2018年04月25日(水) 更新

ボーナスの支給額の正しい算出方法

まずは知っておきましょう。ボーナスから税金は引かれます

まずは、ボーナスの算出方法を知る前に、ボーナスから税金が引かれている事について知っておきましょう。意外とわかっていない人が多いので、そこに関してしっかりおさえておきましょう。ボーナスを算出するにあたり大切なポイントです。

徴収の際に起こる不公平の是正が目的

ボーナスは法律改正前までは、税金がかかっていませんでした、そこから、今でもかからないものという風に思っている人も多いのかもしれません。
ただ、現在では法律が変わってボーナスにも税金がかかる事になりました。
また、この法律施行にはしっかり理由があります。それは徴収の際に起こる不公平の是正が目的です。

税金は年収額から徴収するという考え方に

法律改正以前まで、同じ年収の人がいた際にボーナスが無い人とある人では、税金がボーナスがある人の方が納める金額が少ないという不公平が生まれていました。

また、ボーナスのある企業が、月々の給与を減らしてボーナスの支給額を多くしていたりすることから、年収額から徴収するという考え方になり、総報酬制が施行されることになりました。

ボーナスから引かれる税金にはどんなものがあるのか!?

ボーナスから税金が引かれるというのはなんとなくでもわかって頂けたと思います。では、ボーナスから引かれるものは何があるのでしょうか!?そこに関して調べてみましたので見ていきましょう。

▼ボーナスから引かれる税金▼

では、ここで、ボーナスから引かれる税金はどういったものか説明しておきます。ボーナスを正しく算出するにあたり税金の算出は必須です。
以下が、ボーナスから引かれる税金ですが、

・健康保険料
・厚生年金保険料
・雇用保険料
・所得税

簡単に言いますと、住民税以外はすべて引かれるということです。

住民税の納付方法に違いがある為に…

では、なぜ住民税が引かれないかという理由になりますが、それは住民税の納付方法に違いがあるからです。
住民税は年間所得が確定してからの確定支払い。なので、毎月の天引きなどで引かれる金額はあくまで確定している金額になります。逆に言うと所得税は確定前の支払いで概算支払いです。おおよその支払いだから賞与でも引かれています。また、過払い金などは年末調整などで戻ってくるなんて話を聞いたことはありませんか!?それはこういった理由があるからです。
法律の改正前には、この課税分がボーナスにかかってなかったということでした。

では、ボーナスの算出方法とは!?

では、ボーナスの算出方法は、どのようにして計算され算出されているのか。気になるところだと思います。
ここでそのボーナスの算出方法に関して調べてみましたので、見ていきましょう。

給与×支給率の計算で算出

日本で一番多い算出方法はこの方法です、基本給にたいして支給率を決める形です。

算定方法×支給率の計算で算出

主流なのがこちらです、基本給以外の手当てが増えてますのでボーナスの支給対象にしたい給与の範囲を決めてボーナス金額を算出する計算です。

定額の計算で算出

文字通り一定の決ったルールで決る算出方法ですが、傾向としては創業まもない企業や小規模の会社等が採用してます。

個別金額の計算で算出

小規模の会社で採用されている算出方法で、社員の能力でボーナス金額を決める形です。

ボーナス支給額を算出したい場合は税金分もしっかり引く

ボーナスの算出計算式は上記になります。
賞与からしっかり税金も引かれてしまいます。手取りのボーナス支給額を算出したい場合には税金分は少なくなるということもしっかりおさえておきましょう。

ボーナスの算出計算式は企業によって変わるので確認も必要

いかがでしたでしょうか!?
今回、ボーナスの正しい算出方法に関して紹介しましたが、参考になりましたでしょうか!?
ボーナスの算出計算式は企業によって変わりますので、一般的なものを紹介しました。
ボーナスからも税金は引かれますので、そこに関してもしっかりおさえておくことも大事です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム