2016年12月05日(月) 更新

完全未経験者がわずか4週間でITエンジニアになれる5つの理由

PR企画

日々新しい技術が生まれ、世の中に新しい価値やサービスを生み出し続けるIT業界。連絡を取る方法は誰もがLINEを思い浮かべ、Eメールを使う人はほとんどいない。10年前にこんなことを誰が想像したでしょうか。

このように自分の仕事が世の中の新しいスタンダードを作り出すIT業界は、非常に刺激に満ちた仕事です。しかし興味はあっても難しくて敷居が高そうというのが一般的なイメージ。プログラム?コード?何もわからないまま大学を卒業した自分が今更ITなんて…
そんな風に考えていませんか?未経験が理由でITを諦めているなら、それはとても勿体ないことです。なぜならITは決して経験が必要な選ばれた仕事ではなく、誰でも飛び込める世界なのですから。

4週間でITエンジニアになるために欠かせない5つの秘訣

もちろん未経験でもOKとはいっても完全未経験のまま、いきなり採用されるほど甘くはありません。新卒であれば入社前や入社後に丁寧な研修があるので、未経験でもエンジニアになれるのです。

しかし企業も中途の1人1人に1から研修を施すほどの余裕はありません。そんな時、エンジニアへの切符をつかむために効果的なのが「UZUZカレッジITエンジニアコース」。UZUZだからこそ実現可能な「5つの理由」で、誰でも未経験からITエンジニアになることができるのです。

ITエンジニアになれる理由①総合的な知識の習得

エンジニアと1口で言っても、中を見れば手掛ける内容によって必要な知識は大きく異なります。UZUZのITエンジニアカレッジで学べるのはプログラミングだけではありません。ネットワークやデータベースといったITサービスを作る上で必要不可欠な知識を満遍なく学ぶ事ができます。
これにより選べる企業の幅が広がり、就職の間口が広げられます。

ITエンジニアになれる理由②総合的な知識の習得

UZUZカレッジの講師は現場で活躍している、現役エンジニア。しかもマンツーマンでのサポート。
本に書いてあるような知識だけでは決してわからない実践的なノウハウに加えて現場の雰囲気や裏側、どういったエンジニアが求められているかといった、生の声を聞くことができます。

ITエンジニアになれる理由③受講費用0円

世の中にはさまざまな知識を身に付けられる教育機関があり、その中にはエンジニアに必要な知識を身に付けられるところもあります。しかし就職が決まっていない中、お金をかけて勉強するのは、先行投資と思ってもなかなか大変なものです。
UZUZカレッジはあらゆるサポートが完全無料!余計なことを気にすることなく勉強に集中することができます。

ITエンジニアになれる理由④書類選考なしで面接確約

エンジニアになるための知識を身につけても、就活を突破できなければ意味がありません。実力はあってもフリーターの期間が長い、前の会社をすぐに辞めてしまった、履歴書での上手いアピールの仕方がわからない。このような理由で面接に行くことができず、実力があっても就職できないという人が、数多く存在しています。

その点、UZUZカレッジは単なる知識を身に付ける場所ではありません。研修終了後には複数の企業で開催される合同面接に、書類選考なしで参加することが可能です。

ITエンジニアになれる理由⑤同じ立場・目標で支え合える同期

UZUZカレッジの大きな特徴の1つが、距離の近い同期です。学校や会社に所属していないと、どうしても自分の「居場所」が見つからず、不安になります。そんな時に自分と同じ立場にいる同期の存在は、なによりも大きな支えになります。

また同期の存在は、精神的な支えになるだけではありません。自分が受けようと考えていた企業を先に受けた同期から、「こんな質問をされたよ」なんてことを教えてもらうことも。
就活は1人でやらなければいけないなんて決まりはありません。仲間と協力してチームプレーで就職を勝ち取りましょう。

必要なのは経験よりやる気!ITエンジニアにチャレンジしたい方はコチラ

エンジニアは完全な未経験者が働ける仕事ではありません。しかし専門的な学校を出たり資格を持っていたりしなければできない仕事でもありません。本人のやる気次第でいくらでもチャレンジが可能です。IT業界で働きたい、その想いがある人はぜひUZUZカレッジで目標に向かってチャレンジしてみてください。

関連コラム