2019年08月09日(金) 更新

気分が晴れない方必見!心の「だる重」解消法&仕事の取組み方

1、気分が晴れないとどうなる?

最近、何をしていても気分が晴れない、心がだる重…。そんな風に感じることはありませんか?楽しくない、気持ちがスッキリしないなんてことが続くと、日々の生活がしんどくなってしまいます。気分が晴れないときは、次のようなサインが出ます。

イライラする

普段は温厚な人も、気分が晴れないときは、些細な出来事にも腹を立てやすくなってしまいます。 道でちょっと肩がぶつかりそうになっただけでイライラ、なんて経験は一度くらいあるでしょう。あるいは、上司や同僚の一挙手一投足に怒りがこみ上げてくる、なんてことも起こり得ます。

やる気が出ない

気分が晴れないと、行動力が鈍る人が多くいます。締め切りが迫った仕事に集中できない、恋人とのデートプランを立てられない、などなど、公私双方で活力がなくなってしまうでしょう。 特に仕事の場合は、会社に行かなければならないのに毎朝きちんと起きられないということもあると思います。

体が重くなる

気分が晴れない時は、メンタルだけではなく身体にも異変が訪れます。眠くて仕方がないのに、どれだけ眠っても疲れが取れない、そんな人もたくさんいるのではないでしょうか? 体がだるくて重い「だる重」状態になるのは、気分が晴れないときの典型例です。心のだる重と体のだる重は、密接な関係にあるのです。

自分を責めがち

ネガティブなことばかりが頭をよぎると、いつの間にか自分を責めてしまいがちです。たとえ気分が優れない原因が自分になくても、自責の念にかられてしまう人も多いでしょう。真面目な人ほど、この傾向が強いといわれています。自己嫌悪に陥るとますます気分は落ち込み、なかなか明るい気持ちに戻れなくなってしまいます。

2、気分が晴れない理由は十人十色

あなたはどんな理由から「気分が晴れない」と感じるようになるでしょうか?気分が晴れないときは、何かしらの原因があるはずです。次のような出来事が典型的でしょう。

気分が晴れない主な理由

疲労・怒り・悲しみ・気圧・体の変化

とはいえ、気分が晴れない原因は、人によって大きく異なります。仕事がうまくいかなくて心がふさぐ人もいれば、プライベートな悩みから落ち込んでしまう人もいるのではないでしょうか。

どれも本人にとっては無視できない

気分が晴れない際には、ひょっとしたら周囲に「そんなことで落ち込まなくでも大丈夫だよ」と優しく声をかけてくれる人もいるかもしれません。気持ちは嬉しいですが、言葉まで鵜呑みにしなくて大丈夫です。気分が落ち込んでいる原因が、たとえ些細なきっかけからだとしても、本人にとっては無視できない問題だからです。

落ち込んだっていい

鬱屈な気分のとき、無理に元気を装ってもそれは”空元気”です。上辺だけ元気なふりをしていても、心が本当に元気になるかはまた別の話でしょう。気分が晴れないときは、思いっきり泣いたり落ち込んだっていいんです。そうすると、気持ちが徐々に上向きになります。そうしてちょっとでも元気が戻ってきたら、次の対処法を実践してみてください。

3、気分が晴れないときの対処法

対処法①:ひたすら良い部分に注目

気分が晴れないときは嫌なことばかりに注意が向きがちですが、良い部分に目を向けましょう。特に、自分の長所に注目するのがポイントです。どんな些細な出来事でも、ひたすら自分を褒めてあげてください。そうすると、ちょっとずつポジティブな気持ちになるだけでなく、もしかしたら他人の良い部分にも気づけるかもしれません。

対処法②:新しいチャレンジをしてみる

何か新しいことにチャレンジしてみると、五感に刺激を与えられます。すると気分もリフレッシュしてくるでしょう。習い事をするもよし、趣味を見つけるもよし。習い事では英会話や料理教室など、趣味ではカメラや自転車が”アツい”ようです。新しい物事に挑戦してみると、「気分が晴れないなぁ」と考える時間も減り、すっと気持ちが軽くなります。

対処法③:よく動き・よく食べ・よく寝る

毎日同じことの繰り返しで、運動不足になっている人も多いのではないでしょうか。クイーンズ大学のヒーナン博士が「運動をすると物事の見方が前向きになる」と発表したほか、デューク大学やプリンストン大学でも、運動が良い心理状態を生み出すことを明らかにしています。一駅分歩くところから始めてみてはいかがでしょうか。そして、生活リズムが乱れている可能性も高いです。適切な時間に美味しいものを食べ、夜更かしせずに早めに就寝しましょう。よく動き、よく食べ、よく寝ることを徹底してみてください。

対処法④:一緒にいる相手は好きに選ぶ

誰かに悩みを打ち明けると、それだけで胸のつかえが取れる場合があります。気分が晴れない人は、安心できる相手と一緒に時間を過ごしてみましょう。ただし、気が合わない人と喋っていても、気持ちがモヤモヤする一方です。周囲に気を遣い過ぎず、会いたい人とだけ会うのが基本です。一緒にいる相手は好きに選びましょう。

対処法⑤:片づけや模様替え

自分が身を置く環境をキレイにすることも、気分が晴れないときの対処法としてかなり効果的。書類やごみが散乱した机を片付けるだけでも、もやっとした気持ちが晴れていきます。この機会に"要らないのに取っているもの"を処分してみましょう。また、模様替えも気分転換におすすめです。始める前から「どこに何を置こうかな」とイメージを膨らませるだけで、ワクワクしてくるでしょう。模様替えをしたあとは、充実感や達成感があります。

4、職場環境がすべての原因なら

気分が晴れない原因は人それぞれですが、社会人であれば仕事のことで気持ちが沈む人も多いでしょう。職場環境に問題があるなら、仕事の取組み方を変える必要があります。

信頼できる上司にだけ相談

職場に不安や不満があることは、誰にでも伝えていいわけではありません。口の軽い同僚に話してしまったら、あっという間に悪い噂が出回ってしまいます。万が一管理職クラスの人の耳に入ってしまえば、人事考課に悪影響が及ぶ恐れすらあります。職場での悩みは、内容に関係なく、信頼できる上司にだけ相談するのが鉄則です。

とことん環境を利用してしまおう

とはいえ、職場の人間関係や社風などは、そう簡単に変わらないのが現実です。上司に相談したからといって全ての問題が解決するわけではありません。であれば、今いる環境を自分のキャリアのために利用し尽してしまいましょう。取引先とのつながり、優秀な上司・同僚の営業スキル、業界知識などなど、自分の役に立つものはたくさんあると思います。たとえ自分の業務内容がつまらないものに思えても、他部署の業務内容を盗み見ることは可能でしょう。

タイミングを見計らって転職

職場を利用した後は、自分自信のために転職してしまいましょう。嫌いな職場のせいでずっと気分が晴れないというのは、あまりにもったいないです。退職するのは、引継ぎに手間がかからないタイミングや、周囲にも辞める人がいるタイミングが無難。それほど咎められる心配もありません。また、一般的な転職時期の良し悪しは以下の記事でチェックしてみてください。

気分が晴れないときは自分を責めない!やりやすい対処法を実践しよう

最後まで読んでいただきありがとうございます。気分が晴れないと、イライラしたりやる気がなくなったり…、毎日がしんどくなってしまいますよね。かといって、自分を責めるのはNG。今回ご紹介した対処法の中から、自分に合ったやり方を実践してみてください。 もしも気分が晴れない原因が職場にあるのなら、いつまでも我慢せずに転職してしまった方が楽になるでしょう。タイミングさえあれば、意外とスムーズに活動が進むかもしれませんよ。晴れやかな気持ちで過ごせるように、心から応援しています。

合わせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム