2017年01月16日(月) 更新

金欠のときはどうすればいい?解決に役立つ3つの方法

どうすれば金欠を乗り切れるか?:お金を使わない

まずはどうすれば金欠を乗り越えられるかを紹介します。金欠でお金が無い時は、とにかく使わない方法を取り入れましょう。食事は自炊でまかない、コンビニでの購入は避けるべきです。インターネットなどで、節約料理などを調べて、食費を抑えるのもお金を使わないための第一歩です。

光熱費や水道代などをおさえる

金欠を乗り越えるためにどうすればよいかと問われたら、お金を使わないのが一番の方法です。そのため、不要な電気は消しましょう。自分の居る部屋の以外電気は全て消すのです。電気代も積もれば高額になります。水道代も同様です。シャワーの流しっぱなしや、湯船に浸かるのも、金欠の際には出来るだけ控える生活を行いましょう。寒い時は厚着をして、暑い時は出来るだけ外出をしてエアコンの使用も控えます。ケチではありますが、どうすれば良いかを考えるよりは、金欠を乗り越える為と割り切って実践するのです。

どうすれば金欠を回避出来るか?:すぐにお金を作る

次に見ていくのは、金欠を回避するにはどうすればよいかについて、知っておきたい方法です。回避するには、お金を作らなければなりません。すぐにお金を作るには、キャッシングを利用するのも一つの方法です。しかし、キャッシングには、リスクもありますので、注意が必要です。

短期バイトをするのもおすすめ

また、金欠を回避する手段には、短期バイトを利用する方法もおすすめです。短期バイトの中には、日払いの所も多いため、急な金欠でどうすればよいかわからない時の強い味方です。キャッシングは、その場の回避ができても、後々返済が必要になります。しかし、短期バイトは働いて得たお金なので、気分良く受け取れるのがポイントです。

どうすれば金欠を繰り返さないか?:お金の使用状況を把握する

金欠で悩む人は、大抵の場合同じ状態を繰り返します。そこで、繰り返さないための方法を紹介します。まずは自分のお金の使い方を把握しましょう。一ヶ月の収支をノートなどに書き出してみるのです。頭で考えるよりは、書き出して目で見る事で何にお金をかけすぎているかがわかります。使いすぎている部分がわかったら、どうすれば少なく出来るかを考えると、次へ活かすことができます。

最終手段として転職も検討すべき

収支を書き出してみて、特に大きな出費がなかった際は、思い切って職を変えてみる事も最終手段として検討すべきと言えます。自分の生活でかかるお金と、働いて得るお金のバランスが合っていないからです。合っていなければ、金欠を繰り返すのは当然です。どうすれば繰り返さないかを考えるのではなくて、どの程度の収入ならばやっていけるかを考えるべきです。しかし、職を変える手段は良く考えてから行わないと、更に悪化させてしまう場合もあるので注意です。

金欠解消にはどうすればいい?「生活費をおさえる」「短期バイトをする」「収支を把握する」方法がある

金欠を解消するためにどうすればよいかについて見てきました。共通して言えるのは。自分自身が現実としっかり向き合う事で解決出来るという事です。金欠と言う現実は、受け入れたくない状況です。しかし、しっかりと向き合う事が、解決するには必要なのです。金欠でどうすればいいのか悩んでいる人は、参考にしながら実践してみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム