事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2019年11月11日(月) 更新

【生産管理職の仕事内容とは】志望動機作成や選考対策に役立つ4つの適正&やりがいをご紹介

生産管理職の仕事とは

生産管理職の仕事とはどういうものでしょうか。生産管理職を志望するにあたり、まずは仕事の内容がどのようなものなのかを理解しておきましょう。

生産管理がいないと利益が思うように伸びない

生産管理の仕事は、主に以下のようなものが挙げられます。

生産管理の仕事内容

  • どれだけ商品の生産をしたらいいのか管理する
  • 必要な分だけ生産するのに必要なコストを計算し、管理する
  • 計画に沿って、遅れがないように出荷する
  • 営業や企画の人と相談して生産する数量を考える
  • 扱っている製品が複数の場合は、優先順位をつける
  • 在庫切れや過剰在庫がないように管理をする
  • 製品の品質管理

このような仕事を担うのが生産管理です。いわば、生産の司令塔だといえます。優れた司令塔がいなければ、利益が生まれにくいといえるでしょう。

生産管理職に向いている人とは

人には向き、不向きがあります。生産管理職は、経営計画あるいは販売計画に従って生産活動を計画・組織・統制する総合的な管理活動をしますが、どういった人に向いているのでしょうか。

適正①マネジメント能力が高い人

納期までにいくら人員を割いたらいいのか、どうしたらもっとも効率がいいのか考える必要があるため、マネジメント能力は必須です。

適正②情報分析能力が高い人

コストの計算や必要な生産数を考える必要があるため、様々な情報を分析する必要があります。そのため、情報分析能力に自信がある人に向いている職業です。

適正③臨機応変に対応できる人

緻密な計画を立てたとしても、病欠者がでてしまったり、思うように進まなかったりすることで狂いが生じます。そのため、臨機応変に対応し、仕事を回せる能力も必要です。

適正④交渉能力がある人

外部と納期の交渉をするのも生産管理の仕事です。そして、ときには無理なお願いをされることもあります。そんなとき、全て鵜呑みにしていては仕事が上手く回らなくなってしまいます。そのため、互いに譲歩し合えるラインを引き出す交渉能力が必要です。

生産管理職のやりがいとは

生産管理職の仕事内容と適性のほかにも気になるのが、働く上でのやりがいです。どんなところに魅力があるのでしょうか。もし適性がなくても、やりがいが大きいとわかったら努力してその道を前へ進む人もいるはず。いくつか紹介します。

やりがい①利益に直結する仕事

生産管理が正しく稼働していれば、余剰在庫はなくなりますし、需要に見合った生産ができればそれだけ利益が生まれます。利益が上がれば上がるほど、それは生産管理のおかげです。そのため、自分が会社にとってどれだけ貢献しているかを感じやすい職種!ただし、その分責任重大であることも覚えておきましょう。

やりがい②改良の積み重ねが確実にあらわれる

生産管理は業務の幅が広く、常に改良点を考える必要があるため難しい職種でもあります。ただ、改良するごとにその成果は確実にあらわれるもの。改良の結果、コストの削減や売り上げ増大につながったなら、その達成感は一際でしょう。

やりがい③製品の出来上がりを見ることができる

モノづくりが好きな人なら、製品が出来上がるまでの過程はたまらないもの。この部分も生産管理ならではのやりがいでしょう。

生産管理職に転職したいならまずは診断を

生産管理職がどんなものなのか理解できたかと思います。やりがいも非常に大きいので、転職して働いてみたいと思いませんか?

しかし、いきなり転職なんてリスクが高いですよね。そこでオススメなのが、「doda合格診断」です。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれて、自分の実力を知ることができます。利用は無料ですので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

マネジメント能力のある人などに向いている生産管理職には4つのやりがいがある

生産管理職を志望する人のために職種研究をしてきましたが、いかがでしたか。仕事内容、適性、そしてやりがい。この3つを押さえておけば、履歴書・面接対策がぐっとしやすくなります。志望動機を考える際のヒントにしてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム