2017年01月16日(月) 更新

ふぐ調理師の免許を取得する方法と活躍できる場所

ふぐ調理師が取れるのは調理師免許を取得している人

ふぐには猛毒がある為、調理師の免許を持っているだけでは調理をすることができません。取り扱いを禁止されているのです。そのため、ふぐ調理師の免許が必修となっています。ふぐ調理師の免許を取得できる対象者には、決まりが設けられています。第一前提となるのは、調理師免許を持っている人です。無資格から、ふぐ調理師の免許を狙うことはできません。

ふぐ調理師免許を取るには2年以上の実務が必要

その他に必要なポイントは、2年以上の調理現場での経験があるのも挙げられます。調理師免許取得後、ある程度の経験が必要となるのです。その他の条件としては、取得する都道府県により異なってきます。例えば、ふぐに関わる仕事に3年以上携わってきた事や、ふぐに関する様々な試験を合格しているのも、ふぐ調理師の免許を取得する対象者の決まりとなっている所もあるのです。

ふぐ調理師免許の申し込みに必要な書類は主に3つ

ふぐ調理師の免許は、前項で紹介した対象者のみが申し込みができます。申し込む際に必要となる書類は、

・調理師免許の写し
・各種試験等の合格証明書の写し
・切手を貼った返信用封筒

です。申し込みは、福祉保健局の健康安全試験免許係へ郵送すれば大丈夫です。都道府県により、必要書類が多少増える場合もある為、申し込み前に確認しておきましょう。

ふぐ調理師免許の講習は1日で学科と技術を学ぶ

ふぐ調理師の免許を取得する為の講習は、1日で行われます。講習内容は、学科と実技の2部構成となっています。学科では、ふぐの取り扱いに関わる条例や違反時の罰則、毒を持つふぐの構造などについて学びます。実技では、ふぐの内臓の識別や毒性の鑑別など、ふぐの処理全般について学びます。その後、試験を受けて合格した人が免許を貰う事ができます。

ふぐ調理師は一流料亭や寿司屋で重宝される

ふぐは専用のふぐ調理師免許を必要とするほど、調理では難しい部類の食べ物です。よって、ふぐ調理師免許を持っているだけで活用方法が沢山あります。一流料亭での就職では、ふぐ調理師の免許は大きな武器となるでしょう。ふぐ専用の板前を必要としている高級料亭を狙って、就職できます。また、寿司屋でも重宝されるのがふぐ調理師免許です。魚をさばくプロとみなされるからです。

開業も夢じゃないのがふぐ調理師の免許

ふぐ専門の料亭は、全国で見ても店舗数は少ないです。取り扱いに特別な免許が必要になる為、ふぐ専門で扱う料亭が少ないのです。よって、ふぐ調理師の免許さえあれば、数少ないふぐ専門店を開業するのも夢ではありません。また、旅館や民宿などでも活用できる為、将来自分の宿を構えたい人にも活用できる免許なのです。

ふぐ調理師になるには調理師免許や実務が必要で取得すると一流料亭や寿司屋で活躍できる

ふぐ調理師の免許を取得する方法と活用例を紹介しました。ふぐは一歩間違えると毒が死をもたらす危険な食べ物です。取り扱いも難しい為に、扱うお店も少ないです。しかし、白身で繊細な味のふぐはとても美味しい日本ならではな食べ物です。数少ないふぐ専門店を増やす為にも、安全に提供する為にも、ぜひ免許へチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム