2017年07月11日(火) 更新

業界の常識を打破!公務員試験を受けるなら「理想の合格」を実現しよう

PR企画

大手企業でも安泰が保証されない現在、公務員の人気がどんどん高まっています。魅力的な待遇の反面、入り口である公務員試験の壁の高さに多くの人が苦戦する現状。今回はそんな公務員試験を最短距離で突破する方法をご紹介します。

どうせ合格するなら「理想の合格」

公務員試験を突破する上で大きな関門になるのが、広大な試験範囲です。これにより膨大な勉強時間や過度な負担がかかってしまいます。

合格までに必要な時間や労力には個人差がありますが、合格さえできればそこに至るまでのプロセスは無関係。となれば、少しでも負担を少なく合格できることが「理想の合格」と言えるのではないでしょうか。クレアールでは以下の3要素が「理想の合格」に必要な事だと考えています。

・できるだけ1回の受験で合格
・できるだけ学費の負担を抑えて合格
・できるだけ労力をかけずに合格

そしてこの3要素を叶えるために、さまざまな特徴があります。

映像講座は1人で学ぶ通信講座にとって最適な方法

公務員試験対策の通信講座は、大きく分けて「テキスト通信タイプ」と「映像通信タイプ」の2種類に分けられます。
テキスト通信タイプは誰かに教わるのではなく、問題集や参考集を使った勉強がメインです。費用は安く収まりますが、独学に近いので、理解しづらいポイントにぶつかっても1人で解決しなければいけません。

一方、映像通信タイプは動画を通して講師が実際に説明してくれるので、テキストよりも理解しやすいので、行き詰ることなく、1人でも効率よく進めることができます。

通信講座に必要な要素を全て備えるクレアール

クレアールは映像通信専用のスクールです。忙しい方やお近くに予備校がなく、自分のペースで勉強したい方に最適な環境が整っています。またクレアールのメリットはいつでも学習できるだけではありません。通信講座の特性を活かし、時間や場所を問わずに勉強が可能です。

■PC・スマートフォン・タブレットなど、選べる豊富なデバイス
■再生速度を調整できるので、講義時間の短縮が可能
■講義の音声をダウンロードして、外出先での音声学習が可能

効率的なシステムで学費を3分の2以下に削減

クレアールの特徴の1つにリーズナブルな学費があります。一般的な大卒程度の公務員試験の講座を1年受講した場合、30万円以上の学費がかかります。クレアールでは同程度のボリュームの講座を20万円前後で受講できます。

平均の3分の2程度まで学費を抑えられるのは通学講座を行っていないからです。多くの予備校は全国各地に通学校舎を持っているので、膨大なコストがかかりますが、クレアールは完全通信講座なので、そのようなコストがかかりません。設備によって生じる負担を削減し、その金額を授業料という形で削減することで、業界平均よりも大幅に安価な受講料を実現するのです。

厳選した授業範囲で圧倒的な効率化を実現

公務員試験のような難関資格試験は、範囲の広さが特徴の1つです。この広大な範囲を満遍なく勉強しようとすると、どうしても負担が大きくなり、1つ1つの理解も浅くなってしまいます。

そんな中、クレアールは資格試験で何よりも大事なのは合格であるということを軸にしています。100点満点でも合格点ギリギリでも結果は同じ。そこで学習範囲を試験頻出箇所に絞り、確実に合格圏内へ入る力を短期間で養成するプログラムを生み出したのです。

個別のサポート体制で100%勉強に集中できる環境づくり

1人で続ける通信講座はどうしても挫折してしまいがちですが、クレアールは担任制を設けて、個別のサポートを行っています。学習計画から勉強法、受験先選びから二次試験対策まで、1人1人に応じたアドバイスを送ることで、最後までやり抜くことができるのです。

また公務員と言ってもその種類は多岐に渡ります。事務職以外にも警察官や消防官などの公安職。心理・福祉・技術などの専門職。さらに高卒程度、大卒程度、社会人経験者採用など、試験区分も様々です。

クレアールはこれらの幅広い試験にも対応することが可能です。アドバイザーが入学時点で最適なコースプランをご紹介しますので、無駄なく最短で合格に向けた勉強が可能です。

公務員試験で理想の合格を達成するならコチラ

関連タグ

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム