2016年11月29日(火) 更新

クールビズでも相手に不快感を与えない服装の基準【男女別】

クールビズでもビジネスの場にふさわしい服装であるべき

暑さを軽減するための服装であるクールビズですが、軽装とはいってもビジネスの場で着用するのですからそれなりの格好をしなくてはいけません。ビジネスの場にふさわしい服装というのは大前提となる基準であり、何を着てもいいというわけではないのです。

クールビズにふさわしい服装基準【環境省より】

環境省は、クールビズにふさわしい服装基準を設けています。クールビズで着用してもよい服装としてネクタイを外すノーネクタイ、上着を着用しないノージャケット、半袖シャツスタイル、沖縄由来のかりゆしウェア、カジュアルなチノパン、足元を軽装にするスニーカー等の服装がクールビズの基準として挙げられています。

企業によってクールビズ服装基準の線引きが異なる

上記のような服装が、どの職場でもクールビズとしてふさわしいわけではありません。半袖はOKだけど、スニーカーはNGといったように職場によって基準が異なります。なので職場のルールを確認したうえで、基準に従うようにしてください。

男性のクールビズの基準はノーネクタイ

男性のクールビズの基準として一番わかりやすいのがノーネクタイです。ネクタイはビジネスマンの象徴ですが、クールビズ期間はネクタイを外しても相手に失礼ではないとされています。

営業職や接客業はネクタイ着用の企業もある

ただし、接客業や取引先と会う機会の多い営業職などではノーネクタイは失礼に当たるということでクールビズ期間中もネクタイ着用と定めている場合もあります。半そでシャツOKの職場でも、基準は微妙に異なります。ポロシャツはOKでもアロハはNGなど、基準は異なりますから、まずは職場に確認して着用してもよい服装の基準を確かめておくことが重要です。

いつでも外出できるようにジャケット・ネクタイを準備

社内と社外で異なるクールビズの基準を設けている職場も多く、外部の人に会わない車内でなら何を着てもよいという会社もあります。相手に不快感を与えないのがクールビズの基本ですが、対象が社内の同僚と外部の人間では基準が異なるもの当然といえるでしょう。急な予定で外出する機会があるかもしれませんから、万一に備えてジャケットのネクタイをロッカーに用意しておきましょう。

女性のクールビズの基準とは?

クールビズファッションというと男性の話題が取り上げられることが多いのですが、女性のクールビズにも当然、基準があります。

肌の露出度が高い服装は厳禁

女性のクールビズで一番注意しなければいけないのが、肌の露出度の問題です。女性がビジネスの場で着用する服装は肌の露出を控えるのが基本的な基準であり、クールビズだからといってあまり露出の多い服装をするのはふさわしくありません。シャツは最低限襟付きのものを着用し、Tシャツなど襟の無いものに関しては着用してもよいかどうか上司に確認しておきましょう。ワンピースやブラウスなどはクールビズのファッションにふさわしいものですが、ミニスカートやホットパンツ、タンクトップなどは仕事できるのにはふさわしくない服装です。

どれだけ暑くてもストッキングは着用するのがマナー

悩ましいのがストッキングの問題です。暑い夏場にむれるストッキングは避けたいところですが、ビジネスマナーでは仕事にふさわしい服装としてストッキングの着用を進めています。長めのスカートやパンツルックの時は素足でも構いませんが、短めで脚の露出が多いときはストッキングを着用することをお勧めします。

クールビズの服装基準は企業ごとに異なる!暑くてもビジネスの場に相応しい格好で

クールビズでも、相手に不快感を与えない服装の基準を見てきました。暑さ対策で軽装になるクールビズは、一歩間違えるとだらしなく見える服装になってしまいます。暑さ対策も大切ですが、ビジネスの場にふさわしい服装であることはもっと大切です。クールビズの基準を守りながら軽装でもきちんとして見える服装を心がけ、相手に不快感を与えないようなコーディネートを目指してください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム