2018年01月30日(火) 更新

新入社員が金髪はNG?新社会人の髪色マナー【男女別】

女性新入社員の髪色で茶髪や金髪はOK?

新入社員の身だしなみの1つである髪色。女性はお洒落として髪色を茶髪にしている人は多いものですが、新入社員として新しい職場に入る時、茶髪や金髪はアリなのでしょうか?

新入社員という立場なだけで目立つ存在な上、髪型で変に目立ってしまうのも、その後の仕事がやりづらくなってしまう心配もありますよね。

女性社会人の髪色は自然な茶髪程度に留めておくのが無難

女性の新入社員の場合、目立つような髪色は避けた方がいいでしょう。会社にもよりますが、髪色を茶髪に変えるにしても、自然な茶髪程度に留めておくのが無難です。

目立つような茶色に染めるのはNGですが、黒に近い茶色であれば、問題ないという人がほとんどのようです。茶髪にするにしても、清潔感や仕事をする上で差支えない髪色がいいでしょう。

男性新入社員の髪色で茶髪や金髪はOK?

男性と女性では、髪の色の許容範囲がかなり違います。特に、男性が髪の毛を染めることに対しては、厳しいご意見もあるようです。男性で特に人と接する機会の多い営業職となれば、清潔感や信頼性が必要不可欠なポイントとなり、自然な茶髪でさえ抵抗感を感じる相手もいるものです。

男性社会人は金髪・茶髪を避け清潔感のある髪型を心がける!

また、茶髪と言っても「自然な茶髪」から「栗毛色の茶髪」まで、茶髪の髪色も幅が広いです。新入社員はまだ仕事にも慣れず戸惑う場面が多いものです。そんな時に髪色で目立ってしまっては仕事もままならないのに生意気だと損するケースも大いに考えられます。

茶髪NGの会社もあると思いますが、もし茶髪・金髪がOKな会社であっても、男性社員は特に清潔感のある髪型を心がけるようにしましょう。

社会人の髪色として金髪は絶対NG?

自然な茶髪については一般的な身だしなみの一部として根付いてきてはいるものの、金髪となった場合意味が全然変わってくるものです。ビジネスシーンにおいて髪色が金髪というのは受け入れられるものなの?でしょうか?

社会人の金髪は基本NGだが会社によって稀にOKな場合も

新社員の金髪をについては、やはり賛否両論あるようです。一般企業において金髪は「軽そうなイメージ」と取られてしまい、お客様相手の仕事であれば、お客様に誤解を招く要因となってしまうので避ける傾向にあるようです。また金髪は、その軽そうなイメージゆえ、仕事への姿勢に問題アリとのレッテルが貼られてしまう可能性もあるようです。

ですが、服装も髪型も自由な会社であれば、金髪もOKな場合があるようです。企業によっても違うと思うのですが、自然な茶髪ぐらいのカラーリングはOKだけど、金髪はNGが多いので、もし金髪にしたい場合は、それなりの覚悟がいるようです。

新入社員の髪色では基本的に金髪はNG!マナーを守った自然な茶髪ならOK

社会人にとっては、身だしなみというのはとても重要なところでもあります。企業によって意見は違いますので、男性も女性もそこの一般的なマナーも覚えておきましょう。女性の場合、自然な茶髪であれば可能ですが、金髪は原則NGという会社が多いです。

そして、会社が認めているからではなく、最初は新入社員にふさわしい髪色をしっかりと意識して、仕事に臨みましょう。身だしなみがしっかり整え、恥ずかしくない社会人生活を送りましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム