分に行き詰ったとき。 殻を破って新しい自分になれれば、停滞していた物事もスムーズに運ぶようになりますよ。必要な自己投資と考えてみてください。

仕事にも良い影響が出る

自分磨きによって自分を変えられれば、仕事面でもよい影響が出てきます。自分を変えるのは誰にでもできることではないため、周囲から一目置かれるようになるでしょう。それが成果と結びつけば、なおよいです。

主に【仕事・外見・内面】を磨いていく

自分磨きとは、わかりやすく言うとダイヤの原石を磨く作業です。イメージできたでしょうか?最初はただの石でも磨けば輝いてくるものであり、その輝度は無限大なのです! 主に磨く部分として、「仕事」、「外見」、「内面」の3点があげられます。

自分磨きの3点

  • 「仕事」を磨けば社内での立ち位置もよくなり、出世へ。
  • 「外見」を磨けば自分に自信がつき、何事も前向きに。
  • 「内面」を磨くことで誰からも信頼される人間になれます。

このように、自分磨きは仕事を含めた「今後の生き方」にも大きく作用してきますよ。

ステップ1:自分磨きをする理由【女性編】

自分磨きには3つのステップを踏めばOKです。意外と簡単でしょ?まずは、女性の自分磨きから順番にみていきます。理由は仕事面やプライベートの充実など、磨けば磨くほど結果にコミットしてくれるはずです。

①楽しく仕事をしたい

仕事が楽しくないと、毎朝嫌な気持ちで通勤電車に揺られてしまいます。自分磨きによって意識を変えられれば、そんな灰色の毎日をバラ色に変えられるかもしれませんよ! 仕事が楽しくなるには、業務をある程度完璧にこなし、残業せずにスピード帰宅できるのがベストでしょう。

②同僚との関係を良くしたい

女性の多い職場に勤めている人はわかるはずですが、人間関係ってすごく大変ですよね。ちょっとした噂話もすぐに広まってしまうなど、安息の場所は屋上かトイレの中しかありません。 でも、自分をしっかりと磨いていければ、人間関係も円滑に進められるようになります。

③自分の目標を叶えたい

人は誰しも夢を持っています。いや、持っていたというほうが正しいかもしれません。大人になって働くようになり、子供の頃に抱いていた夢を忘れてしまった人も多いのではないでしょうか? 忙しい毎日を乗り切るためにも、自分磨きは必須です。心に余裕が生まれれば、失っていた夢を取り戻せるかもしれませんし、新しい夢や希望に向かって活動できるようになるかもしれません。

④女子力をアップさせたい

デートや飲み会の場で発揮することで、男性から好印象を持たれやすくなる女子力♪本来の自分磨きは女子力アップという目的から始まりました。自分の意識や振る舞い方によって人としての魅力を高めることは、当然仕事にも深く関係しています。女子力をアップすることで、職場だけでなく、プライベートでの人間関係も円滑に進められるようになりますね。

⑤内面まで美しい女性に

自分磨きの過程では、外見だけではなく内面も洗練されていきます。心まで美しい女性になるためにも、自分磨きは欠かせない要素ですよ。周囲から尊敬される人を目指すため、内側からも綺麗になっていきましょう。

ステップ2:自分磨きにオススメの方法5選【女性編】

自分磨きをすべき理由は、会社での人間関係を円満にして仕事面の安心を得られるという点が大きいです。安定して初めて、もっと頑張っていこうと思えるようになりますからね! 次はステップ2、実践編です。5つの項目は多いと感じるかもしれませんが、どれもかんたんにできるものばかり。今すぐに実践できる方法ばかりなのです。

①まずは私を知ろう

自分というダイヤの原石を磨くためには、その性質を誰よりもよく知っておかなくてはなりませんよね?まずは、「私」という一人の女性を知ってください。 就活のときに経験した「自己分析」と呼ばれる、自らを掘り下げる作業をやってみるとよいですよ。他にも家族や付き合いの古い友人に、「私がどんな性格なのか、その強みや弱みは?」と質問してみるもよいでしょう。客観的な意見も自分を見つけるために必要不可欠です。

②尊敬できる人と出会う

次に、自分のお手本になるような優れた人を見つけてください。それは職場でもよいし、プライベートの交友関係でも構いません。心から尊敬できる人を見て、「私もそうなりたいな」と念じてみるのです。人気アイドルや歌手に憧れたように、自分がなりたいと思える人物に近づけるようにしてみましょう。職場の先輩や上司なら、自然と仕事術も真似できるようになりますよ。

③職場でもオシャレに

オシャレは心のドレスコード。職場でも私生活でも服装や身だしなみにはこだわるべきです。私服で出勤できる職場ならなおさらで、毎日の服装にコンセプトを持たせ、清潔感を漂わせてみましょう。 人は第一印象がすべてとされるので、それだけでも周囲からの評価は大きく上がります。新しいファッションや髪型にチャレンジしてみるのも、自分が変わった気がして楽しいですよ。

④軽い運動でダイエットしつつ健康志向に

仕事とは無関係に思える運動も、実は大切な要素の1つ。適度な運動と食生活によって健康な肉体が保たれるため、病気になったり、疲れて倒れてしまうというトラブルを防げますよ。 休日のジョギングや、平日の通勤中にいつもより速足で長めに歩いてみるのもよいですね。健康志向はお肌のツヤもよくなるオマケつきです。

⑤帰宅後は自分磨きの趣味の時間へ

仕事に追われる毎日はつまらない。帰宅後や休日は自分の好きなことに没頭してください。趣味は心を豊かにし、遊んでいるようで体の疲れを癒します。休みで完全にリフレッシュして、仕事に打ち込むことも自分磨きの大切な要素です。休日は部屋に引きこもるよりも、精一杯遊んだ方がいいでしょう。

ステップ3:自分磨きは休日や夜に実践【女性編】

自分磨きの内容を理解出来たら、つぎは実践あるのみです!といっても、働いているとなかなか時間が取れませんよね。そこで、休日や平日の寝る前の時間を有効活用していきましょう。

休日は自分磨きに最適な日

マイナビニュースによると、働く女性の約65%が休日、約58%が夜・帰宅後に自分磨きの時間にしているという結果がります。 平日はきちんと仕事に打ち込み、自由に使える時間で自分を磨く方法が理想です。

帰宅後の時間も有効活用

仕事が終わって家に帰ると、それだけでぐったりと疲れてしまうもの。でも、寝る前までの貴重な時間をムダにはできませんよ!自己分析やベッドの上でできる運動、ネット通販で新しい服を買うなど、できることはたくさんあります。

自分磨きの習い事を始めてみる

休日や仕事終わりに時間の余裕がある場合は、何か習い事をはじめてもいいかもしれませんね。料理教室や社会人のマナー講座など、生活や仕事に役立つものがオススメです。自分を磨きつつ、実益に繋げていきましょう。もしかしたら、素敵な出会いが待っているかもしれません。

頑張った自分へのご褒美も忘れずに

自分磨きはそれなりに疲れるもの。少ししんどいな、と思ったときは無理をしないでくださいね。リラックスするためにも、何か自分にご褒美をあげてください。甘いスイーツや可愛いな洋服など、がんばった自分を褒めてみましょうね。そこで感じる喜びもまた、自分磨きに繋がっていくのです。

ステップ1:自分磨きをする理由【男性編】

ここからは、皆さんお待ちかねの男性編です。女性の自分磨きはよく聞くけれど、男性となると珍しい感じがします。けれども、仕事ができる男になるためには自分磨きが必須!男性だからこそできる、拳で行う自分磨きを見ていきましょう。

①バリバリと仕事をしたい

仕事をより楽しく、熱くしていくためにも、自分磨きは大変有効です。男性にとっては経済力も魅力の1つであり、仕事をバリバリとこなして結果を出していければ、自分に自信も持てます。

②スキルを伸ばしたい

「今の自分が10年も同じ仕事をできているか?」誰しもが不安に思うことも、自分を磨き続けることで成長し、常に現場の第一線に立っていられます。スキルは仕事に関するものばかりに限らず、人間的なものも含めるため、人としても成長できるはずです。

③出世したい

自分を磨くということは、熱せられた日本刀を鍛えるようなもの。自分という刃物で常識を切り裂き、自分なりの能力を示してみたいと思いませんか?自分磨きによって仕事ができるようになれば、必然的に出世できます。より高度な仕事を求めてキャリアアップの転職を目指すこともできるでしょう。

④女性からチヤホヤされたい

己を磨き続ければカッコいい男になれるでしょう。そうすれば必然的に女性からもチヤホヤされるようになるはずです。人間的なカッコよさと外見のカッコよさを両立できると考えれば、自分磨きにかける時間も楽しくなるはずです。

⑤失恋から立ち直るための自分磨き

大好きだった女性と別れてしまった、告白が失敗した。失恋の衝撃は大きいものです。特に男性は長期間引きずってしまうもの。失恋の痛みを少しでも和らげるには、自分を磨きづつけるしかありません。新しい出会いのためにも、カッコいい自分を目指しましょう。

ステップ2: 自分磨きにオススメの方法5選【男性編】

男性の自分磨きには具体的に何が必要なのでしょうか?オススメの5つの方法を紹介しますので、すぐにでも実践してください!続けることで男性としての魅力も高められるメリットもあります。

①知識を取り込もう

人より抜きんでた仕事をするためには、常人を超えた知識量が必要です。それは経験とも呼び、より多くの知識・情報を持っているほうが判断力など、あらゆる点で有利に働きます。 自分を磨く意味を込めて、新聞やニュースサイトを常にチェックして情報をキャッチアップしていきましょう。電車の中でスマホのゲームをしている場合ではありません。

②溢れる男らしさと清潔感

あなたは洗面所の鏡を磨いていますか?自分磨きは身だしなみも含んでおり、男らしさをアピールしつつも清潔感を保たねばなりません。スーツで仕事をする人は常に汚れを気にして、毎日服と靴を取り換えましょう。スーツという統一された服装だからこそ、磨いた分が差別化されるのです。 私服勤務の人はチャラすぎる格好を避けてください。見た目は人を表すというため、同僚から軽い男だとみられてしまいます。

③交友関係を広げていく

仕事以外の交友関係を広めることも重要です。職場のつながりだけでは得られない、違う世界との出会いがあなたを待っています。趣味の社会人サークルに参加したり、異業種交流会に出たりして人脈を増やしていきましょう。一人で飲み屋に突撃し、隣の席のおじさんに話しかけてみるのもアリです。もしかしたら、どこかの企業の社長さんかもしれません。

④資格や勉強に励む

より高度な仕事がしたい、未経験の分野に突撃したいと思っていたら、資格の取得や独学での勉強がオススメです。今の自分に満足できなければ、ひたすら磨き続けるのみ!勉強していく過程で自分の中にある熱意に気づき、それまでの生活で感じていたズレを治せるかもしれません。努力も立派な自分磨きの1つですよ。

⑤自分磨きグッズで体力づくりに専念

仕事には苦労がつきもの。仕事で評価されるには体力が必要不可欠。空いた時間で常に運動を心がけ、自分自身を鍛え上げてください。男性の自分磨きグッズを使ってトレーニングしてください。 鍛えた体は引き締まっていき、見た目にも良い影響を及ぼすでしょう。きちんと運動し、ちゃんと栄養バランスを考えた食事も必要なのです。

鍛えるための自分磨きグッズ

  • 懸垂マシーン
  • ダンベル
  • 腹筋ローラー
  • ウォーキング用アプリ

ステップ3:常に実践する意気込みで【男性編】

仕事をうまく運ばせるため、出世していくためにも今すぐに自分磨きを始めるべきです。「明日からでいいや」などという生半可な考えでは成功はしません。仕事中の時間も有効活用して、磨きまくってください。

仕事中も常に自分を磨こう

忙しい人にとっては、休日や寝るまでの時間も十分には確保できません。そのため、会社で仕事をしている最終も常に自分を磨いてきましょう。仕事をしながら常にどうすればよくなるかを考え、効率的に終わらせる方法を模索するのです。人間関係にも気を配り、職場の雰囲気も気遣えるようになれば立派でしょう。

通勤時間・トイレの中でも意識

忙しいからこそ、通勤時間や生理現象の時間も有効活用せねばなりません。電車の中ではスマホによる情報の収集や、つり革を持たずに直立して足腰を鍛えるなど、情報収集と体力づくりの両方をこなせます。 トイレの個室に入っている瞬間も無駄にはできません。全力で気張りつつも仕事の段取りを考えるなど、できることは沢山あるのです。このように、忙しさを言い訳にせず、常に自分を意識して磨いていきましょう。

外見も積極的に磨いていこう

仕事のデキる男は一見しただけで分かります。それは自信という名のオーラをまとっているからです。しかし、それだけではなく清潔感があり堂々としていなければなりません。そのため外見もしっかりと磨いていきましょう。 髪型を整えヒゲを剃り、常に清潔感を保ち続ける必要があります。服装もフケや汚れが付かないようにクリーニングに出しましょう。

似合う服と髪型も重要

衣装は清潔感だけでは足りません。自分に似合う服を選び、髪型にもこだわってみてください。相手が受ける第一印象は外見などの視覚情報からがほとんどであり、自分を磨くうえでも忘れてはいけない部分です。職場での仕事内容やキャラクター性を意識しながら、最適なものをチョイスしてください。

自分磨きノートがあれば便利

自分磨きの方法はご理解いただけましたね。実践に移している方も、まだという方も、まず行ってほしいことがあります。それは「自分磨きノート」の作成です。 いわば日記帳のようなものであり、自分がどこへ向かおうとしているのか、今日はどれだけ頑張ったのかを記録しておけば、モチベーションも保ちやすくなります。

自分磨きノートの書き方はかんたん

自分磨きノートといっても、作るのはとっても簡単です。市販のノートをうまく利用して自分だけの記録を残しましょう。 まず、可愛い表紙を作成します。そして、中には自分の目標設定を書き込んでみましょう。実際に文字にすることで、本当に頑張ろうという気になれますからね。仕事を頑張る以外にも、オシャレやダイエット、恋愛の成就などの目標もアリですよ。

まずは目標を決めよう

ノートを買って来たら、最初に目標を設定しましょう。自分を磨いていくことで、最終的にどうなりたいのかを明確にしておく必要があるからです。1つのことを継続して続けるのは誰にとっても難しいものであり、明確なゴールを定めておかないと完走は難しいですからね。

毎日の行動を記録

ゴールを決めたら後は目標へ向かって突き進むのみ!日々の自分磨きの行動をしっかりと書き込んでいきましょう。どんな活動をしたかを具体的な数値を織り交ぜることで、読み返したときに思い出せるようになります。

改善すべき点を洗い出す

毎日の自分磨きを書き込んだら、まずは1週間に1回ほどのペースで改善点を洗い出してみましょう。意味もない行動を毎日続けても時間の無駄ですからね。一定期間続けてみたけど効果がなかった場合は、問題がどこにあるのかまで分かると理想です。次々と改善を繰り返すことで、最適な自分磨きの方法を確立していってください。

自分磨きノートをブログにまとめてもいい

自分磨きノートは自分だけの日記ではありません。自分で頑張った点を世界中に向けてアピールしちゃいましょう♪新しく買った服や髪型、ダイエットの記録などを公開することで、人に見られる意識から頑張ろうと思えるようになります。くれぐれも顔写真や住所など、個人を特定できる情報は載せないように注意しましょう。

自分磨きの注意点5選【男女共通】

自分磨きが仕事にもたらすメリットの数々を紹介してきました。しかし、注意点もあるのでそこを理解したうえで、励んでほしいと思います。何事もやりすぎると大変だという例を紹介します。

万能感に浸りすぎない

自分磨きを続けて効果が出てくると、ついつい嬉しくなってしまうもの。でも調子に乗りすぎるのはやめてください。周囲に上から目線で接するなどの横柄な態度は信用を失う原因になります。高校生の時に感じたような万能感に浸りすぎていると、手痛い目に遭うでしょう。

従来の人間関係にも気を配ろう

自分磨きによって転職に成功したり、新しい人脈ができるとそちらばかりを重視してしまいがちです。自分を磨いて生み出した成果なのだから当然ともいえますが、従来の人間関係も大切にしてきましょう。自分を育ててくれた環境にいた人たちを忘れずに、感謝しながらより高い次元を目指していってくださいね。

異性からモテはじめてもやめない

今回の自分磨きはあくまで仕事で成果をあげるためのもの。少し異性からチヤホヤされはじめたからといって、やめてしまってはいけません。自分を磨けば人間的にも成長できるため、モテるようになる可能性が高くなります。仕事をさっさと終わらせて異性と遊ぶことがメインになってはダメですよ。

変わっても自分らしさを忘れずに

自分磨きが進んで来たら、一度立ち止まって自分を見つめ直してください。最初の頃よりも変わってきてはいないでしょうか?それはきっと良い面ばかりなのですが、もしかしたら自分が本来持っていたものを失ってはいないでしょうか? 自分らしさは根底にあるもの。それが欠点であれば変わってしまうのも仕方ありませんが、そうでなければ失わないようにしてください。

決して無理はしないで

自分磨きはより高みを目指すのに必要なステップです。しかし、無理をし過ぎて自分を追い込んではいませんか?無理をしてまで行うものではありませんよ。あくまで、自分の良さを引き出すためのものですからね。 自分のできる範囲から磨き始めて、いずれは理想的な自分を目指してみてください。

自分磨きは仕事や生活を豊かにできる自己投資!3つのステップで目標を実現しよう

女性のものというイメージの強い自分磨きは、男女問わず誰でも挑戦できます。それも、たった3つのステップでできるため、忙しい社会人にもオススメです!仕事という生活のため、自分の目標のために頑張りましょう。 今の自分に自信がないけど変わりたいと考えている人ほど、いますぐ実践してみてくださいね!人は努力次第でいくらでも変われるのですから。

関連コラム